わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月15日 09:30

LNG時代の到来と韓国の造船産業(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 LNG船において一番大事な場所は貨物タンクである。体積を600分の1に圧縮したうえに船の揺れにより、タンクにかなりの力がかかることになるので、この貨物蔵タンクこそ、高い技術力が必要になる。実は、韓国も今まで貯蔵タンクはGTT社の技術を使っていたので、GTT社に莫大な金額のロイヤルティーを支払っている。ロイヤルティーの金額としては1隻あたり100億ウォンくらいである。ロイヤルティーは受注金額全体の5%も占めており、マージンの半分がロイヤルティーなので、大きな争点となっている。

 このような状況下、LNG船の収益性を上げるためには、独自の貨物タンク技術の確保が急務とされていた。そこで、韓国ガス公社と造船会社3社が共同で、独自の貨物蔵タンク「KC-1」を開発した。しかし、開発が完了したからといって造船会社が、それをすぐに採用することはない。安全性が立証されてはじめて、造船会社が安心してその貨物タンクを採用することになるのである。ところが、KC-1はテストの過程で問題が発見され、8カ月間修理をし、運航テストに入っている。

 韓国の造船産業は現在、LNG船の建造をほぼ独占するくらい良い状況が続いている。それに、LNG船(LNGを運ぶ船舶)だけでなく、船舶の燃料を重油からLNGにしようという動きもある。LNG推進船の建造である。このような流れを受け、中国と日本の造船会社が連携をしはじめている。それが市場にどのような変化をもたらすかはわからない。

 現在は韓国の造船会社の「ひとり勝ち」のような状況だが、そんな状況がずっと続く保証はない。なぜかというと、LNG船市場は下記のような課題も抱えているからだ。

 造船業界は2023年に好況が訪れるとされているが、LNG船の場合、建造期間が長く、本格的に需要が発生したときにLNG船でドックが埋まり、収益の足かせになる可能性がある点だ。それに、現在のLNG船は供給過剰状態で、実際の貨物量よりもLNG船の発注量が多いのが問題として指摘されている。

 現在、韓国は、LNG船の受注をほぼ独占しているということで大騒ぎしているが、現在の受注量は好況期の半分にも満たないという不都合な真実もある。バルク船やコンテナ船の分野で日本は30%程度の受注をしているし、中国の低価格攻勢も終わったわけではない。時期的に発注が相次いでいるLNG船は造船市場の10%に過ぎず、現在の状況をもっと冷静に受け止める必要がある。

 天然ガス時代の到来により、LNG船の建造に一日の長がある韓国造船産業に追い風が吹いていることは間違いないが、将来に備えて戦略的に事業を展開しないと、LNG船がバルク船やコンテナ船の二の轍を踏む可能性は十分にある。

 韓国の造船会社は、LNG船を筆頭に、氷破砕船、海洋プラントなど、付加価値の高い分野に力を入れている。世界貿易の9割は、まだ船舶によって行われており、今後も環境に優しい船舶の建造技術などが重宝されることになるだろう。

 天然ガス時代の到来とともに将来、韓国、中国、日本による造船産業をめぐる戦いがし烈になっていくものと思われる。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月22日 07:30

競争激化の調剤市場に新風 「未病予防」で新事業参入NEW!

 堤薬局は1989年に元製薬大手の協和発酵工業(株)(現・協和キリン(株))の社員だった堤滋久氏が佐賀県神埼郡で創業。神崎地区を中心に鳥栖エリアまでの調剤薬局事業を展...

2020年01月22日 07:00

お客さま第一主義で「技術」と「信頼」を獲得 人にやさしい快適住環境空間を創造NEW!

 中原工務店は、1964年1月に故・中原義人氏が創業、65年2月に設立した。93年3月に中原賢勝氏が2代目に就任。2013年1月には賢勝氏が代表取締役会長に就任、3代...

2020年01月22日 07:00

時代に合わせて変化&成長 社員の力を結集し、新たな事業への挑戦NEW!

 (株)ダックスは1995年の設立以来、まもなく四半世紀を迎える業歴のなかで、自社ブランド「パレストマンション」を始めとする新築分譲マンションの販売を中心に事業を展開...

2020年01月21日 17:35

協力業者の作業員が事故により死亡~明電舎に6週間の指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は1月20日、(株)明電舎(東京都品川区、三井田健代表)に対し、6週間の指名停止措置を下した。指名停止期間は、2020年1月20日から3月1...

2020年01月21日 17:14

「デフレ脱却のため政策転換を!」三橋貴明氏講演「2020年の日本経済の見通し」

 元自民党副総裁の山崎拓氏が主宰する政経フォーラム(第30回)が20日、福岡市中央区の「天神スカイホール」で開催され、作家・経済評論家の三橋貴明氏が特別講演の講師とし...

2020年01月21日 16:35

医者があきらめた疾病を完治~身体が本来もつ機能を高め、リウマチ患者の症状を改善

 リウマチは免疫の異常により関節を裏打ちしている骨膜という組織に炎症が生じる疾患だ。炎症が続くことで関節が徐々に破壊され、やがて変形したり固まったりして動かなくなる。...

2020年01月21日 16:30

天神ビッグバンで一体開発を検討 福岡地所と住友生命

 福岡市・天神2丁目の2棟のビルが一体開発される見通しであることがわかった。一体開発されるのは、福岡地所(福岡市)が所有する天神西通りビジネスセンター(旧・福岡天神第...

2020年01月21日 15:00

高まる労災の訴訟リスク 問われる企業の健康管理(前)

 電通の過労死事件の報道以来、企業の健康管理が注目されるようになった。多くの大手・中堅企業は、過労などの労働災害の訴訟リスクを抱えることに敏感になってきている。働く人...

2020年01月21日 14:30

中国経済新聞に学ぶ~中国産の米国テスラ車第1弾が引渡し

 米テスラ社の上海ギガファクトリーで12月30日午前、中国産テスラ車の第1弾が正式に引き渡された。テスラがこれまで中国公式サイトで予告していた引き渡し時期は2020年...

2020年01月21日 14:16

「いつも通り薄っぺらい」、山本太郎が施政方針演説を批判

 れいわ新選組の山本太郎代表は20日、安倍首相の施政方針演説について「いつも通り薄っぺらい」と表現し、7年かけてもデフレ脱却できない経済財政運営を酷評するとともに、障...

pagetop