• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月23日 16:18

住みながら健康になる 建材・インテリアを工夫した健康住宅(前)

 「0次予防」という言葉をご存知だろうか。病気になったら治す治療医学に対し、1次予防(健康づくり)、2次予防(健診等での早期発見)、3次予防(重症化予防)という概念がある。「0次予防」は1次予防の一歩手前の概念で、病気のリスクを少しでも減らそうという超早期の予防アプローチといえる。今、住宅産業では「0次予防」として、住みながら健康になる「健康住宅」を開発・普及する動きが広まっている。

免疫力を高める寝室をつくる

 家の壁に、天然鉱石を配合した漆喰を塗り込み、天然鉱石から発生するラドンを吸引することで健康になる――。こんな謳い文句で健康住宅を販売するハウスメーカーがある。ラドン効果を生かすことをホルミシスという。ラドンというと、湯治で有名な玉川温泉や三朝温泉が有名だが、住宅専用のホルミシス資材を室内空間に取り入れることで、温泉に行かなくても自宅でラドンを体感できるのだ。

 ホルミシス療法は、日本では民間療法だが、ドイツやオーストリアでは保険適用となる標準治療だ。このホルミシス療法を家づくりに応用したのがホルミシスハウスだ。伊豆山建設(株)(本社:千葉県千葉市、伊豆山幸男社長)では、-1美容・アンチエイジングの部屋、-2生活習慣病を予防するための部屋、-3重度な不調を抱えている方のための部屋――と3段階に分けた部屋づくりを提案する。

 伊豆山社長は、「寝ているだけで身体の免疫力を高められる寝室をつくることが当社の基本コンセプトです。それを実現させるために、ホルミシス作用を持つ鉱石を調合する技術を開発しました。今では“免疫生活ホルミシスハウス”として全国28社の建設会社や工務店に技術を提供しています」と話す。

 ホルミシスハウスを推奨し、自らもホルミシス療法を実践する水上治医師(健康増進クリニック院長)は、「壁から放出されるラドンを吸うことで血中に入り、健康効果があるという仕組みは、放射線治療にも通じます。三朝温泉は町全体がウラン鉱脈の上にありますので、ここで生まれ育った住民は赤ちゃんのときからラドンガスを吸い込んでいます。しかし、奇形児やがんが多発したという報告はありません。活性酸素を除去するSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)などの酵素がホルミシス効果によって活性化されますので、逆にがんの罹患率がほかの地域の平均と比べて低いのです」と話す。

(つづく)
【取材・文・構成:吉村 敏】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月13日 12:07

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(2)持ち前の突進力、結果、負の遺産処理は他人任せNEW!

 前回で紹介した3人の先人たちにとっては、自社の事業を拡大できる市場が存在していたことは幸せであった。単純に、攻め続ければ良かったからである...

感染急拡大下旅行推進という狂気の沙汰NEW!

 東京都の感染者数が連日200人を超えて過去最高を更新している。小池都知事は「積極的な検査」の結果だというが、安倍内閣は不必要な検査は行わないとの姿勢を押し通してきた...

(有)え・ん(福岡)/九大キャンパス内でイタリア料理店経営NEW!

 同社は7月9日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。

2020年07月13日 10:51

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(後)NEW!

 7月1日に開催された自民党政務調査会外国人労働者特別委員会では、金融業界での高度人材の受入れについて、議論がなされた...

2020年07月13日 07:00

解体アタッチメントレンタル・修理 ニッチ事業で首都圏、アジアへ(前)

 建設機械アタッチメントのレンタルや修理・販売を行う油機エンジニアリング(株)。積極的な事業展開を進める同社の強みについて、代表取締役社長・牧田尚起氏に話を聞いた...

2020年07月13日 07:00

共感人口を増やし、住み続けたい宗像に――(前)

 「宗像市は福岡市と北九州市の中間に位置し、両政令市への交通利便性が高いことで、住宅開発が活発に行われ、市としても住みやすいまちづくりに努めてきました...

2020年07月13日 07:00

変貌しつつある大阪港~IRという“バクチ”で儲かるのは誰か?(前)

 IR推進法が国会で成立したのは、2016年12月。17年7月には、IR実施法も成立した。IR推進法は、IRに関する基本法であり、IR実施法はIR推進法第5条に基づく...

2020年07月12日 20:16

【速報】鹿児島県知事選2020:塩田氏が三つ巴制して初当選 三反園県政に県民は「NO」   

 今日、投開票された鹿児島県知事選挙で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が当選を確実にした。 

2020年07月12日 13:53

【鹿児島県知事選2020】塩田氏一歩リード 現職・三反園氏伸び悩む

 今日、投開票が行われる鹿児島県知事選挙の情勢調査で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が一歩リードしていることがわかった。地元紙などが実施した最新の世論調...

2020年07月12日 07:00

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(中)

 外国人は、来日時に住居を見つけにくいと言われている。そのため、「外国人のための賃貸住宅入居の手引き」をつくり、部屋探しをしやすい環境を整える...

pagetop