• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月27日 09:30

2020年、日韓両国の交流は再活性化するか 今こそ九州-韓国の民間、地域間の交流を(後)

駐福岡大韓民國総領事 孫 鍾植 氏

総領事公邸内に再現された、王宮装飾
総領事公邸内に再現された、王宮装飾

日韓の社会問題の共有と対話

 ――韓国は19年4月に「30-50クラブ」(1人あたり国民所得3万米ドル以上、かつ人口5,000万人以上)に加入しており、経済が好調であるかと思いますが、一方で若者の就職先が国内になく、就職のため日本にきている若者がいますが、これは増えているのでしょうか。

 孫 韓国は7番目のメンバーとして加入しました。韓国の青年の就職問題は社会問題となっており、一方で日本は求人難であり人材確保が難しい状況にあると思います。韓国の学生は基本的なスペックとして高度な英語力が求められており、北東アジア地域で最も英語力が高いと思います。両国の関係が改善されれば、これらの就職難、求人難という問題も自然と解決されていくでしょうし、解決のために努力していきたいと思います。

 ――日本の経営者のなかには韓国の優秀な若者を採用したいという方が多くいます。

 孫 そうですね。それは本当にお互いにとってよいことだと思います。当館の南宮煥副総領事(以下、南宮)はそれら経済問題を担当しておりますので、直接声をかけていただければと思います。そのようなかたちで両国がWin-Winの関係を築ければよいと思います。

 ――韓国で就業する日本人もいれば、日本で就職する韓国の方もいます。これらに関して、たとえばビザなど何か制度上の障壁などはございますか。

 孫・南宮 障壁のようなものはありませんが、韓国人が日本で就職するに際し、問題となるのは日本の給与水準が下がっており、韓国とあまり差がなくなっていることです。高学歴の人が就業する職種であれば、韓国での給与のほうが高いものもあります。日本に留学している韓国人学生で優秀な人のなかには、学業を終えたら韓国に帰るという人が増えてきています。

 ――韓国は「30-50クラブ」に加入し、日本を抜いたという意識もあるのではないでしょうか。

 孫 そんなことはありません。日本は非常に多くの資産を有しています。確かに韓日両国で物価などに違いはなくなっており、モノによっては韓国の方が値段が高くなっており、また同じ大企業であれば、現在は韓国の方が給与は高いかもしれません。しかし、それらの指標は必ずしも国力を反映するものではありません。

 ――韓国は情報化が進んでおり、サムソンなどのIT企業が生まれていますが、政府として情報化を推進し、その結果、優秀な技術者を多く輩出しているのでしょうか。

 孫 韓国は産業化の面では遅れているかもしれませんが、情報化は進展している方だと思います。韓国では、大企業と中小企業との給与の差が日本と比べずっと大きいです。そのため、大学の入試の競争も大変厳しいです。よい働き先を得るためにより良い大学に入ろうという競争が激しく、これは韓国の大きな社会問題です。日本のようであれば、韓国の競争は今のように激化してはいなかったと思います。韓国では教育は戦争のようなものです。公務員試験の倍率は100倍を超えています。また、親と同居するカンガルー族が増えています。

 ――日本と同じように韓国でもDINKSの家庭が増えているのでしょうか。

 孫 そうですね。韓国社会も同じように少子高齢化が進んでおり、その進行するスピードは日本よりも早いです。日本と韓国が抱える社会の問題はほとんど一緒です。このようなことからも韓日両国は、問題を共有し、対話をし、一緒に解決を図るのにふさわしいパートナーであると思います。

 ――今年は東京オリンピックが開催されますが、韓国はどのくらい金メダルを獲得する見込みでしょうか。

 孫 12年のロンドンオリンピックでは5位であったと思います。マスコミは12〜13位と予測していますが、10位以内に入ることが目標ですね。ただ、テコンドーはいろいろな国で普及しており、韓国人選手が優勝することは難しくなっています。安定的にメダルを有望視されているのはアーチェリーですね。

