• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月12日 14:33

【書評】『結婚式 結婚とはなに?こだわるべきことは?』

柴山 文夫(著)

 過去52年にわたり結婚・結婚式を見続けてきた著者だからこそ、なんとなく「恋愛」してなんとなく「同棲」して「結婚」に向かっている若者に「結婚とは何か?」「結婚式・婚礼パーティーはこんなにすてきなものだ!」と伝えているのがこの本である。

 壮大なテーマに思える「地球誕生から人類の誕生、私たちの祖先の存在」が、すべては結婚することこそ、私たちの存在する意味・責任につながるという。

 先祖の数を考えたことがあるだろうか?50代前の先祖の数は、理論上は1,125兆人を超えるという。途中でつながりが途切れてしまっていれば、現在の「私」は存在しない。現在の「私」が存在していることは血縁が続いたことの証明なのである。そのため、リッツ5((株)ラックが運営する結婚式場)ではバトンを受け継いでくれた家族を大事に考え、「幸福な壁」の前での家族写真の撮影からスタートする。

 最近の結婚式は多種多様である。妊婦の「おめでた婚」、出産前に結婚式ができなかったカップルの「パパママ婚」、親族だけの「少人数プラン」、気軽に開ける「会費制ウェディングプラン」。そして、参列者が楽しめる食事に関しては、「寿司BAR」「おむすびブッフェ」「天ぷらBAR」「デザートブッフェ」と、リッツ5で提供できるサービスを余すところなく紹介している。愉しめる料理というコンセプトは、老若男女問わず嬉しいサービスだ。ブッフェだけではなく、「博多祝膳」では、博多の地元の食材をふんだんに使用し、なんと七福神のご加護を加えているとのこと。

 結婚式の紹介だけに収まらず、この本では柴山節が随所にちりばめられている。それは、起業家精神の継承から、人材育成の方法、盛和塾から得たさまざまなアイデアなどがあり、ビジネスマンも楽しめる内容となっている。入社すぐの20代から、さまざまなチャレンジが用意されており、楽しみながら(時に苦しみながら?)実践を交えて学べるシステムが構築されているのがすばらしい。

 結婚式には日本の文化や礼儀作法、マナーが含まれるが、それらを学びつつ、ビジネスにおける思想も学習できる大変稀有な本である。

<プロフィール>
柴山 文夫(しばやま・ふみお)

 1941年 熊本県阿蘇郡生まれ、福岡大学法学部・大学院修了。趣味は読書、海外美術館巡り、ゴルフ(HD20)。2011年旭日小綬章受賞。

 (株)ラック代表取締役社長、(株)NAVY STAFF SERVICE 代表取締役社長、(株)ジョイさんわ代表取締役社長、シマ商事(株)代表取締役、(株)西日本博愛社 代表取締役、(株)社寺賛助協会 代表取締役、日冠連経営者協議会 顧問・理事、(社)全日本冠婚葬祭互助協会 元会長・顧問、互助会保証(株)取締役会長、(株)オンデマンドパートナー代表取締役、盛和塾本部 理事、盛和塾福岡 塾生、福岡平成ロータリークラブ会員

10名さまにプレゼント! 『結婚式 結婚とはなに?こだわるべきことは?』

メール、もしくはFAXで、
1.氏名
2.郵便番号
3.住所
4.電話番号
5.年齢
6.職業(会社名、所属)
7.NetIBNewsの感想
をご記入のうえ、件名に『『結婚式 結婚とはなに?こだわるべきことは?』と明記し、
下記メールアドレスまたはFAXにてお送りください。

お申込み専用アドレス→ hensyu@data-max.co.jp
FAXの場合はこちら 092-262-3389(読者プレゼント係宛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月13日 14:17

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(4)NEW!

 TOBは買収の鉄則である。それならば、始めからTOBをすればよかったのに、なぜ今頃になってTOBを仕掛けるのか...

2020年07月13日 12:07

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(2)持ち前の突進力、結果、負の遺産処理は他人任せNEW!

 前回で紹介した3人の先人たちにとっては、自社の事業を拡大できる市場が存在していたことは幸せであった。単純に、攻め続ければ良かったからである...

感染急拡大下旅行推進という狂気の沙汰NEW!

 東京都の感染者数が連日200人を超えて過去最高を更新している。小池都知事は「積極的な検査」の結果だというが、安倍内閣は不必要な検査は行わないとの姿勢を押し通してきた...

(有)え・ん(福岡)/九大キャンパス内でイタリア料理店経営NEW!

 同社は7月9日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。

2020年07月13日 10:51

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(後)NEW!

 7月1日に開催された自民党政務調査会外国人労働者特別委員会では、金融業界での高度人材の受入れについて、議論がなされた...

2020年07月13日 07:00

解体アタッチメントレンタル・修理 ニッチ事業で首都圏、アジアへ(前)

 建設機械アタッチメントのレンタルや修理・販売を行う油機エンジニアリング(株)。積極的な事業展開を進める同社の強みについて、代表取締役社長・牧田尚起氏に話を聞いた...

2020年07月13日 07:00

共感人口を増やし、住み続けたい宗像に――(前)

 「宗像市は福岡市と北九州市の中間に位置し、両政令市への交通利便性が高いことで、住宅開発が活発に行われ、市としても住みやすいまちづくりに努めてきました...

2020年07月13日 07:00

変貌しつつある大阪港~IRという“バクチ”で儲かるのは誰か?(前)

 IR推進法が国会で成立したのは、2016年12月。17年7月には、IR実施法も成立した。IR推進法は、IRに関する基本法であり、IR実施法はIR推進法第5条に基づく...

2020年07月12日 20:16

【速報】鹿児島県知事選2020:塩田氏が三つ巴制して初当選 三反園県政に県民は「NO」   

 今日、投開票された鹿児島県知事選挙で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が当選を確実にした。 

2020年07月12日 13:53

【鹿児島県知事選2020】塩田氏一歩リード 現職・三反園氏伸び悩む

 今日、投開票が行われる鹿児島県知事選挙の情勢調査で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が一歩リードしていることがわかった。地元紙などが実施した最新の世論調...

pagetop