• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月08日 16:44

【コロナ禍】文化芸術こそ「社会と生存の必需品」~劇団わらび座・山川社長大いに吠える

 新型コロナウイルスの感染がなかなか収束に向かわないなか、秋田県仙北市を拠点とする劇団で、オリジナルミュージカルの公演を行う「劇団わらび座」が依然として苦境に立たされている。代表取締役・山川龍巳氏からのメッセージを転載する。

 今年3月初旬、データ・マックスさまのデジタルでの「わらび座の危機緊急発信」が全国的支援の第1報でした。

 1月、中国武漢での新型コロナウイルスの小さなニュースのころは、対岸の火でしたが、あっという間に新型コロナウイルスの影響をわらび座はまともに受けはじめました。2、3月わらび劇場公演が中止に追い込まれ、卒業式や転勤などにともなう宴会、宿泊がキャンセルになり、それに続いて、わらび劇場公演はもちろんの事、北海道、岩手、宮城などからの4、5、6月の教育旅行がすべてキャンセルになり始めました。5月、6月での資金ショートが確実され、先人たちが、人生をかけて守り発展させてきた、このわらび座の70年の灯が消えるのかと震えました。開き直り、覚悟を決めての第1報がデータ・マックスさまのデジタル配信だったのです。

 開き直って呼びかけた3月半ばからの必死のお願いに、全国から延べ4,000名以上の方々から1億円強の支援金が集まったのには驚き、心底感動しました。

 わらび座の創設者、原太郎は「アクセサリーとしての文化芸術ではなく、生活必需品としての文化芸術の創造を目指す」と私たちに語り掛け、東京から9名のパフォーマーが民俗芸能の宝庫ともいえる秋田に定着したと語っておりました。

 ドイツでは、モニカ・グリュッタース文化大臣やメルケル首相が「ドイツ人にとって文化芸術は生命維持装置」と表現し、フリーランスの芸術家、文化産業従事者にも無制限に援助を行うと報道されていること、また平田オリザ氏が「フランスでは劇場は教会に準ずるもの」という位置づけるメッセージを発していることを知り、彼我の文化芸術に対する存在と認識の違いに驚きもしました。日本の場合、何人かのアーテイストの皆さんが、メッセージを出しては批判されており、「アーテイストというのは、好き勝手な連中が、好きなことをやっている」とでもいうようなイメージが定着しているようで、とんでもない違いに驚いてもいます。

 わらび座、創設者の原太郎がよく言っていた「生活必需品としての文化芸術の創造」という段階から、今や「社会と生存の必需品」としての文化芸術の創造ともいえる状況になっていると思えます。人間は、良い意味での宗教と文化芸術によってしか、救えないのかもしれないとさえ思えます。未熟なりといえども我々現役がその魂を引き継いでいると自覚もしているのですが、今回のご支援はそれへの共感と賛同だったのではないかと思えてなりません。

 困ったことに、コロナウイルスの2波3波が避けられそうもなく、学校公演を含む全国公演がキャンセル続出で、次の段階の危機に遭遇し始めていることです。

 6月初旬に全社集会をもち、全国公演が中止になり仕事がなくなった、役者やスタッフたちに、2週間でも1カ月でもほかの会社で働かせてもらう動きも実現したいと呼びかけました。強いミッションの下にわらび座のメンバーは集まっており、みんなやる気に溢れ気勢が上がったことには励まされました。しかし長期化するなかで体力勝負に持ち込まれており、予断を許さない事態に陥っていると気が気ではありません。世界中が苦しんでいるこの事態を何とか突破しなければと思っています。さらなる支援をお願いする次第です。

 「黄に紅に花は咲かねど わらびは根っ子を誇るもの 山は焼けてもわらびは死なず」これがわらび座の名前の由来です。頑張ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

2020年08月12日 16:41

シノケンとTATERUが中間決算 不動産販売はいずれも減少

 12日、シノケングループ(東証ジャスダック)およびTATERU(東証一部)は、2020年12月期の中間決算を発表した...

2020年08月12日 16:36

ホークス柳田が月間MVP~6度目の受賞

 6、7月度の「大樹生命月間MVP賞」が12日に発表され、パ・リーグ野手部門で福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が2018年5月度以来、6度目のMVPを受賞した...

2020年08月12日 15:48

「新型コロナ」後の世界~健康・経済危機から国際政治の危機へ!(1)

 東京大学大学院教授の小原雅博氏は近著『コロナの衝撃―感染爆発で世界はどうなる?』で「危機はこれまでは、国家や民族意識を高めてきたが、今の私たちは監視社会でない自由で...

pagetop