• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年04月01日 09:30

世界の注目が集まっている韓国のコロナ診断体制(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 韓国の大量診断体制のもう1つの特長といえば、公衆保険医の存在である。韓国では災難が発生すると、真っ先に軍人が現場に投入される。今回の新型コロナウイルスが発生した際にも、軍人が投入された。一般の軍人ではなく、医師、歯医者、漢方医などの公衆保険医が大挙投入されたわけである。韓国の南部の大邱で新型コロナウイルスの患者が急激に発生した際に、公衆保険医385名が急遽現場に送り込まれた。この制度は初期の段階で大きな力を発揮することになる。

 日本では医療体制が崩壊するなどの議論で行動ができない反面、韓国では公衆保険医の投入はいつでも決断できるので、素早い対応ができたわけだ。もう1つ世界から注目が集まっているのは、コロナウイルスの検査に「ドライブスルー」を導入したことである。「ドライブスルー」とは、検査を受けたい人は、屋外に設置されている選別診療所を訪ねて、車に乗ったまま検査を受ける検査方法である。

 普通の検査方法では、検体を採取する際、医師は着用している防護服を、1人の検査が終わるたびに、着替える必要があり、1人分の採取に、1時間くらいの時間がかかってしまう。ドライブスルー方式なら、防護服を脱ぐ必要がないので、時間がかからず、手袋の交換だけで済む。車に乗ったままで検査を受けるので、ほかの検査対象者への感染を防ぐこともできるメリットもある。外信では、韓国のこの検査方法を連日話題にしている。

 ドライブスルーの検査方法は、仁川医療院感染内科の課長である金珍用(キム・ジンヨン)氏が提案して実現した方法である。安全で効率的な検査方法を悩むなかで、インフルエンザとか生物兵器のテロなどで大量検査をしないといけない状況を扱った海外の論文で、そのヒントを得たとされる。その提案を韓国の地方自治体が素早く実行に移したことによって、この方法が普及することになった。ヨーロッパではイギリスとドイツ、ベルギー、デンマークなどが、この検査方法を導入している。豪州でもこの検査方法は登場している。感染の拡大が増えるにつれて、この検査方法の導入は増えていくことに違いない。

 ところが、このような大量検査に対する反対意見も存在する。治療薬がない現在では、検査をして陽性と判定されても、治療が受けられないので、不安になるだけだという意見もある。ドライブスルーの検査方法やPCR検査法など、どのような検査も完璧な方法はない。しかし、一方では、不安を抱えた状態よりは、まず検査を受けたいという要望が多くあるのも現実である。

 韓国政府はまず大量検査を実施して、その情報を透明性をもって公開することによって、国民の不安を払拭したいということに政策の重点を置いている。それから韓国の食品医薬安全庁でも、承認の期間を大幅に短縮した緊急使用承認 (Emergency Use Authorization:EUA)をすることで、診断キットが利用できるようにしたのだ。

 アメリカのFDAも同様なスタンスを取っている。韓国は2015年MERSの苦い経験を生かし、新型コロナウイルスが蔓延すると、経済的にどのような打撃があるかも痛感したので、法律も整備し、このように迅速な対応ができるようになったわけだ。新型コロナウイルスが終息したわけではないので、大量検査をめぐって、その功罪を議論するのは早いかもしれないが、韓国政府は上記のような背景で大量検査が実現できるようになったのだ。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月01日 09:00

NTTとトヨタ自動車の業務資本提携で動き出す「スマートシティプラットフォーム」NEW!

 3月24日、NTTとトヨタ自動車(株)との業務資本提携の締結が発表された。両社は「スマートシティ構想」の実現のため、プラットフォームを共同で構築・運営する方針だとい...

2020年06月01日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(後)NEW!

 新幹線を所管する国土交通省鉄道局は、「現時点で、整備新幹線のスキームを見直すことは検討していない」という。新幹線整備にともなう地元負担をめぐっては、過去にもいろいろ...

2020年06月01日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(後)NEW!

 福岡市においては高島宗一郎市長が19年4月の市長会見で、スーパーシティ構想への意欲を示している。

2020年05月31日 07:00

ストラテジーブレティン(252号)~「コロナパンデミック中間総括」(後)

 コロナ以前から3つの歴史的趨勢が起きていた。1. ビジネス、生活、金融、政治のすべてを覆いつくすIT・ネット・デジタル化、2. 財政と金融の肥大化による大きな政府の...

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

pagetop