2022年06月26日( 日 )
by データ・マックス

金属防水工法スカイプロムナードが「強靭化大賞」の最優秀賞を受賞~(株)栄住産業

 (株)栄住産業が手がける金属防水工法「スカイプロムナード」が3月17日、災害に強い住宅・まちづくりに貢献する建材として高く評価され、「第6回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)において最優秀賞を受賞した。

 (一社)レジリエンスジャパン推進協議会が主催する「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」は、全国で展開されている次世代に向けたレジリエンス社会構築への取り組みを発掘、評価、表彰する制度として、2014年11月に創設されたもので、今回で6回目。

 強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発などを実施している企業や団体からエントリーを募り、一次選考(書類審査)と最終審査(審査 委員審査)を経て、グランプリ以下各賞の発表と表彰を行っている。

 近年、暴風雨や地震などの自然災害の頻度や被害規模が増すなか、国土強靭化政策においては人命に関わる住宅の耐災害性を高めることが急務とされており、なかでもバルコニーや屋上は過酷な環境の下、夏の暑さや厳しくなる直射日光、暴風雨などから住宅と暮らしを守る大事な場所とされている。

 同社の手がけるスカイプロムナードは、木造建築物のバルコニー・屋根に対応した金属製の防水で、特殊な成型を施した金属鋼板を組み合わせた「オープンジョイント工法」を採用。防水材としては異例のメンテナンスフリーを実現しただけでなく、不燃性能も兼ね備えており、万が一の火災の際にも延焼を抑える機能を有している。今回の強靭化大賞では、全国的な自然災害が頻発するなかで、このスカイプロムナードの耐災害性や全国統一の施工品質が高く評価されたことで、最優秀賞の受賞となった。

同社代表取締会長:宇都正行氏(左)と同社代表取締役社長:宇都和光氏(右)

 ㈱栄住産業の宇都会長は、今回の受賞に対し「ここ数年の甚大なる自然災害を目の当たりにし、我が社のスカイプロムナードがいかに台風や異常気象などに強いのかを改めて認識しました。今回の受賞は、弊社の木造住宅の屋根工法技術が認められ、かつ期待されていることを教えてくれました。この期待に応えられるよう、社員一丸となって、災害に強い屋根としての役割を果たしていきたいと思います」と意気込みを語った。

【坂田 憲治】

▼関連リンク
(株)栄住産業HP

関連キーワード

関連記事