• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月15日 10:50

「とんだ売国野郎」と山本太郎氏、日米FTAめぐる野党の対応をけん制=「桜を見る会」騒ぎの裏で

 れいわ新選組の山本太郎代表は14日、山形市内で開かれた市民との対話集会で、日米貿易協定の問題点を詳しく説明するとともに、「桜を見る会」疑惑を騒ぎ立てながら同協定の審議に応じている野党側の姿勢を「とんだ売国野郎」などとけん制した。

 当初予定されていた街頭会見は雨天予想のため、同市霞城公民館内で「おしゃべり会」が開かれた。約2時間15分にわたり、市民約200人が山本氏に疑問や意見をぶつけた。

質問に答える山本氏(2019.11.14筆者撮影)
質問に答える山本氏(2019.11.14筆者撮影)

 女性が「日米FTAはやばいと友達に聞いた。どうやばいか教えて」と発言した。これに対し、山本氏は「中身が明らかにならないことが、一番やばい」と口火を切った。

 5月26日、米トランプ大統領が安倍首相と2時間半にわたりゴルフを楽しんだ後、「日米協議では農業と牛肉が重点的な対象となっている」とツイートしたことを紹介。「日本の7月の選挙後まで待つことになるだろうが、そこでは大きな数字が予想される」とつづられていた。

 山本氏は「その内容は皆さん、参院選前に知らなかったですよね。日本の総理大臣から、私たちは重要なことをほとんど聞いていない」と安倍内閣を批判。8月25日、フランスで行われた「G7」時の日米首脳会談で同協定の9月署名が合意されたとの記事を掲げ、「トランプが5月に言ったことが、9月前に形になっている」と指弾した。

 「日米貿易交渉 痛み分け」と題する8月27日付け産経新聞の記事の見出しを示し、「痛み分けって、本当なのか」と疑問を呈す。米国側の農産品ファクトシートから判明したこととして、米国はこの合意で7,200億円分の農産品が関税撤廃・緩和の恩恵を受ける一方、日本は40億円しか対象にならないことを指摘。「おかしくないか、この時点で」と問題視した。

 今回合意したのは、関税障壁に対する初期の貿易協定とデジタル貿易で、現在衆議院で審議されているのも日米貿易協定・デジタル貿易協定の両承認案である。トランプ氏が議会に今後も貿易協定の交渉は続ける意向を示したことを挙げ、「ということは、今回は入り口にすぎない」と警告した。

 各品目の行方について、牛肉では関税を現在の38.5%からTPP加盟国と同水準の9%へ段階的に引き下げることや、豚肉については「米国が劣後して後れを取らないようにする」との茂木敏充外相発言からTPP加盟国と同水準への即座の引き下げ、バターなど乳製品で再協議が合意されていることを紹介した。

 輸入が増えた場合、低関税を適用しない限度を定めるセーフガード(緊急輸入制限措置、SG)にも問題があるとする、鈴木宣弘・東大教授の指摘を紹介した。後に抜ける米国も含めて設定したTPP11の61.4万トンはそのままに、米国向けに新たに24.2万トンを設定したため、SG発動が困難になるからだ。

 「それで喜んだのはカナダとかオーストラリア。ラッキー、みたいな」とやゆ。TPPのSG枠から米国分を除くにはTPP参加国の同意が必要な上、豪州の農相が「TPPの再交渉は考えていない」と発言したことに注目し、応じる可能性が低いとの見方をした。

 一方、日本が「攻め」の柱に据える自動車関税について、普通車の現在の2.5%を15年後に削減開始、大型車の25%を30年後に撤廃とする当初のTPP12の約束すら合意から外れたことを取り上げ、「米側にはTPP以上のものを差し上げておいて、日本側はTPPと同等のものももらっていない」とやり玉に挙げた。

米政府が議会に示した22項目(2019.11.14筆者撮影)
米政府が議会に示した22項目(2019.11.14筆者撮影)

 さらに今回の物品貿易とデジタル貿易が、米国議会に示された説明文書にある22項目の2項目にすぎないことを挙げ、「これから始まるよ、パーティーがという話」と強調した。

