わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月16日 07:00

「健康コンサル」も担う 佐賀の鍼灸師、長尾良一氏(後)

毎日健康でなければもったいない

「患者を健康にしたい」という強い気持ちで治療に当たる長尾良一院長
「患者を健康にしたい」という強い気持ちで治療に当たる長尾良一院長

 長尾院長はいつも朗らかに口ずさむ。「1日1日消えゆく毎日、健康で楽しく生きなければもったいない、もったいない」。1人ひとりの健康の重要さを説いてくれる。そして「1人でも多くの患者さんを健康にしたい!笑顔にしたい!」という自分の役割を具体的に語ってくれる。

 長尾院長がよく口にしていることを紹介しよう。

 「超高齢社会の現在、『親としての尊厳』を保ち続けてほしいと願っている。最期のときまで尊厳を保つことができることこそ、人生においてとても大切なのではないか。鍼や灸を通じてそのお手伝いをさせていただいている」

 「頭も身体も使わないと使えなくなる。死ぬまで使い続けることが大切である。痛み、痺れ、だるさ、不安、イライラ、高血圧などは、身体を守るための現象であり、そのメッセージと考えてどこに原因があるか探すことが重要だ」

 「『長尾治療院の理念戒め含む心得の十か条』があり、その心得を守って患者さんと接することを、治療院全員で実行するように心がけている」

 中国で会うことすら難しい鍼灸師と一緒に、さまざまな活動に取り組んでいる長尾院長は、日本で唯一無二の存在であろう。これからさらなる活躍が期待される。人生100年時代を迎えるなか、健康コンサルタントともいえる長尾院長のような存在が必要なのかもしれない。

(了)
【青木悦子】

<プロフィール>
長尾 良一(ながお・りょういち)

 1949年福岡県生まれ。手技療法の大家であった父・松造氏の後を継ぎ、1980 年佐賀県唐津市で長尾治療院を開業。長尾流の手技による独自の鍼灸治療を行う。現在、長尾治療院院長。1991年に日中特種鍼法研究会を発足させ会長に就任。中国遼寧省中医研究員座教授、中国雲南省中華耳針学友会名誉会長、中華人民共和国雲南省耳針研究所名誉教授など役職多数。中医学の手法を用いた有効性の高い独自の健康法を民間に普及すべく講演活動を行う。

<COMPANY INFORMATION>
長尾治療院

所在地:〒847-0014 佐賀県唐津市西城内6-7
治療内容:内科・外科・婦人科・皮膚科眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・精神科・脳神経科系
TEL:0955-72-7243
FAX:0955-74-7072
URL:http://nagao-chiryouin.jp

伝統医学の復権を目指した「中国特種鍼法研究会」が源流

西洋医学に押され危機感が募る

中国を起源とする陰陽五行説は伝統医学に取り入れられている
中国を起源とする陰陽五行説は伝統医学に取り入れられている

 「中国特種鍼法研究会」という組織が中国にある。1990年4月に「遼寧省特種鍼法研究会」として発足した。「眼針」の創始者である彭静山氏を会長に、遼寧中医研究院院長や孫啓鳳氏の尽力により、省内の著名な中医、漢方医をつのり、結成された研究会である。

 このような会が設立された背景には、当時直面していた中国伝統医学の危機にあった。

 中国においては西洋医学のめざましい台頭があり、伝統的な医学を否定する傾向が強まった。毛沢東政策では新風を吹き込むことにより、法統的文化遺産の破壊に拍車が掛けられる時代であった。

 中国伝統医学の関係者は、その存在意義すら危ぶまれるとの共有認識に至った。脈々と受け継がれてきた民間医療、家伝の針法等の1つひとつを、「焦式頭皮針」の焦順発氏らが中心になり、審査委員会を組織して詳細に吟味してきた。結果、中医、漢方医を選考し、より高度な研究と内外に向けての普及を目的に設立されたのがこの研究会なのである。

長尾院長も研究会に参画

 1992年、「蟒針療法」の権威者、王実古氏を実行委員長に、学術交流大会を重ね、大連で開催された中国全国大会をもって、遼寧省特種鍼法研究会は中国特種鍼法研究会と名称を改めた。

