わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
俵山トンネルルート全線開通 大詰め迎える阿蘇のインフラ復旧(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月12日 07:00

俵山トンネルルート全線開通 大詰め迎える阿蘇のインフラ復旧(後)

国土交通省九州地方整備局 熊本復興事務所長 大榎 謙 氏

機能不全に陥らない橋を

 ――耐震対策は?

 大榎 新たな橋にラーメン構造を採用した要因の1つに、同じ構造をもつ「阿蘇長陽大橋」が、熊本地震の揺れにも耐えたことが挙げられます。架橋場所を約600mずらしたとはいえ、活断層の影響は想定されるため、再び地震が起きた場合にも、機能不全に陥らない橋をつくる必要がありました。そのため、新たな橋にはさまざまな工夫を施しています。

 下部工については、推定活断層を避けて配置しているほか、桁の支承部分が損傷してもすぐに復旧できるよう、推定活断層との交差部は単純桁を採用しています。推定活断層を避けるには、ラーメン構造が最適でした。

 熊本地震による断層の水平変位量が1.4mだったことを踏まえて沓座を拡幅しており、下部工に影響を与えない範囲で、上部工が揺れる設計となっています。熊本地震と同様の横ずれ地震が再度発生した場合、桁を支える支承部は場合によっては壊れますが、それによって衝撃を吸収し、橋全体は壊れない構造としています。地震により上部工が動いた場合でも、歩道を車道として使えるようにしたり、ベント基礎を存置するなど、早期に復旧できるよう工夫しています。

早期復旧を実現

 ――阿蘇長陽大橋などの復旧状況は?

 大榎 阿蘇長陽大橋は、地震により橋台が2mほど沈下するなどの被害が出て、通行不能になりました。復旧に際しては、架替えではなく、橋台を再構築し、土工部の線形も見直したうえで施工しました。17年8月に応急復旧が完了し、これにより、325号阿蘇大橋の代替路が確保されました。その後、ヒビの入った橋脚の復旧作業を行い、現在は本復旧が完了しています。このルートには、地震にともなう斜面崩壊による土砂で桁が流出した戸下大橋もあります。こちらは現在、仮橋での応急復旧となっており、本復旧に向け事業を行っています。

 俵山トンネルルートは、2トンネル、6橋梁が被災しました。俵山トンネルは延長約2kmのうち、およそ7割が被害を受けており、全面打ち替えした区間もありました。俵山大橋、大切畑大橋については、上下部工の損傷などのため、それぞれ架替えや補修を行いました。

 長陽大橋ルート、俵山トンネルルートの双方とも、橋の被災状況を評価し、可能な限り使用できる部材は修復・補強し、活用したからこそ、早期の復旧が実現できたわけです。ただ、そのためには高度な技術力が必要になります。実際に工事に着手してみないと、損傷度合いがわからないことなどもあり、その場合は復旧方針を変更する必要も生じます。

 復旧に当たっては、被災直後から国土技術政策総合研究所の技術者グループが現地に入っていました。復興事務所に国総研の職員が入ったのは全国初です。彼らがいたからこそ、スムーズな復旧ができたと考えています。

(了)
【大石 恭正】

「1km離れた操作室から安心施工を実施」

(株)熊谷組 阿蘇恒久対策作業所長
北沢 俊隆 氏(砂防事業で無人化施工を担当)

(株)熊谷組・阿蘇恒久対策作業所長・北沢俊隆氏
(株)熊谷組・阿蘇恒久対策作業所長・北沢俊隆氏

 砂防事業の現場では、斜面下部の土留盛土をつくる部隊と斜面上部でラウンディングする部隊の2つの部隊があり、私は斜面上部の部隊のメンバーとして、無人化施工を担当しました。無人化施工に関する工事は、斜面下部での作業も含めると、16年5月から17年3月まで続きましたが、トータルとしては非常にスムーズな作業でした。

 熊谷組の「ネットワーク対応型無人化施工システム」の特長は、数十km離れた操作室から操作できることです。阿蘇大橋地区では、現場から1kmほど離れた立野病院の前のヤードに操作室を設置し、最大で14台のバックホウなどを操作しました。無線が混線することはないので、何十台単位で同時に動かすことができます。

 作業の精度は、目視のほうが良いのはたしかですが、オペレーターが遠隔操作に慣れ、工程管理などに支障をきたすことはありませんでした。何より、施工中に作業員が負傷する心配がないのは大きいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月18日 07:00

理念と価値観を共感する仲間とともに 「街と人が輝く社会」を目指す

 一般電気工事から交通信号機設置工事、空調設備工事、電気通信工事まで幅広い事業を手がける第一電建(株)は2020年に50期目を迎える。同社は1971年6月に住宅、ビル...

2020年01月18日 07:00

地場で一番きれいな工事現場で地域活性化に貢献する

 スエナガは、2015年1月に設立された総合建設会社である。同社の代表取締役・出口洋一氏は、34年間、地場建設業の(株)末永工務店に勤務。一貫して技術畑を歩み、常務取...

2020年01月18日 07:00

TRGほか新サービスで解決目指す プレイヤーだからわかる業界の不便

 トリビュートは創業以来、「不動産再生」に主眼を置いてきた。不動産再生とは、「空室が目立つ」「用途が立地に合っていない」「土地が狭小、不整形地」などの課題を解決するこ...

2020年01月17日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」1月16日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年01月17日 12:59

デラックス得丼お試し価格19日まで Hotto Motto(ほっともっと)

 プレナス(本社:福岡市博多区、塩井辰男社長)は10日、同社が展開する持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」の全店舗で「デラックス得丼」を発売した。

2020年01月17日 12:59

原点回帰で収益改善を急ぐほっともっと 20年2月期第3四半期

 持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」を展開する(株)プレナス(本社:福岡市博多区、塩井辰男社長)が14日に発表した20年2月期第3四半期の決算短...

2020年01月17日 12:35

OCHIホールディングス(株)創業の礎を守り進化させる胆力

 2010年10月1日に越智産業(株)の単独株式移転により、持株会社として設立されたOCHIホールディングス(株)。直近の2019年3月期で1,000億円の売上高を突...

2020年01月17日 11:54

【2/3開催】福岡県企業立地セミナーin東京

 福岡県は2月3日、東京都内の会場で、「福岡県企業立地セミナーin東京」を開催する。セミナーでは小川洋・福岡県知事のほか、昨年2月、福岡県久留米市に国内外向け化粧品の...

2020年01月17日 11:26

JADMA、福岡で賀詞交歓会開催

 日本通信販売協会(JADMA)は16日、福岡市内で賀詞交換会を開催。協会会員および関係者95名が出席した。

2020年01月17日 10:45

まちかど風景・中央区~旧大名小跡地側に商業ビル

 福岡市中央区大名エリアでは「アパホテル福岡天神西(2020年5月開業予定)」や、「旧大名小学校跡地活用事業(ザ・リッツ・カールトン福岡など)」の工事が進んでいる。福...

pagetop