 両承認案は、早ければ今週中にも衆院外務委員会で可決される。山本氏は「何もわかっていないのに、採決することに野党側も合意した。そんなことしている場合じゃないだろう」と声を荒げた。

 1月から発効するために今臨時国会で何としても成立させたいとの与党側の思惑に言及。「では、野党側はこれ(日米貿易協定)を人質にテレビの入る予算委員会の集中審議(開催)を勝ち取ったのか。『桜を見る会』をもってきて倒しにいくならわかるが、集中審議も約束できてないのに、この採決に応じることをオーケーしただけなら、とんだ売国野郎だ」と述べ、耳目を集める癒着暴きに固執して致命的な法案成立に荷担する野党側の対応をけん制した。

<プロフィール>
高橋 清隆(たかはし・きよたか)  

 1964年新潟県生まれ。金沢大学大学院経済学研究科修士課程修了。『週刊金曜日』『ZAITEN』『月刊THEMIS(テーミス)』などに記事を掲載。著書に『偽装報道を見抜け!』(ナビ出版)、『亀井静香が吠える』(K&Kプレス)、『亀井静香—最後の戦いだ。』(同)、『新聞に載らなかったトンデモ投稿』(パブラボ)。ブログ『高橋清隆の文書館』。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月27日 17:14

『脊振の自然に魅せられて』「残雪の道標補修作業と素晴らしきブナ林」(前)

 2月21日(金)、「脊振の自然を愛する会」の会員Mを誘い、脊振山系:金山周辺の道標整備に出かけた。Mは私より年上で、かつてF大学の教授をしていた。

2020年02月27日 15:32

餃子計画、本社および大阪事務所を移転

 飲食店の運営と餃子類食品の製造卸を手がける(株)餃子計画が2月25日、本社および大阪事務所を移転した。

2020年02月27日 14:52

九電工が役員人事の変更を発表~失われた信頼を取り戻せるか

 (株)九電工(福岡市南区)は2月26日、代表取締役と役員人事の変更を発表した。代表取締役社長には佐藤尚文氏(現・取締役会長)が就任。西村松次・現代表取締役社長は取締...

安倍内閣が検査を忌避する「特殊な事情」

 TBS「News23」で上昌広・医療ガバナンス研究所理事長が的確なコメントを提示した。詳細を水島宏明氏が紹介してくれているのでご参照賜りたい。

2020年02月27日 14:07

山本太郎氏が国会休会申し入れの真意を説明~ネット番組で

 れいわ新選組の山本太郎代表は26日夜、インターネットを通じた市民との対話番組で、同日要請した国会休会について、「役人のマンパワーを集中させるため」と述べ、公務員をコ...

2020年02月27日 12:26

「設立25周年記念祝賀会」延期のお知らせ

 3月18日(水)に開催を予定しておりました弊社の「設立25周年記念祝賀会」ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、お客様の健康と安全を最優先に考慮した結果...

2020年02月27日 11:52

自民党・二階幹事長の不敵かつ巧妙な「小池拘束戦略」~東京都知事選

 小池百合子東京都知事は、東京オリンピックを何としても開催して主催自治体の知事として挨拶し、世界に名前を売ることを最大の戦略・目的にしている。それが叶えば都知事のポス...

2020年02月27日 11:42

クイーンズヒルゴルフクラブ元支配人 クラブ運営の将来を憂う

 (株)ザ・クイーンズヒルゴルフ場(以下、クイーンズヒル)の株式保有権をめぐって訴訟していた、現代表取締役・田原司氏と前代表取締役・横田俊介氏。2019年12月20日...

2020年02月27日 11:23

ザ・ベーシックス福岡、洗練された知と食のもてなし

 福岡地所グループで、ホテル事業を担当している(株)エフ・ジェイ ホテルズは、2019年5月末に閉館した旧「ハイアット リージェンシー 福岡」を、新たなコンセプトの自...

2020年02月27日 11:10

千葉県佐倉市の産廃業者に行政処分

 東京都は2月26日、(株)林建材(千葉県佐倉市、林孝至代表)に対し、廃棄物処理法に基づき、同社の産業廃棄物収集運搬業許可の取消処分を下した。

pagetop