• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月24日 13:00

若手ビジネスパーソンに伝えたい仕事の本質~「傍を楽にすれば、仕事はうまくいく」(2) 一樹百穫 

(株)Kアライアンス・ジャパン 川邊 康晴 氏

ビジネスに必要なのは未来情報

 このころ、情報には3種類あると思いました。1つは「過去情報」。これは図書館や資料館などにあります。次は「現在情報」で、ラジオやテレビ、新聞で今の動きを知ることができます。今は、インターネットで検索すればすぐに情報を入手できます。3つ目が「未来情報」です。ビジネスで最も必要なのは、この未来情報だと考えています。

 たとえば、今日は雨が降っていますが、もうすぐ上がるかもしれませんし、すでに上がっているかもしれません。雨について話すとすると、「昨日、雨が降りましたね」や「今、雨が降っていますね」というのも情報です。しかし、大事なのは明日、雨が降るか降らないかです。それによって、たとえば、弁当を製造する会社は、販売数量を想定し仕込み量を判断します。

 では、未来情報はどこにあるのか。未来情報は、経営者や幹部の方の頭のなかにあります。これをキャッチすることが、営業のスタートです。訪問して売れなくても、大事なことは、お客さまからどんな情報をキャッチしてきたのかです。誰と会ったのか、その時、どんな話が出たのか。不満や1人言、つぶやきでもいいのです。これをキャッチし吸い上げる仕組みをつくっておかないと訪問したことが無駄になります。

 お客さまに提供するのは、未来情報でなければ喜ばれません。そして、情報をキャッチするには、どうすればよいかと考えると、お客さまが本音で話せる関係をつくるのが先だと気づきました。ただ、走り回るだけでは未来情報は入ってこない。だから、人脈インフラをつくる必要があると若い時に感じました。

情報格差は地方企業にとって損失となる

 相手が知らない情報など未来情報をもたないと「企業」にとっても利益になりません。東京では当然のように採用されているシステムがありますが、それが、残念ながら九州の社長たちには情報として伝わっていないことも多いですね。これが情報格差です。この情報の格差が、企業利益に大きく影響しています。

 この情報格差に気づいたのが50歳頃でした。東京の企業と福岡の企業で売上が同じで、人件費は東京よりも福岡のほうが安いのに、なぜ利益がこれほど違うのか。格差の原因となっているほとんどが、家賃やコピー機、自動車リース代などの販管費でした。

 定価はあるが、その時の相場がいくらなのかはわからないというのが原因でした。セメント、石油、鉄など直接原価に関わるところは、相場がでています。しかし、販管費の相場は出ていません。

 それが、わかるようになってきました。たとえば、福岡の企業はカラーコピー代として1枚20円や15円、5円などを支払っていますが、相場はもっと安価なケースがあります。

 なぜ、相場がわかるようになってきたのかをある大手企業の例で説明します。この会社は、企業のM&Aや資本参加などで、グループ企業や関連企業などが数百社に上ります。それぞれの販管費を比較すると会社によってギャップがあることがわかりました。それで、ある時、同一価格にしようということで、取引先に提案してコストを下げましたが、その額がなんと1,000億円です。1,000億円の固定費が下がったわけです。売上高に換算すると莫大な効果です。その後、この会社は実績を基に、販管費のコスト削減を提案する企業を新しく設立するまでに至り、今では弊社のアライアンス先となっています。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:川邊 康晴
所在地:福岡市中央区大名2-4-19
設 立:2005年9月

<プロフィール>
川邊 康晴 (かわべ・やすはる)

 1935年、福岡市で生まれる。九州大学法学部卒業後、西日本相互銀行(現・西日本シティ銀行)に入行。92年専務、98年西日本経営情報サービス(現・NCBリサーチ&コンサルティング)社長、2001年会長。現在は、川邊事務所会長、(株)Kアライアンス・ジャパン代表取締役会長。著書に『アライアンス・パワー「三方一両得」の経営』、『傍楽』がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

2020年09月18日 16:45

新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と世界の反応(後)

 とはいうものの、「スプートニクV」に限っていえば、すでに触れたように、あまりにも少ない治験データであり、その効果の程は「神のみぞ知る」といったところかもしれない...

2020年09月18日 16:30

ユニバ裁判、創業者の控訴が棄却に

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、17日、同社の創業者で、元取締役会長・岡田和生氏との裁判において、岡田氏の控訴が棄却された...

pagetop