• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月30日 09:55

【コロナに負けない(4)】イベント自粛で打撃も~「ピンチはチャンス!のぼり旗でモリアゲる」

エンドライン 山本社長

 新型コロナウイルス感染拡大による活動自粛は、さまざまなところで影響がみられ始めたが、前向きに捉える企業もある。のぼり旗のデザイン・企画を手がけるエンドライン(福岡市)もその1社だ。
 「一斉休校、東京都の外出自粛がそれぞれ発表された翌日から、弊社の問い合わせも目に見えて減りました。もちろんピンチですが、逆にやれること、やりやすくなることもあって、チャンスでもあると捉えています」――同社の山本啓一社長はこのように話す。

 今期(2月)から、モリアゲアドバイザーをブランドネームとして前面に掲げる同社は、「こんな時だからこそ」と、【写真・元気に営業中】をはじめとするウイルス対策のぼり旗を制作、その後には通常よりも低価格でこれらのぼり旗の販売を開始した。

ウイルス対策のぼり旗

 また、在宅勤務によるテレワークが広がることで、背景に部屋が写り込んだり、家族が見切れたりするのを嫌う声も聞かれるようになってきた。そこに目をつけ、同社では間もなくカメラに写り込む背景を隠すことができるバナーの販売を始めるという。外部とのやりとりにも効果的に使えるよう、社名やロゴを入れることも可能なものだ。企業の合同説明会などがオンライン化される動きは、このケースでは追い風だろう。

 会食の自粛やスポーツイベントの延期・中止、合同説明会の中止など、同社にとっても小さくない影響をもたらしているコロナショックだが、「我々経済人は下を向いて生きてはいけません。ピンチはチャンスです。のぼりは古来より士気を上げるために立ててきました。今こそ、コロナに負けずにのぼり旗でモリアゲていきたいですね」(山本社長)と前向きな言葉で締めてくれた。

 

【永上 隼人】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月26日 14:32

コロナ対策 福岡市独自の事業者向け支援策総まとめ(5/22版)NEW!

 福岡市の新型コロナウイルスに関する事業者向け支援策について、市独自の支援策と問い合わせ窓口を総まとめ...

ここからツイッターデモの威力が問われるNEW!

 毎日新聞世論調査で安倍内閣の支持率が3割を切った。黒川検事長の常習賭博罪が発覚したにもかかわらず、安倍内閣は黒川検事長に対する懲戒処分を行わず、6,000万円を超え...

2020年05月26日 11:46

台湾が観光業の規制を3段階で緩和~外国人観光客の入国緩和は10月以降かNEW!

 EU各国は、6月からの海外観光客受け入れ再開(各国で条件は異なる)を目指して動いているが、アジアでは台湾が観光業支援のため、防疫に関する規制を徐々に緩和していく計画...

2020年05月26日 11:19

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(前)NEW!

 原発推進派の方も、原発事故が起きたらどのようになるか、この報告を読んで考えていただきたい。本報告では、私が体験した「福島第一原発事故の現実」を書かせていただく。なお...

2020年05月26日 10:51

【コロナ禍のなかで】業績と記憶を残して去る人、忘れ去られる人と企業(後)NEW!

 2008年のリーマン・ショックでも数多くのデベロッパーの倒産が発生した。その過程で話題を提供した丸美のことを記憶しているのは関係者のみ。わずか12年の歳月で「疎くな...

2020年05月26日 09:58

投資法人みらい、WBFホテルをオフィスに転換へNEW!

 投資法人みらいは、運用資産のホテルWBF淀屋橋南(大阪市中央区)について、テナントとの賃貸借契約を解除し、オフィスへコンバージョンする計画があることを発表した。

2020年05月26日 07:00

コロナ禍で大量失業の“泥沼”にはまった世界経済(後)

 失業保険の新規申請件数の増加が本格的に始まったのは、3月の3週目からである。3月の3週目の申請件数は、330万件で、3月の4週目には、686万7,000名でピークを...

2020年05月26日 07:00

コロナ対策とタクシー・デマンド交通(後)

 乗り合いタクシーは、路線バスとタクシーの中間的な輸送手段であり、ワゴン車などを用いて、運行される。乗り合いタクシーの定員は、9名程度であるため、普通免許で対応が可能...

2020年05月25日 16:38

スーパーゼネコン決算好調も受注は減少傾向 コロナ影響も不透明

 清水建設は25日、延期していた2020年3月期の決算発表を行った。同期は売上高1兆6,982億円、経常利益1,379億円を計上...

2020年05月25日 16:31

「広報いとしま」、全国広報コンクールで初の入選2席

 糸島市の広報紙「広報いとしま(2019年5月15日号 / No.225)」が、「令和2年全国広報コンクール広報紙市部」(日本広報協会主催)で入選2席に選定された...

pagetop