• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月21日 14:37

【司法書士】正野 直喜 大阪法務局:業務停止3月

処分の対象者:正野 直喜

事務所所在地:大阪府吹田市片山町3-1-8

処分の内容:業務停止3月

処分の事実
(1)被処分者は、2011年5月頃、依頼者であるAの(株)甲ほか1社に対する債務整理を受任した。その際、被処分者は、甲にAの取引履歴を開示するよう求め、甲は被処分者の求めに応じてAの取引履歴を開示し、法定利息による引き直し計算を行った結果、過払金および利息含め2,905,432円であることを確認していたが、訴訟の目的の価額が140万円を超えた場合は非弁護士の法律事務の取り扱いが禁止されているにもかかわらず、同年9月頃、原告をA、被告を(株)甲、送達場所を上記事務所とする過払金不当利得返還請求訴訟の訴状を作成し、「A」という押印をして提訴した。

(2)被処分者は、上記(1)に関し、同年11月から2012年2月までの間に3回、Aのために準備書面を作成し「A」という押印をして地方裁判所にA名義で提出した。しかし、訴状および準備書面の内容について、裁判所に提出する前にAの確認を得ず、実質代理人として関与していた。

(3)被処分者は、Aが(株)甲との間で和解し、和解金として1,800,000円を受領したことから、成功報酬として630,000円を受け取ったが、その際、正副複写式ではない領収書を使用しAに領収書を交付した。

(4)被処分者は、2013年3月頃、依頼者であるBの複数の債務者に対する過払金返還請求を受任した。その際、Bの開示された取引履歴に基づき法定利息による引き直し計算を行った結果、140万円を超える2,975,656円が過払いになっていることを確認していたが、訴訟の目的の価額が140万円を超えた場合は非弁護士の法律事務の取り扱いが禁止されているにもかかわらず、Bに代わって295万円の過払金返還で和解することを提案する和解申入書を送付した。

(5)被処分者は、2011年当時、AおよびBからの依頼のほか、数十件の債務整理の事件を受任していたが、本人訴訟となった場合、本人に署名および押印をさせず、印鑑を被処分者の事務所で用意し、または預かったうえで押印し裁判所に書面を提出していた。

処分開始日:2019年2月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月14日 17:33

佐世保市の自動車整備会社 不正車検で指定取り消しNEW!

 九州運輸局は11月13日、長崎県佐世保市の自動車整備会社「(有)百津自動車」に対し、道路運送車両法の違反により、民間車検場としての指定自動車整備事業の取り消し処分を...

2019年11月14日 16:11

【11/23、30】「ベースボールキッズ2019」講師決定~福岡ソフトバンクホークスNEW!

 福岡ソフトバンクホークスは、小学1年生~6年生までを対象としたふれあい野球教室「SoftBank HAWKSベースボールキッズ2019」を11月23日(土・祝)に九...

2019年11月14日 15:37

【交通取締情報】11月15日、八女市、飯塚市で実施NEW!

 福岡県警は11月15日(金)八女市、飯塚市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年11月14日 15:10

【11/24】「2019アビスパ福岡ブラインドサッカーフェスタinレベスタ」開催NEW!

 アビスパ福岡は24日(日)、レベルファイブスタジアムで「JA共済連 福岡presents『2019 アビスパ福岡 ブラインドサッカーフェスタinレベスタ』」を開催する。

2019年11月14日 14:06

前進し続けた人生、80歳からどう生きるか

 1953年の創業以来、長年にわたり絶大な信頼を寄せられている業務用家具メーカーであるアダル(株)は、生産工場の中国進出を成功させたことで現在の地位を確固たるものとした。

2019年11月14日 13:15

ヒロセ電子システム(株)(東京)/医療機器製造・販売

 ヒロセ電子システムは11月12日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

2019年11月14日 13:00

(株)千明社(東京)/各種印刷

 千明社は11月13日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、同地裁より保全・監督命令を受けた。

2019年11月14日 11:32

【政界インサイダー情報】カジノ管理委員会委員長に元福岡高検検事長・北村道夫氏

 政府は13日、IR事業者の審査を行うカジノ管理委員会の委員長に、元福岡高検検事長・北村氏を起用する人事案を国会で提示した。先月、閣議において来年早々の1月7日には同...

2019年11月14日 10:57

山本太郎氏が秋田でポスター張り、懐かしの店主と再会も

 れいわ新選組の山本太郎代表は13日、秋田市内でポスター張りを行った。張れた場所は少ないが、道行く人に声を掛けられたり、俳優時代にロケで訪れた魚市場の主人と再会したり...

2019年11月14日 10:38

【特別連載】断たれた絆~カー用品販売の「くるまドットコム」に不正経理疑惑

 有限会社くるまドットコムの代表・諸藤壮一氏が、指定暴力団浪川会の元幹部・岡野勝英氏(2019年6月に引退)や、関西の指定暴力団とつながりのある大物事件屋に資金を提供...

pagetop