2024年07月21日( 日 )

パチンコの玉屋、マスク1万枚を医療機関に寄付

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡を拠点にパチンコホール「玉屋」を展開する(株)玉屋は、14日、マスク1万枚を「医療機関の上部団体」に寄付した。

 玉屋は緊急事態宣言を受け、4月8日から福岡県下14店舗を臨時休業させている。これにともない、社員用に発注していた「マスク」に余力ができた為、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するために、日々多忙を極める医療従事者への感謝を示そうと、マスク1万枚の寄付を決めた。

 同社は「福岡県の中でも福岡市は特に感染症の感染者が多く、医療関係者の業務が多忙を極め、マスク不足に陥っているとお聞きしています。医療に集中できるように、少しでもお役に立てる一助になればと思います」と述べている。

【代 源太朗】

法人名

関連キーワード

関連記事