• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月09日 07:00

全国・業界初となる試みに挑戦 中古キュービクルの買取事業(中)

業界に激震を起こしたキュービクルの無償提供

 北海道帯広市で創業し、現在東京都中央区に本社を構える(株)総合電商は、キュービクルにかかる初期費用を負担し、無償での提供を行ったパイオニア的企業だ。創業者であり、現代表取締役社長・中保人氏は、以前の勤務先でキュービクルの有料販売を行っていたが、他企業の事業参入により価格競争が激化した事態を受け、会社の業績は低下。これを受けキュービクルを無償提供し、契約金額の差額を売上とする電気小売業を会社に提案するも通らず、独立を決意。同社は05年6月に創業、20年に15周年を迎える。第1期の4,600万円の売上から徐々に業績・エリアを拡大し、現在では帯広支店、福岡支店など全国8つの拠点(営業所を含む)で約50億円を売り上げている。

 創業の発端でもあったキュービクルの無償提供は業界に衝撃を与えた。中氏は「お客さまの利益を前提とした事業」を創業時から最優先して取り組み、本来所有者が負担する保管管理費用も同社が負担した。投資リスクなしでランニングコストの削減が可能となり、数多くの企業が採用した。当然、設置する条件があり、すべての企業にできるわけではない。中氏によれば「電気料金は地域によってさまざまで、利用する企業によってもプランが合う、合わないがある。見積もりの段階でメリットがあまりない場合はお断りする」と徹底した顧客主義の姿勢の経営をしてきた。同社はキュービクルの無償提供のほかにLED照明の販売や高圧受電設備など改修工事などを手がけてきた。そして、同社は新たな事業を開始した。

さまざまなかたちで配置されているキュービクル

総合電商の新たなる挑戦

 経済産業省が発表した18年度末自家用電気工作物設置件数全国計によると対象となるキュービクルの設置台数は85万3,728台。小売自由化と競合他社の新規参入によってキュービクルによる固定費コストの削減は多くの企業が取り入れるようになったが、キュービクルという資産を自社所有することで各企業には3つの課題が生まれる。(1)資産として固定資産税がかかる、(2)定期的な保安管理費がかかる、(3)経年劣化による修理費がかかるの3点だ。とくに保安管理費においては容量や規模によって費用はさまざまで、一般的にコンビニエンスストアなどの規模で月8,000円~1万円、大きな工場やショッピングセンターとなってくると月5~6万円にのぼる。

 キュービクルは【図1】にあるようにそれぞれの機器に更新推奨時期が定められており、おおよそ15年で更新が必要となってくる。キュービクルの更新・修理は相場として約200~250万円の費用が必要で、つまり導入時と同様の金額が必要となってくる。もちろん、新たに導入しても電気料金の差額から負担分を回収することは可能となるが、設備や施設を導入後も10年以上利用するとも限らない。大規模な工場などはよほどのことがない限り使用期間は長期にわたるが、コンビニエンスストアなどの小規模の店舗などは先の見通しが立たない場合もある。

【図1】高圧受電設備の関連機器と耐用年数の目安

 そこで同社は新事業として中古キュービクルの買取事業を開始した。同社が既存のキュービクルを買い取ることで新たな投資をせずにキュービクル活用による電気料金カットの恩恵を受けることができるシステムだ。同社がキュービクルを買い取ることによって、企業は(1)通常、利益を生むことのない資産から売却益を生み出せる、(2)修理費用がなくなる、(3)保守管理費用がなくなる、(4)電気料金の見直しが可能となる。このビジネスモデルは【図2】のスキームによって行われる。

【図2】ビジネスモデルスキーム
※クリックで拡大

(つづく)

【麓 由哉】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:中 保人
所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-3-9
設 立:2005年6月
資本金:2,500万円
売上高:(19/5)49億3,334万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月12日 12:00

「サブ空港」が最善 北九州空港が採るべき戦略NEW!

  マルチエアポート化  福岡県は、福岡空港と北九州空港の「マルチエアポート化」を将来構想として視野に入れている。両空港を同一空港として運用するもので、どち...

2019年11月12日 11:31

【JR九州列車運行状況】鹿児島本線、山陽本線、交通事故の影響による遅延が発生NEW!

 JR鹿児島本線の小森江~門司間の沿線付近で起きた交通事故の影響により、12日午前11時10分現在、以下の路線の一部電車で遅延が発生している。

2019年11月12日 11:21

【福岡市政インサイダー情報】高島市長も毎年およばれの「桜を見る会」は、ケチくさい公金買収NEW!

 ごぶさたしております。今年3月25日以来の登場となる「福岡市政インサイダー」こと、わたくしです。一部では、正体がばれて役所を飛ばされた、なんて話も出ていたみたいです...

2019年11月12日 10:42

日本の政治の何が問題か(5)NEW!

 日本では殺人などの犯罪を起こさない限り警察に逮捕されることはない。政権批判を繰り返しても拘束されることはない言論の自由が認められている民主主義国家である。

2019年11月12日 10:14

【『I・B TOKYO』発刊にあたって】NEW!

 今回「I・B TOKYO」発刊に漕ぎつけたのは、この激変時代に対応するにあたって企業の皆様方や自立・自覚を求める個人の方々に核心となる情報を提供するという使命感から...

2019年11月12日 10:00

2020年のIMO規制の導入で激変する造船業界(後)NEW!

 中国の造船産業は現在どのような状況に置かれているのだろうか。中国の造船産業はバルク船、コンテナ船などにおいて、価格競争力を武器にし、韓国の造船産業の大きな脅威だった。

2019年11月12日 09:30

孫正義氏は「裸の王様」になったのか?~「投資判断がまずかった」と懺悔(後)NEW!

 ソフトバンクは1994年7月に株式を店頭公開した。孫氏36歳の時だ。野村證券がソフトバンクの株式公開を担当した。その縁で野村證券の事業法人三部長をしていた北尾吉孝氏...

2019年11月12日 07:00

日本橋川に「青空を取り戻す」 首都高の地下化プロジェクト(前)

 日本橋の直上を通る首都高速道路(以下、首都高)の地下化プロジェクトがついに始動する。今年9月、東京都の都市計画審議会は、都心環状線の日本橋区間約1.8km(トンネル...

2019年11月12日 07:00

五ケ山ダムにみるインフラツーリズム

 水害や渇水に対応するために、1983年に事業着手し、2018年3月に竣工した「五ケ山ダム」が今、脚光を浴びている。ヤフオクドーム約22杯分という福岡県内最大の総貯水...

2019年11月11日 17:01

【業界ウォッチ】スポーツオーソリティ アーバンステージ

 イオンのスポーツ専門店「スポーツオーソリティ」は、新業態の「スポーツオーソリティ アーバンステージ 」を10月25日開業した広域型ショッピングセンター「テラスモール...

pagetop