• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月06日 16:00

「アロフェロン(Alloferon)」という不思議な物質(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 新型コロナウイルスの感染拡大の勢いが衰えていない。昨年末に中国の武漢で発生した新型コロナウイルスの患者数は、全世界で1,000万人を上回り、今も感染拡大は続いている。その結果、いつになったら日常生活への復帰が可能になるのかと、将来への不安が募っている。そのような状況のなかで、私たちは毎日、新型コロナウイルスのニュースに接するようになり、自ずと「免疫」に対する関心も高まっている。

 今回は、免疫調節機能をもつ不思議な物質「アロフェロン」について取り上げてみよう。私たちの体には、ウイルスや細菌などの異物が入ってきたときに、これらの外敵をやっつけてくれる「免疫」という仕組みが備わっている。ところが、この免疫の仕組みは、時として、花粉や食べものなど、私たちの体に害を与えない物質に対して「有害な物質だ!」と判断を誤って攻撃し、症状を引き起こしてしまう。それが、「アレルギー」である。

 本来なら体を守ってくれるはずの免疫反応が、困ったことに、かえって自分自身を傷つけてしまうのだ。アレルギー反応は、過剰な免疫反応の結果である。アレルギー反応の原因となる物質は「アレルゲン」または「抗原」という。環境汚染が進んだことによって、PM2.5、自動車の排ガス、シックハウス症候群など、私たちの周囲の環境にはアレルゲンが増えている。それに花粉やダニ、ハウスダストなどのアレルゲンもある。

 ところが、このようなアレルゲンが私たちの体内に入ってくると、これに対抗するため、免疫の仕組みは「IgE(アイジーイー)」という抗体を生成する。このIgE抗体は、皮膚や粘膜に多くあるマスト細胞の表面にくっついて存在する。再びアレルゲンが侵入してくると、アレルゲンはこのIgE抗体に結合し、マスト細胞のなかにつまっているヒスタミンなどの化学物質が一気に放出される。その結果、かゆみなどの症状が出るわけだ。

 アレルゲンが体内に入ったら、直後から数時間以内にアレルギー反応で症状が出る。アレルギー疾患には、アレルギー反応の代表格である花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、気管支喘息などがある。アレルギー鼻炎は、韓国では子どもの8割くらいが患っていて、親の悩みの種となっている。アトピーは、世界的に見ても治療薬がほとんどないのが現状である。

 アトピー性皮膚炎の多くは乳幼児期に発症し、成長とともに治っていく傾向があるが、アレルギーと深い関係がある免疫物質「IgE抗体」をつくりやすい体質に多く発生するという。アトピーは、体質的な要因と環境的な要因が重なったときに発生するようだ。韓国だけでも、アトピー患者は170万人いるという。

 今では皮膚科に行くと、ステロイド剤の軟膏やクリームを処方されることが多い。ステロイドには、体の免疫反応を抑える働きがあり、アレルギーなどの過剰な免疫反応を抑えることによって、優れた抗炎症効果を発揮する。ステロイド剤は、すばらしい効果はあるが、使い方を誤ると、重い副作用を生じる可能性もある。副作用を恐れて、急に服用を中止すると、「リバウンド」といって症状の急激な悪化をひきおこすため、使用を躊躇するようだ。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 16:41

シノケンとTATERUが中間決算 不動産販売はいずれも減少

 12日、シノケングループ(東証ジャスダック)およびTATERU(東証一部)は、2020年12月期の中間決算を発表した...

2020年08月12日 16:36

ホークス柳田が月間MVP~6度目の受賞

 6、7月度の「大樹生命月間MVP賞」が12日に発表され、パ・リーグ野手部門で福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が2018年5月度以来、6度目のMVPを受賞した...

2020年08月12日 15:48

「新型コロナ」後の世界~健康・経済危機から国際政治の危機へ!(1)

 東京大学大学院教授の小原雅博氏は近著『コロナの衝撃―感染爆発で世界はどうなる?』で「危機はこれまでは、国家や民族意識を高めてきたが、今の私たちは監視社会でない自由で...

pagetop