• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月26日 13:39

ここからツイッターデモの威力が問われる 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は「安倍内閣の主権者をなめ切った行動を放置するのか。主権者国民の対応が問われている」と訴えた5月24日付の記事を紹介する。


 毎日新聞世論調査で安倍内閣の支持率が3割を切った。
 黒川検事長の常習賭博罪が発覚したにもかかわらず、安倍内閣は黒川検事長に対する懲戒処分を行わず、6,000万円を超えると見られる退職金が全額支給される見通しになった。
 安倍内閣の対応は主権者と法治国家をなめ切ったものである。

 安倍内閣の対応は
 罪刑法定主義
 法の下の平等
 に反するもの。
 法律はあってないに等しい。

 そもそもの発端は安倍内閣が黒川検事長の勤務延長を違法に閣議決定したこと。
 安倍内閣は国家公務員法の例外規定を根拠にしたと説明したが、1981年の国会答弁で国家公務員法の例外規定は検察官には適用されないとの政府見解が示されていた。
 このことを知らずに違法に勤務延長をしたもの。

 ところが、安倍内閣は閣議決定を撤回せずに、法律の条文解釈変更を口頭で決裁したと説明した。
 虚偽説明である疑いが極めて高い。
 法律条文の内容を国会審議で確定させたもので、その変更は国会審議による必要がある。
 内閣が立法内容を勝手に変更することこそ三権分立の破壊行為である。

 このことについて、検察官OBが
「フランスの絶対王制を確立し君臨したルイ14世の言葉として伝えられる「朕(ちん)は国家である」との中世の亡霊のような言葉を彷彿(ほうふつ)とさせるような姿勢であり、近代国家の基本理念である三権分立主義の否定にもつながりかねない危険性を含んでいる。

 時代背景は異なるが17世紀の高名な政治思想家ジョン・ロックはその著「統治二論」(加藤節訳、岩波文庫)のなかで「法が終わるところ、暴政が始まる」と警告している。」
 と指摘した。

 安倍内閣は違法な勤務延長を正当化するために検察庁法改正案に検察幹部の定年延長を内閣の一存で行えることを盛り込んだ。
 事後的につじつまを合わせるための法改正を強行しようとした。
 このことに対する批判が強まるなかで黒川検事長の常習賭博罪事案が表面化して黒川氏が辞表を提出。
 安倍内閣は今国会での法改正断念に追い込まれた。

 しかし、今回発覚した問題は刑法犯罪事案である。
 犯罪を摘発して公訴を提起できる唯一の行政機関である検察の最高幹部が刑法犯罪を実行した。
 証拠も揃い、事実の確認が可能な状況だ。

 捜査機関として黒川検事長常習賭博罪事案を適正捜査して、立件すべきことは当然だ。
 また、国家公務員法は公務員の懲戒について定めを置いており、人事院は懲戒処分の指針を明示している。
 賭博罪、常習賭博罪のケースにおける懲戒処分の指針が明確に定めされている。
 賭博の場合は減給または戒告また、常習賭博の場合は停職の懲戒処分が行われることになっている。
https://bit.ly/2TJNo2X

 ところが、安倍内閣は黒川検事長に対して懲戒処分を行わなかった。
 法務省は黒川氏の行為について「許されるものではないが、レートが高額とはいえない」として懲戒処分を行わないことを正当化する主張を示している。

 日本の刑事司法には根本的な重大問題が存在する。

※続きは5月24日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」「ここからツイッターデモの威力が問われる」で。


▼関連リンク
植草一秀の『知られざる真実』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月12日 20:16

【速報】鹿児島県知事選2020:塩田氏が三つ巴制して初当選 三反園県政に県民は「NO」   

 今日、投開票された鹿児島県知事選挙で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が当選を確実にした。 

2020年07月12日 13:53

【鹿児島県知事選2020】塩田氏一歩リード 現職・三反園氏伸び悩む

 今日、投開票が行われる鹿児島県知事選挙の情勢調査で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が一歩リードしていることがわかった。地元紙などが実施した最新の世論調...

2020年07月12日 07:00

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(中)

 外国人は、来日時に住居を見つけにくいと言われている。そのため、「外国人のための賃貸住宅入居の手引き」をつくり、部屋探しをしやすい環境を整える...

2020年07月12日 07:00

【縄文道通信第35号】天職ガイド 縄文人の職の現代へのつながり 縄文道 ― 武士道 ― 未来道(後)

 住生活はどうであろうか。縄文の家は竪穴式住居と言われ、地面を少し堀り、そこに石を敷き堅牢な柱を立てて、藁葺と萱で外装と屋根をつくる、すべて木造の建物である...

2020年07月11日 15:19

【みやき町】ふるさと納税再開へ

 佐賀県みやき町は、10日、同町内のコミュニティセンターこすもす館で、ふるさと納税再開に向けた事業者説明会を行った。

2020年07月11日 07:00

開発から半世紀を経て団地再生へ「宗像・日の里モデル」とは(後)

 ほぼ全域が1965年から始まった日本住宅公団(現・UR都市機構)の土地区画整理事業で開発されたもので、その面積は217.6haと、当時としては九州最大規模だった...

2020年07月11日 07:00

変貌しつつある大阪港~アフターコロナ時代の万博を 実現できるか?(4)

 万博関連インフラ整備は、概ね順調に進んでいるが、万博開催については新型コロナウイルスの影響は避けられない状況だ。10月に開催予定だったドバイ万博は1年間延期...

2020年07月10日 17:49

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(1)

 「お仏壇のはせがわ、再生なるか」をテーマに2回にわたって報告した。 (株)はせがわの前途は非常に険しい。潰れることはなくてもじり貧傾向を下っていくであろう。前号で...

2020年07月10日 16:52

新型コロナウイルス感染拡大~関東で猛威

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月10...

2020年07月10日 16:30

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(前)

 7月1日、自民党政務調査会外国人労働者など特別委員会が開催され、高度人材や技能実習生などの外国人材の受入れ推進について、議論がなされた...

pagetop