• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月06日 13:48

【特別レポート】ハワイは極楽(前)~「第98回ライオンズクラブ国際大会inホノルル」に参加して 輝けるライオンズパーソン 

パレードに感動

98_r 「第98回ライオンズクラブ国際大会」がハワイ・ホノルルにおいて、6月28日から6月30日まで開催された。来年2016年には第99回大会が福岡で行われるということで、福岡や九州のライオンクラブのメンバーたちも非常に関心が深い。阪急旅行社の添乗員の話では、九州からは340人の方々が登録されているということである。夫婦同伴などがあり、また別の旅行社の分をカウントすると、500名以上が参加したとみられる。後で判明したことだが、日本全体では1万人を超えるライオンズ関係者がホノルルへ押しかけたのである。

 筆者の所属する福岡博多ライオンクラブは、クラブ発足50周年を超えた老舗である。だが、古い割には対外交流を苦手としている。他クラブから『内弁慶なクラブ』と揶揄されてきた。そこで、クラブメンバー有志が発奮して『来年の福岡大会に尽力するためにホノルルへ勉強に行こう』という声を叫び上げた。これに共鳴した7名が、ホノルル国際大会に参加することになった。当クラブとしては、画期的なことである。

 6月27日、成田経由でホノルルに朝8時半に到着。すぐさま、大会前日恒例のインターナショナルパレードへの参加・見学のために直行した。ワイキキの浜通りを3kmにわたってパレードするコースになっている。歩く時間は、およそ1時間となるそうだ。参加者数は1万6,000人というから、驚くべき数である。最初にスタートした組から最後の組がパレードを終えるまでに、3時間もかかるとか。事前段階で『これは凄まじいケタ違いの迫力ある光景を目撃できた』と興奮した。

98_r1 98_r2

 ゴール地点の600m手前の歩道に待ち構えた。来るわ来るわ、アジア、オーストラリア、アフリカ、ヨロッパ、南アメリカ、北アメリカの世界の仲間たちが、ニコニコして手を振りながら通り抜けるのである。一番驚かされたのは、台湾のライオンクラブの面々からであった。先頭は踊り部隊で気勢をあげて、後方部隊は大きな声で歌を歌い合って行進する。元気そのものである。平和なパレードが延々続く。

 7名の我が博多ライオンズの同志たちは、『凄い、凄いなー』という言葉を連発して繰り返す。興奮した1人が、パレードの集団へ飛び込んでいって握手を求め出した。いつもは冷静沈着な男である。よほど感動したのであろう。参加した我ら7名は、このパレードに接して「ライオンズクラブの旗の下、国を超えて『We serve』をする団体なのだ」ということを改めて共有できた。素晴らしい体験をさせてもらった。

98_r3 98_r5

2万人が開会式に参加

 翌28日は大会開会式である。登録手続きは8時半から始まり、開会式は9時半からのスタートである。場所は、ホノルルコンベンションホールだ。正面ゲートには9時に到着。入場口での混雑は相当なものであった。会場に入場すると、演壇ではハワイの民族踊りが披露されていた。会場は薄暗い照明セットがなされていた。その間隙を縫いて、座席数のカウントをしてみた。恐らく2.5万席はあるようだ。前半分の座席は、離水の余地もない状態である。後ろの座席には空席も見かけられたが、2万人は参加したと推定される。

 来賓者を代表して、ホノルル市長が挨拶した(本人もライオンズクラブに入会しているようだ)。彼の感謝の弁は、『ホノルル世界大会には11万8,000人参加されました。本当に地元にとってありがたい来訪です。世界のライオンクラブの皆さまに感謝します』というものであった。我ら7名は仰天した。「来年の福岡大会では、これだけの数を収容できるのだろうか」と不安を過らされた。いやー、世界大会の迫力を目の当たりにしただけで、ハッピーである。

98_r6 98_r7

 メイン会場は1階である。ここを抜け出て2階、3階に上がると、さまざまなコーナーが設置されていた。ショッピングコーナーや分科会の会場なども見受けられる。その中核に、来年の福岡大会の告知ブースも用意されていた。7月から337A地区のガバナーに就任する藤井氏も、どっかりと座って応対をされていた。福岡市の若手スタッフたちも対応に大わらわであった。こちらも『いよいよ来年の福岡大会がやってくるぞ!!成功させないといけないなー』という気構えが湧いてきたのである。

 29日夕方、337の夕べが行われた。337地区=九州地区から参加したライオンズクラブの仲間たちが、一堂に会する晩餐会である。テーブル番号が38まであるようだ。数えてみると、300人を超える晩餐会になっているのだ。我々7名共々、「九州からもこれだけの方々が大会に参加しているのか」と、またまた感動する始末。顔馴染みの連中も見かけられ、友好が深められた場所にもなったのである。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月16日 17:01

【中洲クライシス】中洲のクラスター発生店はキャバクラ「JOY CLUB」 入居階はすでに封鎖

 データ・マックスの調べで、感染が確認された7人のうち30代の女性2人が、福岡市・中洲のキャバクラ店「JOY CLUB」の従業員であることがわかった...

2020年07月16日 15:38

中国で大雨、洪水が続く。死者4,000人を出した1998年大洪水の再来か

 中国の大雨が続いている。中国政府の応急管理部(防災担当)によると、7月13日の時点での被災状況は以下の通り...

2020年07月16日 14:50

ポーゲンポールジャパン(株)(東京)/キッチンシステム販売

 同社は、6月1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った...

感染拡大だけでないGoTo政策致命的欠陥

 国民の利益を第一に捉えて政策に変化が生じるのならやむを得ない。しかし、国民の利益ではなく、自分自身の個人的な利益を優先して政策がコロコロ変わることは許されない...

2020年07月16日 12:32

家賃保証サービスのジャパンレントアシストコーポレーションが解散へ

 家賃保証サービスを行う(株)ジャパンレントアシストコーポレーション(大阪府)は16日、代理店、取扱店、オーナーに向け「弊社解散のご通知書」を出した。

2020年07月16日 12:10

福大、福工大に爆破予告、本日「16日16時に建物4カ所を爆破」

 福岡大学は10日、インターネットの掲示板に「福岡大学の主要建造物4カ所を7月16日(木)16時に爆破し、その後キャンパス最寄り駅のどこか1カ所付近で人混みに向かって...

2020年07月16日 11:11

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(4)2000年公的経営活動においても信用失墜

 経営者として2000年3月期において特別損失14.8億円計上することで長谷川裕一氏の責任が浮上した。ここから社長辞任へのスタートが始まった。同じことが同時に進行した...

2020年07月16日 10:43

博多スターレーン跡地のオフィスビル着工~2022年7月開業目指す

 ボウリング場やプロレスの試合会場として人気を博した「博多スターレーン」跡地で計画されている「(仮称)博多駅東一丁目計画」が、15日、着工した...

2020年07月16日 09:43

大成建設、作業員15名が新型コロナウイルスに感染

 大成建設(株)は、15日、東京都内の作業所に従事する同社従業員15名(社員11名、派遣社員4名)が新型コロナウイルスの感染検査を受け、「陽性」だったことを発表した。

2020年07月16日 07:00

イオン、連日の被災地支援に注力

 イオングループによる7月の豪雨の被災地への支援が活発化している。「災害時における物資の調達支援協力に関する協定」を、700超の地方自治体・団体と締結していることが理...

pagetop