• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月09日 07:00

【ギラヴァンツ北九州】ともに戦い、挑み、行動する サッカーを通して地域に活力を(後)

(株)ギラヴァンツ北九州 代表取締役社長 玉井 行人 氏

 ――しかし当時、クラブ内から反発もあったとうかがっています。

 玉井 「哲学などいらない」など社内からの反発は強かったですね。それでもプロのサッカークラブとして、また、企業として健全に活動するためには、哲学は必要です。そう決断していたので、当初はほとんど私1人で改革のために行動しておりました。

 まずは、選手も31名中16名とは契約を更新せず、それまでの強化部長、監督、コーチと契約を更新しませんでした。すべて代表である自分が断行いたしました。とても苦しい時間でしたが、不退転の意志で実行しました。

 そして、指揮官=監督の人選で全国を回り、10名以上の方々と会いました。皆さまクラブを再建することには魅力があったようですが、私が掲げたフィロソフィーを理解していただける方がいませんでした。

 そのようななか、これまで4回昇格させた実績をもつ小林伸二さんとご縁がありました。年の瀬の12月初旬にお会いして、ギラヴァンツのフィロソフィーを理解していただき、またサンフレッチェ広島の育成担当時代に北九州のサッカーを見てくださっておりました。決め手は「玉井社長始めクラブの方々、サポーター・ファンなどギラヴァンツを支えてくださる方々にサッカーの楽しさを伝えたい」と、監督に就任していただきました。

 そして、トップチームの強化から若手育成まで担当するスポーツダイレクターも兼務とした小林監督が誕生いたしました。そして、新たな12名の選手と契約を行い、そのうち7名は新卒の選手です。コーチ陣も新生し、「体力、フィジカル面が大きな課題」としてJ1からフィジカルコーチを招聘するなど体制を改編いたしました。そして3カ年計画が始まりました。Jリーグクラブではシーズン中に異例の2部練習を敢行いたしました。

クラブと地域の一体感

 ――そして快進撃での再起でした。

 玉井 フィールドは小林監督、そしてコーチングスタッフと選手がフィロソフィーを心に刻んでハードワークして、戦いに挑みました。戦い方と目標を明確にしながら1戦1戦戦いました。フロント・マネジメント側も、フィロソフィーに賛同してくれたメンバーとともに営業面やホームタウン活動を始めとした地域社会との関わりの活動に取り組んでくれました。ギラヴァンツというクラブが一丸となり、そしてサポーター・ファンそしてスポンサー始めとしたステークホルダーの方々が全面的にご支援くださりました。

 まさに、北九州のDNAが結集し、クラブと地域が一体となったことで、どん底から再起することができました。

 ――ギラヴァンツの改革が続く、2020年シーズンの開幕が待ち遠しいですね。

 玉井 ありがとうございます。J2は想像以上に厳しい戦いが予想されます。プロサッカーのクラブですので最良の成果を掲げることはもちろんですが、まずはJ2で戦うための土台を構築することが大切です。育成・強化のエキスパートである小林監督に新たな期待を寄せております。

 そして、何度も申しておりますが、私はサッカーの素人でしたので、サッカーとゆかりのない方々がギラヴァンツに興味をもっていただき、スタジアムにお越しいただくために、サッカーというコンテンツをメインにした地域ブランディングを手がけていきます。

 つまり、ギラヴァンツのサッカーそのものが、地域の活力をもたらす存在になるために、日々変化し、進化いたします。それは、私自身が常に自らを省みて変わっていくことです。

(了)
【文・構成:河原 清明】

<プロフィール>
玉井 行人(たまい・ゆきと)

 1957年7月、北九州市若松区生まれ。早稲田大学を卒業後、83年に西日本新聞社に入社。編集局社会部、東京報道部、久留米総局長などを経て、2012年から北九州本社副代表兼編集長、13~17年まで執行役員・北九州本社代表。18年1月からギラヴァンツ北九州代表取締役に就任。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月24日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(4)NEW!

 萩原氏は1996年、東京工業大学教授に転じた。日産時代はアメリカの安全基準をクリアすることに精一杯だったが、「外に出てみて振り返って考えたときに、改めて衝突について...

2020年02月24日 07:00

【業界ウォッチ】第54回スーパーマーケット・トレードショー2020~Future Store “Now”NEW!

 幕張メッセにおいて2月12日~14日、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」が開...

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop