• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月14日 16:18

日本の御もてなしは欺瞞か

福岡商工会議所、御もてなし深耕に全精力を注力

 福岡商工会議所情報文化サービス部会で全精力をあげて【おもてなしの深耕】に注力している。その先頭にエアアカデミー社長・永江靜加副部会長が快走しているのだ。セミナーを開催して来年3月までに【おもてなし優良コンテスト】の大会を積み重ねて大賞決定まで漕ぎ着ける段取りを準備している。おそらく各業種から数多くの応募者が参加するであろうと予想される。また必ずや福岡市の目玉コンテストに発展するであろう。間違いない。
 ところがだ!!最近、クルーザーで押しかける中国人観光客への感謝の念が薄れているという批判の声が上がっている。果ては「儲かりだしたらおもてなしの気配すら見当たらない、おもてなしとは儲かるまでの戦術か!!欺瞞か」と叱責を受けているのだ。中国人には【掌返し】という行動パターンがあるらしい。顧客になるまでは表面上の誠心誠意を込めたアクションを繰り返し、得意先になれば冷たいというか関心を示さない行動に転換する商売の習性がある。福岡も中国そっくりとなった。福岡駐在のある中国人A氏が指摘しているのである。

儲かれば感謝の念を忘れる軽薄日本人

cruise001ec A氏は累計20年近く福岡に常駐している。福岡が大好き、日本が大好きだ。「日本と中国が仲良く手を繋いでパートナーシップを強化すればお互いの繁栄にもなるしアジアの発展にも貢献できる」と確信している。そのためには体を張って貢献する覚悟は並々ならぬものである。A氏が一番辛かったのは、5年前の尖閣列島領土問題の対立であった。「こんな狭い島の問題で日中がゆがみ合い一触即発の衝突になったら両方にとって不幸になる」と危惧したのである。
 それから5年の歳月が流れて福岡には毎日、クルーザー船が入港して多いときには6,000人の中国人が観光で上陸する。中国人は日本の食品、商品は絶大なる信用を抱いているのだ。親戚・友人たちに喜ばれようと沢山の土産を買いこんで帰国する。旅行者たちは帰国して周囲の人たちに【日本の、九州の、福岡の素晴らしさ】を報告する。そうするとすぐに感化を受けるのが中国人の特性だ。次にクルーザーツアーに参加するようになる。

 A氏には強かな戦略というか確信を抱いている。「中国人はいままで共産党の命令には付和雷同であるが、従ってきた。反日という旗印を掲げればそれに追随してきた。しかし、これだけの中国人が福岡、日本を訪問して自分の目と頭で日本の素晴らしさを認識するようになったならば、これから中国共産党が【反日】の政策に切り替わったとしても過去のようなことにはならない」と語る。Aが密やかに展開してきた日中友好の架け橋役が実ってきたのである。だがA氏は福岡、日本人の最近の掌返しの体質を厳しく批判するのである。

 「日本人は忘れっポイ悪い習性がある」と厳しく糾弾する。観光客誘致までには頭をすり減らしてまで必死で懇願して回った。その努力の結果が8月には10万人の中国クルーザー客が押し寄せてきたのである。A氏の指摘はこうなる。「ついこの2年前までは『是非、福岡へお越しください』と勧誘していたのに最近では中国観光客が来るのは当然の姿勢になり下がった。傲慢さも目立つようになってきた昨今だ」。
 A氏の提案は難しいことではない。クルーザー船の入港セレモニーを充実させることも重要である。だが「離港する際でのお別れイベントの方が10倍も大切だ」と強調する。ほぼ送り出し送別式は行われていないそうだ。A氏の見解。「惜別の際にお見送りの余興を受けると人間は非常に感激して記憶に残すものだ。日本に対して強い親しみを抱くことになる。熱烈な日本シンパになるのである。日本の得意とするおもてなしのほんの一部を小出ししてくれば、『感謝、感謝』、となる」。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月17日 08:00

モダンプロジェが大名に本社移転

 モダンパラッツォシリーズの賃貸マンション企画会社・モダンプロジェが17日、本社を移転した。新本社は今年2月に完成していた「モダンパラッツォ大名」の10階。2階はテナ...

2019年08月17日 07:30

寝室が変われば人生が変わる 健康住宅専門店、早稲田ハウス

 「睡眠負債」という言葉がある。毎日の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響をおよぼすおそれのある状態だ。これを放っておくと、肥満や2型糖尿病などの代謝疾患の...

2019年08月17日 07:10

香港、マカオ、深圳 視察報告 「世界一港湾都市」奪取計画の現在地(前)

 東京、ニューヨーク、サンフランシスコが世界3大港湾都市圏とされている。中国は今、これらを凌駕する世界一の港湾エリアを建設している。香港、マカオ、そして深圳などを含む...

2019年08月17日 07:05

LINE、ANA、福岡市が共同で「ドローンで産地直送」の実証実験

 バーベキュー会場から、LINEでアワビやサザエを注文すると、玄界島から産地直送の新鮮食材がドローンで届ける実証実験が8月1日に福岡市西区で行われた。実証実験は、LI...

2019年08月17日 07:00

【夏期集中連載】金融機関を取り巻く現状(前)

 日銀のマイナス金利政策が3年以上続く中、金融機関は依然として厳しい経営環境にある。しかも、少子高齢化が進展する日本では、国内産業全体の大きな発展は今後も望むべくもな...

2019年08月16日 08:00

【企業研究】老舗百貨店の矜持と覚悟

 創業84年の(株)井筒屋。これまで北九州・小倉を拠点に福岡・大分・山口において店舗展開を行い、九州地場百貨店の代表格としての地位を有していたが、時流とともに栄枯盛衰...

2019年08月16日 07:30

田舎がアニメに「出る」理由~地方の疲弊とアニメ会社の収益改革

 7月28日、所用で唐津に行くと、駅の改札のすぐ近くで「ゾンビ」に遭遇した。といっても、本物ではない。アニメ「ゾンビランドサガ」のキャラクターに扮した同作のファン、い...

2019年08月16日 07:06

“未完成”をメリットに進化を続ける機能性表示食品制度!~4度におよぶアクティブな改正で制度自体が業界をけん引!

 健康食品業界を大きく変えたといわれる「新たに機能性表示を可能とする仕組みの整備」が2013年6月14日に閣議決定されてから、早いもので6年の月日が流れたことになる。...

2019年08月16日 07:05

中小企業の現場で実現できるのか 働き方改革の課題とこれからの展望(後)

 働き方改革の時代は、働き方が異なる人がお互いに力を合わせて仕事するパッチワーク型、モザイク型のチームワークになると予想している。バリバリ働く人だけでなく、介護や育児...

2019年08月16日 07:00

『盛和塾』稲盛塾長、最後の講演(10)

 京都の地から始まり、全世界に広がった盛和塾という組織そのものは、本年12月をもって幕を閉じることになります。しかし、これからもフィロソフィを学び続けると同時に、その...

pagetop