 中国国家第2級の学会として認定を受け顧問には、世界鍼灸学会会長、王雪苔氏を迎え入れてより多くの人材を集める門戸を広げた。いうなればこの研究会の国際化である。現在では、韓国、台湾からも会員が多数入会し、より大規模な研究会としてその存在意義も増し、今後の活動が期持されているところとなった。この国際化の流れに沿って、長尾院長も参加することを決断した。長尾院長の最大の貢献は、日本人に適応できる療法を開発したことにある。

 長尾院長は、遼寧省特種鍼法研究会の時代から王実古、彭静山教授らとともに同志として活動してきた実績がある。国際大会などの大きな大会には、常に王雪苔教授とともに主席として参加してきた。

 数々の成果の蓄積の上に、長尾院長が中心となり中国全国の特種鍼法の創始者、最高権威者を結集して、「日中特種鍼法研究会」を発足された。長尾院長が会長となり特鍼の追試を中心に、現在まで臨床でのデータ集積、治験発表、特鍼普及伝達講習など国内外でさまざまな活動が展開されている。

▼関連リンク
生涯介護のいらない人生で最期まで親の尊厳を保つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)〜茶番の名誉顧問会か?NEW!

 既報の通り、2019年12月9日にライオンズクラブ(以下LC)337-A地区の「名誉顧問会」が開催された(開催場所不詳)。LCの名誉顧問会とは、現ガバナーが任命した...

2019年12月10日 17:01

まちかど風景・西区~旧マルタイ本社側にマンションNEW!

 福岡市西区周船寺3丁目、旧マルタイ本社・福岡工場跡地側にマンションが建設される。計画されているのは「(仮称)ブレス周船寺新築工事」で、建築物の概要は、RC造の地上1...

2019年12月10日 16:37

福岡クリスマスマーケット主催者 (株)サエキジャパン・佐伯岳大社長 インタビューNEW!

  福岡クリスマスマーケットの主催者である(株)サエキジャパンの佐伯岳大社長に、各会場の特徴や、今後の意気込みなどを聞きました...

2019年12月10日 16:12

【パチンカー代の『釘読み』】マルハン、20年3月期中間決算は減収増益NEW!

 全国でパチンコホール「マルハン」を300店舗以上展開する(株)マルハンが2020年3月期中間決算(連結)を発表した。

2019年12月10日 15:03

【凡学一生のやさしい法律学】さくら疑獄事件(7)NEW!

 筆者は「桜を見る会」の不適切者招待について、安倍晋三首相の刑事責任は問えないとしましたが、読者から公職選挙法の供応接待罪(同法221条1項)に当たるのではないかとの...

2019年12月10日 14:15

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(17)~生産背景が変わる青果NEW!

 青果物にはすでに際立った変化が表れている。それは生産背景の変化だ。農家の高齢化がいわれて久しいが、それは今後、農家の消滅の危機をはらむ。団塊の世代がリタイアするからだ。

2019年12月10日 13:28

中国経済新聞に学ぶ~長江デルタ一体化 活気あふれる成長源に

 12月1日に発表された「長江デルタ一体化発展計画綱要」は、長江デルタ一体化発展の「早送り」を押した。台頭中の世界6位の都市クラスタ、「一帯一路」及び長江経済ベルトの...

2019年12月10日 13:00

「手続的正義」どっちが大悪?~東名高速あおり運転事故(後)

 米国経済では信用の低い企業の貸付債権を担保に発行されたCLOのリスクが注目を集めている。2007年の世界金融危機がCDOに端を発しているとしたら、今回はCLOが経済...

2019年12月10日 12:20

北九州に「辛麺屋桝元 八幡店」オープン

 新たな麺文化として人気が高まっている「辛麺」元祖の店として知られる(株)桝元(本社:宮崎県延岡市、長曽我部隆幸社長)は10日、北九州市八幡西区に「辛麺屋桝元 八幡店...

2019年12月10日 12:00

民法改正で変わる時効期間 飲み屋のツケにも影響あり?

 前回(民法改正で変わる 賃貸契約の保証人)は、およそ120年ぶりの大改正となる民法の債権関係に関する規定のなかから、賃貸借契約についてご説明いたしました。今回は、「...

pagetop