• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月29日 17:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~人質司法の後に来るもの「無限裁判」(後)

 現在、日本人が感覚的にゴーンの裁判が行われないことを納得している背景にはこのような裁判手続の本質に対する大きな無知誤解が原因である。

 以上の明白な事実は、民事訴訟法学者であれば、瞬時にして判断できる。しかし、黙認するだろう。このようにして、犯罪を裁くべき刑事裁判所が、検察官の犯罪を隠蔽するため、刑事訴訟法を曲解して歴史に残る大犯罪を敢行する。

 日本国民の目は騙せても世界の良識を欺くことはできない。日本の法律学者全員が恥をかき、日本国民が恥をかく。ゴーンは名誉回復のため、世界に向けてこの事実を知らしめる。

 上記二件の裁判所犯罪が深くゴーン事件に関係関連しているという事実には単に歴史の偶然とは割り切れない不可思議な思いを禁じ得ない。

 結局、裁判所が自ら法の規定を踏みにじることになるのだが、日本には事実上「誠実な」刑事訴訟法学者は存在しないようであるから、このような裁判官による法律違反が横行する。この論文を見た大学で刑事訴訟法を教えている学者ならぜひ反論していただきたいと思う。

 日本で有数の経済団体の代表者がゴーンの国外脱出について意見を求められ、「正々堂々と日本の裁判を受けてもらいたかった」とコメントした。テレビドラマの見過ぎでなければ、正真正銘の無知無能である。

 日本では過去、多数の冤罪が発生した。有名な甲山事件では事件発生から被告人全員が無罪を勝ち取るまで25年を要した。以下主な冤罪事件の判決確定までを示せば松川事件14年(無罪)・名張ブドウ酒事件12年(死刑)・八海事件17年(無罪)狭山事件14年(無期懲役)である。

 65歳のゴーンが無罪を勝ち取るまでに平均でも15年は優にかかる。80歳のときに無罪を勝ち取って、人生に意味があるか。その前に獄死(一審で有罪となれば直ちに収監される)する可能性すらある。冤罪かどうかは別にして、アメリカ議会でのアメリカ商人の証言で有罪とされた田中角栄元総理大臣は裁判が確定する前に死去した。そのため、公訴棄却(裁判の打ち切り)となった。逮捕起訴され被告人となった田中角栄はついに汚名を晴らすことなく鬼籍の人となった。

 このようなむごい事実が多数ある日本の刑事裁判史である。「正々堂々と」という発想自体が無知無能の結果という他ない。日本有数の経済団体の代表者といえば、日本では「学識経験者」でもトップクラスの人である。

 以上の事実が海外に報道されれば、日本人全体の名誉が貶められることは想像に難くない。国民は今こそ、「井の中の蛙」から脱皮して文明先進国の仲間入りを目指さなければならない。

 ほかに有力な証拠がないうえ、従来まで有力な証拠とされてきた自白がない裁判では裁判所も無罪の判決を出すしかない。しかし、それは検察と手を組んできた裁判所としては責任を問われることは間違いない。そこで裁判所が選択する訴訟指揮は可能な限り、裁判を長期化することである。高齢な被告人であれば、判決を出すまえに死去してくれるかもしれない。途中で退官時期も来るかもしれないし、転任もある。被告人の人権など、裁判官はまったく考えていない。無罪判決を出せば身内から、有罪判決を出せば世間から、批判をうける。これを避けるには、ひたすら裁判を長期化するほかない。

 被告人の迅速な裁判を受ける権利は憲法で保障された権利である(37条1項)。公判期日不指定が5年という異常な期間ではあるが、判例もある(高田事件)。本件は検察の証拠開示の拒否という違法行為が理由の期日不指定であるから、1年2カ月でも憲法違反となることは明白である。マスコミをはじめとする世論の喚起が必要である。日本のマスコミが刑事被告人の権利保護とはまったく逆の方向を向いていることを世界の良識は知っている。今後、世界の良識による日本のゴーン裁判のあり方に対する批判は厳しいものとなる。

(この項了)
【凡学 一生】

▼関連リンク
【検証】「ゴーン国外脱出」~形式犯と実質犯
【検証】「ゴーン国外脱出」~ゴーン効果
【検証】「ゴーン国外脱出」~王は法を犯さない
【検証】「ゴーン国外脱出」~菊池弁護士の誤解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

2020年09月18日 16:45

新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と世界の反応(後)

 とはいうものの、「スプートニクV」に限っていえば、すでに触れたように、あまりにも少ない治験データであり、その効果の程は「神のみぞ知る」といったところかもしれない...

2020年09月18日 16:30

ユニバ裁判、創業者の控訴が棄却に

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、17日、同社の創業者で、元取締役会長・岡田和生氏との裁判において、岡田氏の控訴が棄却された...

pagetop