 東京オリンピック後に景気が冷え込むとの予測もありますが、オリンピックを成功裡に開催した国は、経済が一段階成長することが知られています。1964年東京オリンピックが日本の経済復興の引き金になったように、今年の東京オリンピック・パラリンピックも成功し、日本経済が一段階跳躍する契機になると期待しています。

 ――最後に九州の皆さんにメッセージをお願いします。

 孫 韓日両国は昨年、大変な時期を過ごしましたが、これから多少時間はかかるとは思いますが、両国が再び仲の良い隣人になると信じています。「困難な時の友達が本当の友達である」とのことわざがあります。韓国総領事館も両国の関係改善のために最善を尽くしたいと思いますので、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

(了)
【聞き手・文:茅野 雅弘】

<プロフィール>
孫 鍾植(ソン・ジョンシク)

 1951年生まれ。75年慶熙大学校卒業(86年同大学にて修士号取得)。駐大阪大韓民國総領事館領事、駐日大使館参事官公使、東亜大学教授などを歴任し、2017年12月駐福岡総領事に着任した。大統領表彰を三度受賞。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月29日 07:00

2016年発達障害者支援法が改正 雇用障害者数、過去最高を更新(2)NEW!

 2016年4月に新たな障害者雇用促進法(2013年改正)が施行された。改正のポイントは3つ。(1)障害があることを理由に採用を拒否したり、低い賃金を設定したりするこ...

2020年02月28日 18:49

【新型コロナ】繁忙期真っ只中の住宅業界「在庫で対応も長期化を懸念」

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、TOTO、LIXILなど住宅設備機器の一部で納期遅延が発生したことで、地場の住宅業界でも影響が出始めた。

2020年02月28日 18:34

休校要請、対応わかれる各自治体~東京23区

 安倍晋三首相は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために全国の小中学校、高校、特別支援学校に3月2日から春休み終了まで臨時休校にするよう要請した。

2020年02月28日 18:11

【ベトナム視察記】ぼったくり額は交渉で決定~タクシー運転手

 ベトナムの移動手段として定着した配車アプリ・GRAB。今回の視察では手頃な料金と位置確認ができる安全性から日本人の間ではタクシーより利用頻度が高いことがわかった。

2020年02月28日 17:53

「まるで、政府への忖度強要だ!」イベント中止・延期要請に悲鳴を上げる九州の演歌公演業界

 安倍首相は2月26日、「全国的なスポーツ、文化イベントなどについては、今後2週間は中止・延期、または規模縮小などの対応を要請することといたします」と政府の新型コロナ...

2020年02月28日 17:29

シリーズ・コロナ革命(3)~中国人系経営者に聞く:業務減のため社員を休職に

 中国で共産党関連組織での勤務経験のあるインバウンド企業の経営者A氏に話を聞いた。

2020年02月28日 17:20

ベトナムの最前線にみる「勢い」と「現況」

 データ・マックスは2月14日から17日にかけて、近年急成長を遂げているベトナムのハロン湾(自然世界遺産)、ハノイ市街近郊を視察した。

2020年02月28日 17:14

九州地銀の株価全面安続く

 本日(28日)の東京株式市場の日経平均株価は、前日比▲ 805円27銭の2万1,142円96銭(▲3.67%)。一時1,000円を超え2万1,000円を割る局面もあ...

2020年02月28日 17:12

コロナで業界再編が加速か~学習塾業界

 安倍首相が新型コロナウイルス感染症対策として、全国小中高に休校を要請したことを受けて、学習塾各社も対応に追われている。現時点では、学生や保護者に対して予防措置を訴え...

2020年02月28日 15:52

新型コロナウイルスの影響ジワリ

 福岡県久留米市の戸建業者が「資材がない」と苦悩している。ドアに取り付ける取っ手など中国製品の輸入が停止しているためだ。

pagetop