• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月09日 07:00

全国・業界初となる試みに挑戦 中古キュービクルの買取事業(中)

業界に激震を起こしたキュービクルの無償提供

 北海道帯広市で創業し、現在東京都中央区に本社を構える(株)総合電商は、キュービクルにかかる初期費用を負担し、無償での提供を行ったパイオニア的企業だ。創業者であり、現代表取締役社長・中保人氏は、以前の勤務先でキュービクルの有料販売を行っていたが、他企業の事業参入により価格競争が激化した事態を受け、会社の業績は低下。これを受けキュービクルを無償提供し、契約金額の差額を売上とする電気小売業を会社に提案するも通らず、独立を決意。同社は05年6月に創業、20年に15周年を迎える。第1期の4,600万円の売上から徐々に業績・エリアを拡大し、現在では帯広支店、福岡支店など全国8つの拠点(営業所を含む)で約50億円を売り上げている。

 創業の発端でもあったキュービクルの無償提供は業界に衝撃を与えた。中氏は「お客さまの利益を前提とした事業」を創業時から最優先して取り組み、本来所有者が負担する保管管理費用も同社が負担した。投資リスクなしでランニングコストの削減が可能となり、数多くの企業が採用した。当然、設置する条件があり、すべての企業にできるわけではない。中氏によれば「電気料金は地域によってさまざまで、利用する企業によってもプランが合う、合わないがある。見積もりの段階でメリットがあまりない場合はお断りする」と徹底した顧客主義の姿勢の経営をしてきた。同社はキュービクルの無償提供のほかにLED照明の販売や高圧受電設備など改修工事などを手がけてきた。そして、同社は新たな事業を開始した。

さまざまなかたちで配置されているキュービクル

総合電商の新たなる挑戦

 経済産業省が発表した18年度末自家用電気工作物設置件数全国計によると対象となるキュービクルの設置台数は85万3,728台。小売自由化と競合他社の新規参入によってキュービクルによる固定費コストの削減は多くの企業が取り入れるようになったが、キュービクルという資産を自社所有することで各企業には3つの課題が生まれる。(1)資産として固定資産税がかかる、(2)定期的な保安管理費がかかる、(3)経年劣化による修理費がかかるの3点だ。とくに保安管理費においては容量や規模によって費用はさまざまで、一般的にコンビニエンスストアなどの規模で月8,000円~1万円、大きな工場やショッピングセンターとなってくると月5~6万円にのぼる。

 キュービクルは【図1】にあるようにそれぞれの機器に更新推奨時期が定められており、おおよそ15年で更新が必要となってくる。キュービクルの更新・修理は相場として約200~250万円の費用が必要で、つまり導入時と同様の金額が必要となってくる。もちろん、新たに導入しても電気料金の差額から負担分を回収することは可能となるが、設備や施設を導入後も10年以上利用するとも限らない。大規模な工場などはよほどのことがない限り使用期間は長期にわたるが、コンビニエンスストアなどの小規模の店舗などは先の見通しが立たない場合もある。

【図1】高圧受電設備の関連機器と耐用年数の目安

 そこで同社は新事業として中古キュービクルの買取事業を開始した。同社が既存のキュービクルを買い取ることで新たな投資をせずにキュービクル活用による電気料金カットの恩恵を受けることができるシステムだ。同社がキュービクルを買い取ることによって、企業は(1)通常、利益を生むことのない資産から売却益を生み出せる、(2)修理費用がなくなる、(3)保守管理費用がなくなる、(4)電気料金の見直しが可能となる。このビジネスモデルは【図2】のスキームによって行われる。

【図2】ビジネスモデルスキーム
※クリックで拡大

(つづく)

【麓 由哉】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:中 保人
所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-3-9
設 立:2005年6月
資本金:2,500万円
売上高:(19/5)49億3,334万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月02日 16:47

九州電力 海外での地熱発電事業を強化へ~米国の地熱技術サービス企業を買収NEW!

 (株)キューデン・インターナショナルと西日本技術開発(株)が、地熱技術サービスを提供する米国サーモケム社の買収に係る株式購入契約を締結(5月29日調印)した...

2020年06月02日 16:16

岩田屋、福岡三越~顧客へのメッセージNEW!

 先日、岩田屋と福岡三越を運営する(株)岩田屋三越より弊社代表の児玉直宛に手紙が送られてきた。手紙の内容は...

2020年06月02日 16:15

第2次補正予算の新給付制度「家賃支援給付金」の概要!NEW!

 新型コロナウイルス感染症を契機とした5⽉の緊急事態宣⾔の延⻑などにより、売上の急減に直⾯する事業者の事業継続を下⽀えするため、地代・家賃の負担を軽減することを⽬的と...

2020年06月02日 16:00

2020年度の第2次補正予算案を閣議決定!中小事業者向けの主な支援策NEW!

 2次補正では、医療従事者への最大20万円の慰労金のほか、都道府県向けの「新型コロナ緊急包括支援交付金」、中小事業者の支援や財務基盤の強化策などを盛り込んだ...

2020年06月02日 15:38

建築家・有馬裕之氏のニューヨーク現地レポートNEW!

 ミネソタ州ミネアポリスで黒人のジョージ・フロイド氏が白人警察官から暴行を受け死亡した問題が波紋を広げています。コロナ禍の「限界ストレス」のなか、ニューヨークは...

2020年06月02日 15:30

九州地銀の20年3月期決算を検証する(3)NEW!

  【表1】を見ていただきたい。九州地銀(18行)の20年3月期の預貸率順位表である。 ~この表から見えるもの~ <1位~9位> ◆1位はふくおかFG...

2020年06月02日 15:00

アフターコロナ時代、「オンライン」=「品定め」の場に

 当社は動画コンテンツの制作やテレビ番組の制作を行っているが、業務にはハイスペックなパソコンが欠かせない。高画質の映像をテンポよく編集するには、処理能力の低いパソコン...

2020年06月02日 14:25

(一財)神奈川県経営者福祉振興財団(神奈川)/共済保険事業

 同社は6月1日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、同地裁から監督命令を受けた...

2020年06月02日 13:03

四国新幹線「ないのがおかしい」(前)

 基本計画路線がある地域では、程度の差こそあれ、地元自治体、経済界などが中心となり、それぞれの地域ごとに国への要望活動などを行っている。そのなかの1つに、四国新幹線が...

2020年06月02日 13:00

AIやビッグデータで激変するまちづくり~内閣府スーパーシティ構想の行方(前)

 AI(人工知能)やビッグデータの活用で、まちが大きく変わるといわれている、内閣府の「スーパーシティ構想」を始め、自動運転や省エネ、スマートホームなどの「スマートシテ...

pagetop