• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月04日 17:04

【特別寄稿/台湾・外交部長】世界に役立つ台湾 ともにより良い世界を

台湾外交部長 呉釗燮

 台北駐福岡経済文化弁事処より、呉釗燮・台湾外交部長(外務大臣に相当)による、国連の取り組みへの台湾の参加の意義を説く記事を寄稿していただいたので、掲載する。

台湾外交部長 呉 釗燮 氏

 国連憲章の調印から75周年となる2020年、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)はあらゆる人々の生活に影響をもたらし、世界中がかつて経験したことのない公衆衛生の危機に直面した。このコロナの渦から抜け出すには、今こそ地球村メンバーの結束力が不可欠である。それはまさしく国連憲章が強調する多国間主義(多数の国家で1つの課題に取り組む)である。人類の健康権を始め、国際社会においてより良くかつ持続可能な未来を構築するために、世界各国が一致して努力しなければならない。台湾はその準備ができており、これらの取り組みに積極的に参加したいと望んでいる。

 新型コロナウイルス感染症の感染者を500人以下、死者7人(2020年8月時点)に抑えている台湾は、感染を封じ込めることに成功したといえる。台湾はロックダウン(都市封鎖)をすることなく、学校も2月に2週間休校にしただけで済んだ。プロ野球の試合も4月には再開し、最初の無観客試合から現在では一万人以上の観客が観戦するまでになっている。日本台湾交流協会の台北事務所代表(大使に相当)泉裕泰氏も始球式のピッチャーとして試合を盛り上げた。

 これは、中央流行感染症指揮センターの開設、厳格な水際対策と検疫の実施、透明な情報共有などを含め、台湾の迅速な感染対策によるものが大きい。我々は、国民に十分行き渡る物資が確保できてから、状況が切迫している国々に医療機器および物資の提供を始めた。台湾は計5,100万枚のサージカルマスク等の医療物資を米国、欧州連合、日本などを含む80余りの国々に寄贈した。

 国連創設75周年記念宣言において、各国政府および国家首脳らが、連帯して協力することによってのみ、パンデミックを終わらせるための効果的な取り組みができると認識された。アントニオ・グテーレス国連事務総長も、包括的かつ効果的な多国間主義が、「持続可能な開発目標」(SDGs)の実践に寄与すると発言している。世界の民主主義の模範といえる台湾が、感染の封じ込めに成功したにもかかわらず、今後も国連体系への参加が認められず、台湾の経験を分かち合うことが認められないのであれば、このビジョンは不完全なものとなる。

 国連に台湾を参加させないことは国際社会の損失であるばかりか、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を予定通り実施するための正常化と実践を阻むことになる。台湾は、SDGsに関する優れた取り組みを活用することにより、パンデミックによる混乱から国が立ち直ることを支援することができる。しかも、台湾は男女平等、経済成長率、清潔な水と衛生、格差縮小、健康と福祉などの多くのSDG指標で、OECD(経済協力開発機構)諸国に匹敵するレベルに達している。台湾のSDGsを実践する継続的な取り組みとパンデミックへの対応力は、国際社会に役立てることができる。

 しかし残念ながら、台湾の2,350万の人々は、国連施設への立ち入りを拒否され、台湾の記者やメディア関係者が、国連の会議を取材することも拒否されている。

 国連憲章の前文には、「われら連合国の人民は、…基本的人権と…、男女および大小各国の同権とに関する信念を改めて確認し」とあるが、そこで述べられているすべての人の権利と基本的自由を守る理想が空虚な言葉であってはならない。次の75年を見据え、国連が台湾の参加を歓迎することは、今からでも決して遅くない。


<プロフィール>
呉 釗燮
(ご・しょうしょう)
 1954年生まれ。国立政治大学政治学科卒業、米国ミズーリ大学で修士号(政治学)、オハイオ州立大学で博士号(政治学)を取得。国立政治大学教授を経て2002年、陳水扁総統時代に総統府副秘書長(内閣官房副長官に相当)として政界に。行政院大陸委員会主任委員、駐米国代表(大使に相当)、民進党秘書長、総統府秘書長などを歴任。18年2月より外交部長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月28日 17:38

大和力を、世界へ。コロナ禍のなかでアートにできること(3)NEW!

 『神獣さんは私が創作したものではなくて、たとえばお寺や神社にいけば狛犬や龍がいたりする。イタリアにいけば腕の生えた獅子がそのへんにいて、フランスにはガーゴイル(架空...

2021年01月28日 17:05

【縄文道通信第59号】縄文道は身体知~縄文道―武士道―未来道(前)NEW!

 日本の歴史の中で燦然と輝く、約1万4,000年の縄文時代の人々は狩猟、漁労、採集生活者であった。 生活のリズムは常に日の出から日の入りまで、太陽の光を浴びて自然の賜...

「コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威」(1)NEW!

 菅総理は1月18日に召集された通常国会での施政方針演説で「安心を取り戻すため、新型コロナを1日も早く収束させる。闘いの最前線に立ち、難局を乗り越えていく決意だ」と力...

2021年01月28日 15:51

中洲の灯は絶えない(3)たくましく独自の工夫を凝らすNEW!

 福岡県への緊急事態宣言発出を受け、中洲の飲食店も営業時間を午後8時(酒類の提供は午後7時)までの時短営業としている。飲食店の苦境が伝えられる一方で、中洲の各店舗はラ...

2021年01月28日 15:35

ネットバブルの寵児、折口雅博氏の自伝『アイアンハート』を読む~逃避先の米国で、あのトランプ前大統領の知遇を得て再起!!(4)NEW!

  ネットバブルの寵児が戻ってきた。人材派遣大手グッドウィル・グループ(株)(以下、GWG)元会長・折口雅博氏が自伝『アイアンハート』(昭文社刊、税別定価1,500円...

2021年01月28日 15:15

長尾治療院・長尾良一氏のコロナ対策NEW!

 長尾良一は佐賀県唐津市の鍼灸院・長尾治療院の院長である。知る人ぞ知るその道の達人。肩書きに「日中特種鍼法研究会会長」とあるが、伊達ではない...

2021年01月28日 14:01

【IR福岡誘致特別連載21】市営地下鉄・西鉄・JRの直通相互乗り入れで年間99億円増収

 マスコミ各社は27日、かつてからの福岡都市圏計画の懸案事項である、福岡市営地下鉄箱崎線と西鉄貝塚線、貝塚駅における両者の相互乗り入れによる直通化(軌道幅はともに1,...

2021年01月28日 13:47

【長期連載】ベスト電器 消滅への道(13)半世紀生きるために同社のケースに学ぶ

 ユニード、寿屋、そしてベスト電器。「九州の覇者から全国へ」という野望を抱き、事業拡大に走ったが、いずれも惨憺たる結果に。没落していく企業にはそれなりの理由がある。ベ...

2021年01月28日 13:00

巣ごもり消費で経常49%増 コスモス薬品11月中間

 コスモス薬品の2020年11月中間連結決算は、売上高が前年同期比12.0%増、経常利益49.1%増と増収大幅増益になった...

2021年01月28日 11:58

大島産業、4.2億円で清滝橋はく落対策工事を受注

 NEXCO西日本九州支社発注の「令和2年度九州自動車道清滝橋ほか12橋はく落対策工事(その2)」を(株)大島産業が4億2,921万円(税別)で受注した。同工事は随意...

pagetop