• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月24日 18:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~ゴーン効果

 日本の刑事司法の違法性・犯罪性が外国からの情報によって次々に世界に発信され始めた。日本国民はいつも最後に真実を知らされる破目になっている。

 1月24日にネットで公開されたロイターの情報は衝撃的なものだった。

隠された重大な情報

 レバノン政府と日本政府は40日以内に、ゴーンの裁判をどちらの国で行うかについて合意しなければならないとするICPO規定があるという。これは極めて合理的な規定であるため、「犯罪国家・日本政府」は到底受け入れられないことが明白である。

 犯罪の立証は客観的な証拠により、公開の裁判で認定される。そうであれば、裁判を開く場所はどこでもよいことになる。こだわる合理的な理由はない。この当然の道理を根拠にこの規定は存在している。

 この建前と、ゴーンに対して、日本政府が人道に反する長期の拘束と、厳しい保釈条件を科し、いまだに公判期日さえ決定していないという現実、被告人の権利があまりにも蹂躙されてきた経緯、それからゴーンが脱出した経緯を考えるなら、世界中の人々が、ゴーンをレバノンで裁くべきだと考えてもやむを得ない。日本の何も知らないで裁判から「逃げた逃げた」と騒ぐ人々もこれで納得するだろう。

 日本政府は自国での裁判開始を主張しても、いまだに第一回公判期日さえ決定しない裁判所の訴訟指揮が、世界の良識を納得させることはできない。日本が自国での開催をただやみくもに主張すればするほど、日本は合理的思考ができない国だと世界から見られるだけである。

 日本の司法当局者は、ICPOに国際手配(赤手配)した時点で、この日がくることを知っていた。しかし、それでも傲然と赤手配をしたのは、この重大規定の存在を国内のマスコミが報道することはない、とタカを括っていたからである。事実、国内のマスコミは誰1人としてこの重大事実を報道しなかった。警察庁のホームページでのICPO情報にもこの重大情報は存在しない。つまり隠蔽されている。

瀬戸際に追い詰められた日本の刑事司法当局

 合意形成のために日本の当局はゴーンに関する訴追資料を提供しなければならない。 これはゴーン弁護団に司法取引の関係証拠の開示を拒否し、それを裁判所が容認するという日本の内部的隠蔽が通用しない国際的交渉の場での話である。日本政府が重要な証拠資料をレバノンに開示しなければ、自国開催の要求をする立場が否定されるどころか、開示できない証拠があるか、そもそも証拠がないと世界から認定される。

 これを防ぐため40日間の期限を無視し、のらりくらりの「意味不明交渉」をするに違いない。つまり、実質的に必要な証拠資料をレバノンに渡さないで時間を稼ぐだろう。

 当然、レバノンもお見通しで、日本政府が不誠実であると宣伝し続けることになる。日本

国民は悪徳刑事司法官僚によって、世界から文明基準の低い民族だと思われることになる。

 国民は、日本政府がどれだけ合理的精神で、人権を尊重することができるかを40日後には見ることができる。

【凡学 一生】

▼関連リンク
【検証】「ゴーン国外脱出」~王は法を犯さない
【検証】「ゴーン国外脱出」~菊池弁護士の誤解説
【検証】「ゴーン国外脱出」~「ゴーンは日本の刑事裁判から逃げた」との論評について
【検証】「ゴーン国外脱出」~明白な陰謀の証拠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月24日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(4)NEW!

 萩原氏は1996年、東京工業大学教授に転じた。日産時代はアメリカの安全基準をクリアすることに精一杯だったが、「外に出てみて振り返って考えたときに、改めて衝突について...

2020年02月24日 07:00

【業界ウォッチ】第54回スーパーマーケット・トレードショー2020~Future Store “Now”NEW!

 幕張メッセにおいて2月12日~14日、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」が開...

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop