• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月30日 12:14

「緊急事態宣言」秒読み~日経平均株価は二番底へ

 【表1】を見ていただきたい。NYダウ平均株価の急落を受けて、トランプ米大統領は27日夜、米議会が可決した新型コロナウイルスに対処する2兆ドル(約220兆円)の大型経済対策法案に署名し、同法は同日成立した。
 骨子は家計への現金給付や企業の給与支払いの肩代わりなど。また売上高の急減や生活困難に直面する企業や個人への「安全網」を整備する。過去最大の経済対策で景気を早期に立て直しV字回復を目指すとしている。リーマン・ショック時(2008年)の7,000億ドルを大きく超えている。

【表2】を見ていただきたい。日経平均株価の推移表である。

~この表から見えるもの~
◆3月23日から25日まで3連騰。3月25日の日経平均株価は、日銀によるETF(上場投資信託)の大規模な買いや、値下がりしていた株式を買い戻す動きが広がり、前日比+1,454円28銭の1万9,546円63銭(8.04%増)と大幅に上昇。
 しかし、26日の日経平均株価は▲882円3銭(-4.51%)。翌27日は+724円83銭(3.88%増)と乱高下している。
◆今日30日の前場終値の日経平均株価は前日比▲626円73銭の1万8,762円70銭 (-3.24%)と、再び1万9,000円割れとなっている。昨年末の12月30日比▲4,893円92銭(-20.69%)。

<まとめ>
 安倍政権としても「緊急事態宣言」、また東京都も「ロックダウン」を発表したいが、できない状況にある。また日銀自体もETF(上場投資信託)を買い続ければいつかは自分の首を絞めることになる。明日31日は銀行を含め多くの企業が決算を迎える。金融機関を救うために「緊急事態宣言」および「ロックダウン」は4月1日以降に発表されるものと予想される。

▲クリックで拡大▲
▲クリックで拡大▲

【(株)データ・マックス顧問 浜崎裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月25日 13:34

【特集】これでいいのか産廃処理(2) 「正直者が馬鹿を見る」中間処理業界NEW!

  安定型処分場で埋立できる産業廃棄物(産廃)は、“安定型5品目”と呼ばれる、「廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず、がれき類」など。廃...

2021年01月25日 13:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(7)NEW!

 ベストはなぜ負けたか。ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、エディオンなどの競合量販店が九州に食指を伸ばした、デフレと不況で消費者の購買意欲が薄れた、そ...

菅義偉首相の致命的欠陥とはNEW!

 1月21日、英紙タイムズ電子版が、ある与党関係者の話として、政府が非公式に新型コロナウイルスの影響で東京五輪の開催を中止にする必要があると結論付けたと報じた。これに...

2021年01月25日 10:57

【検証】トクホ“復権”に向けた消費者庁の検討会、失敗に終わる可能性もNEW!

 機能性表示食品の登場により、影が薄くなった特定保健用食品(トクホ)。トクホ制度をテコ入れするため、消費者庁は昨年12月に「特定保健用食品制度(疾病リスク低減表示)に...

2021年01月25日 10:39

2020年のM&A コロナで海外案件が減少、小型化も~ストライク調べNEW!

 M&A仲介・ストライク(東証一部)は、2020年の年間M&A動向を集計した。M&A件数は、2013年以来7年ぶりに前年を下回る849件(前年比4件減)となった...

2021年01月25日 09:50

中国経済新聞に学ぶ~2020年に中国人は何を消費したか?(後)NEW!

 淘宝(タオバオ)は2020年12月21日、20年に人気を集めた商品を発表し、マスク、ヘルメット、熱乾麺(武漢の軽食)などがトップ10入りした。今年のインターネットプ...

2021年01月25日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(6)

 2010年1月20日の役員会で代表取締役の提案があり、井澤信親氏が推薦された。投票により、賛成多数で井澤氏の代表取締役専務就任が決定した。このとき、中野茂常務も他薦...

2021年01月25日 07:00

政府は財政規律を凍結し積極財政を展開せよ(後)

 それどころか、この経済対策と平行して進められたのが、庶民からカネを巻き上げる「社会保障制度改革」であった。菅内閣は実に驚くべきことに、このコロナ禍状況において、75...

2021年01月24日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(5)

 ベスト電器は2010年1月、有薗会長、濱田社長が経営責任をとって退任し、深澤政和副会長が代表取締役社長に、井澤信親氏が代表取締役専務となる新人事で年を明けた。しかし...

2021年01月24日 07:00

【年頭所感】コロナ禍の逆風のなかで新たな挑戦、太宰府市をより住みよいまちに〜楠田大蔵市長(後)

 当面はコロナ対策を万全にしていくということに尽きますが、今年はある意味、総決算、集大成の1年になってきますので、積み上げてきた3年間の取り組みを1つの形にしていく重...

pagetop