• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月26日 13:49

アメリカの長期戦略の凄まじさを知る1コマ 耳より情報 

 ある美術家から「米国債を換金してくれないか、できるだろうか」と相談を受ける場に立ち合った。「いかがわしい話ではないか」と当初はうさん臭さを感じていたが、美術家から故事に由来する説明を聞き、背筋が思わずピンと伸びる思いがした。美術家は「この米国債は、佐藤栄作元総理大臣から、『何か役に立つこともあろう』と言われていただいたものだ」と真剣なまなざしで語った。

 筆者の友人は米国債の由来書を鑑定し、「驚いた。これは本物だ。1936年に発行された米国債だ!」と興奮気味に大声を上げた。筆者はすぐにその意義を理解できず、「84年前に米国債がなぜ発行されたのか」と問うと、友人は「これは、IMF(国際通貨基金)設立のための軍資金調達に発行された国債だ。アメリカには参った。アメリカのトップらはここまで先を読んで物事を考えているのか」とため息をついた。

 筆者なりに、無知丸出しを承知で質問したことだが、友人の説明から以下のことがわかった。

 (1)36年当時、第二次世界大戦はまだ始まっていないが、アメリカのトップらは戦後体制をすでに練り上げていた。もちろん、アメリカなどの連合国陣営が勝利することを前提としての構想である。

 (2)戦後構想の根本策の1つとして、疲弊が想定される世界経済を立て直す戦略が練られていた。つまり、アメリカは早くから、IMFを創立する構想を確定していたのだ。

 IMFを創立するにあたり準備資金が不可欠であるため、資金調達の手段として米国債が発行され、この米国債の一部が、美術家の手に流れていたということだ。その経緯も興味深いが、より印象深かったことは、アメリカが第二次世界大戦前の36年の段階で「第二次世界大戦以降を構想するプロジェクト」をすでに練り上げていたことだ。

 このアメリカには、中国もとてもかなわないということを痛感した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年11月30日 17:46

【王毅外相の訪日】約9カ月ぶりの日中政府高官直接会談、習近平の国賓訪日は

 24日、中国の王毅国務委員(副首相級)兼外相が訪日し、茂木敏充外相との会談、翌25日に菅義偉首相への表敬訪問などを行った。2月に楊潔篪中国共産党政治局委員(外交担当...

2020年11月30日 17:34

1人ひとりが社会を動かすプレーヤーに 市民社会への変容が世界を変える(中)

 『ハチドリ電力は、電力の小売業者です。家庭やオフィス・工場などに、自然エネルギーを販売しています。先ほども触れましたが、現在、もっとも大きな社会的課題は地球温暖化。...

2020年11月30日 17:21

アメリカ大統領選挙後の世界秩序を模索する!(4)

 第3部の「グリーン・ニューディールの制度設計と日本の道」では、下記の3名の報告が行われた...

2020年11月30日 17:10

10月の東証システム障害で宮原社長が引責辞任

 日本取引所グループ(JPX)は本日、(株)東京証券取引所代表取締役社長・宮原幸一郎氏が本日付で辞任すると発表した...

2020年11月30日 17:06

【凡学一生のやさしい法律学】詭弁の論理学(3)

 この文言は橋下氏の発言を批判したものではないため、橋下氏は反論する立場にない。それにもかかわらず橋下氏は、この前川氏の表現を強く非難した。まるでテレビ局の弁護人であ...

2020年11月30日 16:48

オンワード、芝浦の倉庫を住友不動産へ78億円で売却

 オンワード樫山(東京都中央区)は、保有する「オンワード樫山芝浦第2ビル」を78億円で住友不動産(東京都新宿区)へ売却する...

2020年11月30日 16:35

九州有力通販 低迷からV字回復への道

 九州を代表する通販企業として知られる(株)エバーライフ。健康食品通販市場の黎明期に急成長したが、類似品や競争激化により失速。しばらく低迷が続いていたが、最近は化粧品...

激化するコロナ用ワクチンの開発レース 隠蔽された副作用のリスク(前)

 世界中で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が5,500万人を突破し、死者も130万人を超えたため、治療薬や予防用ワクチンへの期待は高まる一方だ。ワクチン...

2020年11月30日 16:07

500名を上回る新規患者が韓国で3日連続発生(前)

 11月24日に、韓国人にとって意外なニュースが発表された。ブルームバーグ通信による「コロナ時代、世界で最も安全・危険な国・地域-レジリエンスランキング」だ...

2020年11月30日 15:52

いい部屋ネット・住みたい街ランキング2020~福岡市が全国第1位!

 賃貸住宅建設大手の大東建託(株)は25日、「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング2020<全国版>」を同時に発表した。住みたい街(自治体)ランキング...

pagetop