2024年04月21日( 日 )

元総合商社駐在員・中川十郎氏の履歴書(6)駐インド各国大使館との交流(前)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

日本ビジネスインテリジェンス協会会長・中川十郎氏

(1)コロンビア大使

 バグダッド時代にお世話になった駐イラク日本大使の深井龍雄氏が、駐コロンビア大使に栄転した縁もあり、ニューデリーでは駐インドコロンビア大使と親しく交際した。

 私は週に1~2回、重要な得意先や政府高官夫妻をニューデリーの名門・オベロイホテル最上階の中華料理レストランに招待し、人脈拡大と情報交換に努めていたが、この集まりにもコロンビア大使を何度か招待していた。大使はラテンアメリカ出身の明るい人柄でダンスも得意であり、周囲から好感をもたれていた。

 私はニューデリーの後に、ブラジル・リオデジャネイロに駐在することになったが、コロンビアに出張して日本製のマイクロウェーブ設備や通信機、バスなどを売り込んだ時には、ニューデリーでコロンビア大使と交流した経験がとても役立った。

(2)シンガポール大使館、マレーシア大使館の商務官

 ニューデリー郊外のホテルにある有名な中華レストランを家族で訪問すると、隣の席で外国人夫婦2組が食事をしていた。食事が終わるころに、「日本人か」とその夫人に声をかけられたことがきっかけで、シンガポール大使館リン商務官、マレーシア大使館クラマセリ商務官夫妻と親しくなった。

 私が主催する晩餐会やパーティに招待するとともに、シンガポール大使館やマレーシア大使館のパーティに夫婦で招待を受け、人脈開拓に努力した。

 クマラセリ商務官はその後、東京のマレーシア大使館に転勤になったが、当時私はブラジルに駐在していて東京で会えなかったのは残念であった。クマラセリご夫妻は敬虔な回教徒で、夫婦ともにとてもまじめな人だった。
 会議で時々訪れる六本木の国際文化会館に向かう坂道に、シンガポール大使館がある。そこを通るたびに、ニューデリーで親しくなったリン商務官ご夫妻を思い出している。

(3)ノルウェー大使館・ルンド文化参事官

 日本大使館のパーティで知り合ったノルウェー大使館のルンド文化参事官は、我々夫婦と同じくインドの歴史や文化に興味をもち、インド骨董の細密画の収集に励んでいた。ルンド文化参事官を社宅に招待し、日本食を取りながら、共通の趣味であるインド古美術の話にふけり懇親を深めた。

(4)ロシア大使館・ガルージン書記官

 ロシア大使館ガルージン書記官については、別途触れるためここでは省略するが、ニューデリーで公私ともに大変お世話になった。

(5)米国大使館

 駐在中に公私ともに親交を深めたニューデリーの紅茶商・ミッタル氏はインド・米国友好協会役員のため米国大使館と関係が深く、大使館商務官などを機会あるごとに紹介してくれた。しかし、米国と日本とのビジネスに結びつかなかったのは残念であった。当時のインドは、ロシア、パキスタン、中国との関係が強く、米国は有名なハーバード大学経済学者のガブリエル教授を駐インド大使として送り込み、インドとの関係強化に努力していた。


<プロフィール>
中川 十郎(なかがわ・ じゅうろう)

 鹿児島ラサール高等学校卒。東京外国語大学イタリア学科・国際関係専修課程卒業後、ニチメン(現:双日)入社。海外駐在20年。業務本部米州部長補佐、米国ニチメン・ニューヨーク開発担当副社長、愛知学院大学商学部教授、東京経済大学経営学部教授、同大学院教授、国際貿易、ビジネスコミュニケーション論、グローバルマーケティング研究。2006年4月より日本大学国際関係学部講師(国際マーケティング論、国際経営論入門、経営学原論)、2007年4月より日本大学大学院グローバルビジネス研究科講師(競争と情報、テクノロジーインテリジェンス)

(5)
(7)

関連キーワード

関連記事