• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月10日 10:33

「哲人」中村哲氏への別離の弁

中村哲医師(2012年6月)
中村哲医師(2012年6月)

「精進」の見本となる人物

 12月2日、弊社では月刊誌「致知」をテキストにした社内勉強会「木鶏会」を行っていた。テーマは「精進」である。

 精進するためには、まず理念、目標を設定しなければならない。そして、それに向けて一心不乱に努力をする。ただの努力ではない。寝ても覚めても集中し、結果が出るまで努力を続ける。するとある時、解決への道筋が見えてくる。「結果の出ないものは精進とはいえない」という厳しい道のりだが、道理に適っているといえる。

 その席上、私は「精進の見本は中村哲氏である」と断言した。すぐに彼の顔が浮かんできたからである。中村氏はペシャワールの地元医療に貢献するべく現地に乗り込んだ。しかし、現地の現実を目の当たりにして「医療の前に生きること、食を確保すること」の重要性を痛感した。中村氏はここで大胆に方向転換。灌漑用水路建設のために土建業に転身したのである。この決断は凡人にはできない。

 2日後の12月4日、私は東京にいた。すると会社から「中村哲さんがテロリストに襲われて亡くなられた」とのメールが送られてきた。「まさか」という疑念を抱きながらスマートフォンでニュースをチェックすると「ペシャワール会代表・中村哲氏死亡」というニュースが流れていた。2008年、現地スタッフの伊藤和也氏が武装勢力に襲撃・殺害されて以降、本人も覚悟をしていたかもしれないが、「この殺人事件にどのような意味があるのか!」と怒りが込み上げてくる。

朝倉三連水車

 4日夕方、東京の友人と中村氏について語り合った。友人は嘆きつつ、中村氏の偉大さを偲ぶ。「哲さんが医療支援から井戸掘り、そして灌漑・水利事業へと支援スタイルを大きく切り換えた時のことだ。私が朝倉の三連水車について研究することを助言した。すると彼は現地に飛んで3年がかりで勉強を積んだ。そして、アフガニスタンにその技術を生かした灌漑・水利事業を推進した。たいした奴だ。誠の男であり、最も尊敬できる存在だった。本当に悔しくて涙が出るよ」と語る。

 中村氏は2000年から飲料水、灌漑用井戸事業を本格化させた。驚いたのは中村氏本人がロープを伝い、20mの深さの井戸の底に降りていく映像を見た時である。本人が工事現場を采配していたのだ。こんなことはできない。続いて農村復興・水利事業を本格化させた。この事業は1万6,000㏊の田畑などの緑化地帯を生み出すという成果を上げた。現地の人たちが安心して農業に打ち込める環境を創出したことになる。

 この11年、死を覚悟してきた中村氏はアフガニスタンの政争にはまったく関知せず、関心ももたなかった。ただ「現地の人たちが生まれた故郷に定住でき、難民にならず暮らしていけるために灌漑用水路を延ばして緑化地帯を1㏊でも拡大しよう」という一心で傾倒してきたのだ。

 「地元住民たちが安心して暮らせるこのようなプロジェクトに誰も反対する者はいない」という見解は平和ボケの日本人が考えること。アフガンには中村氏の献身的な活動を目障りだと考える勢力がいたのである。

 前述した2008年のテロリストによる伊藤氏の殺害がその一例である。当時テレビで放映された苦渋の選択をした中村氏の顔が強烈に記憶に残っている。中村氏は「現地の日本人を全員、引き揚げさせる。私だけが残り、必ずや事業を貫徹してみせる」とコメントしていた。

 それから11年間、常に暗殺のリスクを背負いつつ、それをまったく意に介さずに農村復興・水利事業の拡大に専念してきた。まさしく「世界一の社会奉仕家」と評価していいだろう。故人の死を悼み、明日の葬儀には多くの方々が参列すると思われる。

▼関連リンク
・【追悼】白衣を脱いでメスを重機に、水路を拓いて大地を治療~中村医師が目指したもの
・【速報】ペシャワール会・中村哲医師が死亡か~AFPやNHKなどが伝える
・ペシャワール・中村哲氏~ノーベル平和賞受賞運動を起こそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年11月23日 07:00

【11/25】「fabbit Conference 全国大会」オンラインで開催~元駐日米国大使・キャロライン・ケネディ氏が特別講演

 スタートアップ企業の創業支援やコワーキングスペース・レンタルオフィス「fabbit」の運営などを行うfabbit(株)は11月25日に、毎年恒例の「fabbit C...

2020年11月23日 07:00

黎明期から戦国時代に突入 シェアオフィス業界に求められる変革(後)

 「当社は、2月に入ってからすぐにイベント等の中止を決定するなど、緊急事態宣言が実施される前から対応してきました。イベントなどは3月以降、オンライン開催に切り替えたほ...

2020年11月23日 07:00

ホームセンター大手6社の今期、軒並み過去最高更新へ 巣ごもり消費警戒で下期は控えめ

 ホームセンター上場大手6社の2,3期決算は巣ごもり消費の恩恵で軒並み過去最高になる見通しだ。増収効果に加えDIYや園芸用品などの高採算商品の売上好調で粗利益が改善し...

2020年11月22日 13:00

【高速道手抜き工事】自民党支部の真相究明会議に宮内副大臣が猛烈抗議 文書で「政治活動の妨害」

   中央自動車道の耐震補強工事をめぐる橋台のコンクリートに鉄筋が入っていなかった問題で、工事を請け負った宗像市の建設・運輸業者「大島産業」との癒着関係が取...

2020年11月22日 07:00

黎明期から戦国時代に突入 シェアオフィス業界に求められる変革(中)

 「それまでは大都市、もしくはビジネス街といわれる地域を中心に拠点を開設することが多かったのです。宗像市で開設に至ったポイントの1つとしては、やはり自治体としてスター...

2020年11月22日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~塘栖古鎮で想ったこと、古鎮ツーリズムの夢

 もともと、余杭は梅花で有名な土地で、超山という海抜260mの山があり、そこには中国五大古梅のうち、唐梅と宋梅の2本が今なお元気に生存している...

2020年11月22日 07:00

【流域治水を考える】流域治水への転換とは何を意味するのか?(後)

 今年10月、球磨川で流域治水協議会が設置され、議論がスタートした。新たな会議体に場所を移したとしても、球磨川流域の治水を考えるうえで、川辺川ダムが焦点なのは変わりな...

2020年11月22日 07:00

いつまで続くコロナ特需 ホームセンター大手中間決算、軒並み過去最高

 長く鳴かず飛ばずの状態の続いたホームセンターがコロナ特需に湧いている。上場大手6社の8、9月中間決算は軒並み大幅な増収増益を計上。今期決算では過去最高を更新する企業...

2020年11月21日 07:00

黎明期から戦国時代に突入~シェアオフィス業界に求められる変革(前)

 アメリカで生まれ、日本でもニーズが高まっているシェアオフィス業界。東京や大阪などの大都市を中心に供給エリアが拡大するとともに、外資系企業や国内企業の新規参入もあって...

2020年11月21日 07:00

ストラテジーブレティン(266)2021 年の景気拡大前に、投機化する米国金融~日本株式の相対優位鮮明に~(後)

 鍵となる米国長期金利は8月に0.5%であり、ボトム長期上昇トレンドに入ったとみられる。米金融緩和は弾力的でありプラグマテックである。景気とワクチンおよび財政による経...

pagetop