• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月09日 11:02

お仏壇のはせがわ、再生なるか(2)

 「おててのしわとしわをあわせて、しあわせ」のキャッチフレーズで、仏壇・仏具販売のリーディングカンパニーとして知られる(株)はせがわ。ライフスタイルの変化による需要の減少で市場自体が縮小するなか、同社もその影響を受け、創業からの長谷川一族体制からの脱却を図るも、厳しい業況が続いている。

 超高齢化社会に突入し、年間約100万人以上が亡くなっていることから葬儀ビジネスに追従するように伸びていくとみられていた仏壇・仏具市場。経済産業省の商業統計調査によれば、仏壇・仏具を含む宗教用具小売に関して、90年代は製造・販売会社数が約8,000社あり、市場規模は3,500億円を超えていた。しかし、バブル崩壊後から始まった中国や東南アジア産の輸入品が増加したことによる低価格競争に加え、核家族化により宗教離れが加速し、先祖を祀り、弔うという意識が低下している。

 終活関連サービスを提供する(株)鎌倉新書が2018年に行ったアンケート調査によれば、購入した仏壇の種類のトップは住宅の狭小化に合わせ、場所を選ばないコンパクトサイズの「上置き型のミニ仏壇」で、次いで洋間にも対応できるようにつくられている「台付き家具調のモダン仏壇」、昔ながらの「台付きの唐木仏壇」の順だが、平均購入価格は平均33万円で年々減少しているといい、購入価格帯に関しては5~15万円の購入率がもっとも多い。平均金額が高いのは、一戸建を持つ人や富裕者層などが平均80万円の金仏壇を購入していることが要因とみられている。

 生活様式の変化で仏壇を置く仏間がない家や、仏壇を持つ意味を知らない世代が増えている事、インターネットを使って葬儀をライブ配信するなど、葬儀の価値観や様式の変化とともに、仏壇の購入需要は激減し、いわゆる「仏壇離れ」「仏壇ジマイ(処分)」が増加している。そうした背景から、同統計調査による宗教用具小売市場は1994年の3,669億円をピークに年々縮小。2014年は1,639億円と、ピーク時から5割減となった。製造・販売企業の倒産・廃業が相次ぎ、企業数も約5,000社まで落ち込んだ。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、緊急事態宣言による外出自粛の要請などにより、店舗主体で販売する業界だけに来店数が低下。追い打ちをかけるように業界全体が厳しい業況にあるなか、はせがわもその影響を大きく受けている。

(株)はせがわ 業績(クリックで拡大)

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月02日 14:44

【緊急寄稿/佐藤章】日本が立ち向かうべき「真の問題」 医系技官ヒエラルキーと特別会計の闇

 第2次安倍政権以来8年間続いた自民党政権の下にいて満足を感じている国民はごく少数だろう。安倍晋三前首相や菅義偉現首相にかかわるスキャンダルを毎日のようにテレビや新聞...

2021年03月02日 18:18

『脊振の自然に魅せられて』素晴らしき脊振の霧氷(前)NEW!

 2月19日(金)、ワンダーフォーゲルの後輩Oを誘い、今年3度目となる雪の脊振山へ向かった。18日には雪が舞い散っていたが、天気予報を見ると19日は晴れマークとなって...

2021年03月02日 17:58

中国経済新聞に学ぶ~中国、2020年に新生児30%減少(前)NEW!

 中国公安部が2月8日に公布した人口に関するデータが多くの人たちを悩ませた。2020年12月31日現在で、20年の出生戸籍に登録した新生児数が1003.5万人、そのう...

2021年03月02日 17:51

LINE、Yahooが防災デジタル化~デジタル庁創設に向けて自民党デジタル社会推進本部が委員会を開催(前)NEW!

 自民党は2月25日、デジタル庁創設に向けて、デジタル社会推進本部デジタル施策調査小委員会を開催した。LINE(株)とYahoo(株)から「防災のデジタル化」について...

2021年03月02日 17:39

福島第一原発事故、東電の賠償額10兆円超えるNEW!

 東日本大震災の福島第一原発事故による東京電力(株)の原子力損害賠償支払額の累計は、2021年度に10兆円を超える見通しとなったことがわかった。この累計には除染費用が...

2021年03月02日 16:46

コロナ時代のメイクを追求「マスクdeなりきりメイク」~明治産業「あ!めいじんぐ倶楽部」

 不動産資産管理、エネルギー販売などを行う(株)明治産業(福岡市中央区、明永喜年代表)は、オトナ女子のための部活動「あ!めいじんぐ倶楽部」をCSR活動の一環として運営...

若きトップと情熱を傾ける社員たち 快進撃はとどまることを知らない

 創業した1986年当時、(株)三和通商は海外から輸入した衣料品などを国内で売りさばくことが主な事業だった。また、お隣の韓国から人気の化粧品を仕入れるなど、時流に乗っ...

地域とともに発展してきたことに感謝 より身近なスーパーマーケットへ

 暮らしに寄り添うスーパーマーケット。その代表格がサンリブやマルショクではないだろうか。長崎、鹿児島、沖縄を除く九州全域、そして山口、広島に133店舗を構え、事業を推...

2021年03月02日 15:39

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(1)

 ポスト・コロナ時代に、バイデン新政権下での米国、中国、ミャンマー、台湾、韓国、北朝鮮、中東などの国際情勢はどう動き、日本はどのような役割をはたすべきなのか。さらに、...

2021年03月02日 15:18

ワクチン接種開始とその後の展開(前)

 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、待望のワクチンがいよいよ生産され、アメリカやイギリスなどの世界各国で接種が始まった。すでに国民の半分近くが接種を受けているイ...

pagetop