• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月16日 14:56

生命は火星からきた?微生物なら火星-地球間移動できる説が有力

火星-地球間の宇宙旅行は過酷?

 地球上の生きものが誕生したのは、地球以外の他の星でかもしれない。国際宇宙ステーション(ISS)での実験結果により、微生物であれば火星から地球までの宇宙空間を移動できるという説がまた一歩有力となった。

国際宇宙ステーション(ISS)から見た地球上空
(出典:NASA)

 地球上の生命の起源は、最大の謎の1つでもある。宇宙は過酷な環境であり、空気がなく、地球より乾燥していて、放射線や紫外線も強く、温度変化も激しい。しかし、海底温泉の120℃を超える過酷な環境でも生きられる微生物にとっては、案外そうでもないようだ。国際宇宙ステーションで、微生物の宇宙空間での3年間の生存可否を調べる「たんぽぽ計画」を行った共同研究グループの東京薬科大学・国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の山岸明彦名誉教授は、「放射線に強い耐性をもつ微生物にとって、火星から地球への宇宙旅行の壁となるのは紫外線」と話す。

東京薬科大学
国立研究開発法人
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の
山岸明彦名誉教授

 しかし、高度20~30kmの飛行機や飛行船上など、紫外線が強い上空の環境でも生きられる微生物が見つかっている。「火星―地球間の宇宙旅行ができるほど、紫外線に強い微生物もいるかもしれない」という疑問から、この実験が始まった。

 国際宇宙ステーションの実験結果より、ガンマ線滅菌した缶詰から見つかった微生物(Deinococcus radiodurans/デイノコッカス・ラジオデュランス)が、紫外線下でも数年間生き続けられることが判明。自然現象での火星と地球の行き来には通常数千万年かかるが、軌道によっては数カ月~数年で移動することもある。山岸氏は「微生物が紫外線下で数年間生きられるなら、理論上は火星から地球への移動はほぼ可能だ」と話す。

 2022年から26年にかけて月の近くで有人宇宙ステーション「ゲートウェイ」が建設される予定のため、放射線に強い微生物が月の近くの放射線の強い環境でも長期間生存できることを検証する実験も検討を始めているという。

火星探査計画~宇宙人を探せ!

火星
JAXAは火星に探査機を送る計画を検討している

 宇宙SFものでは火星人がよく登場するが、現実には火星の生きもの探しは困難が多い。米国NASAが7月30日に探査機を打ち上げた「マーズ2020」は、21年2月18日に探査機が火星のジェゼロクレーターに到着し、その後、火星の土や岩石のサンプルを地球にもち帰って生命の痕跡がないかを調べる予定だ。

 JAXAは火星に探査機を送る計画を検討しており、山岸氏は「火星独自の生きものが見つかればうれしいと期待している」と話す。また日本では、探査機に載せることができる光学蛍光顕微鏡の開発も進んでおり、この顕微鏡で調べることで生きものの痕跡になる有機物(タンパク質などの炭素を含む化合物)や生きものの細胞を見つけられることを目指す。

 太陽系外の生命探査も進んでいる。地球に似た大きさで水がありそうな惑星が10個以上も見つかり、生命が暮らす可能性を見極める手がかりとして、酸素や植物の緑、電波発信の有無などの調査が検討されている。

 スマホが電波を使って通信するように、「もしほかの惑星に生命がいるなら、電波を使っているはずだ」という仮説のもと、世界10カ国以上が参加するSKA(エスケーエー)の計画では、オーストラリアと南アフリカで宇宙からの電波をキャッチするための小さいものも含めて数百万台以上の電波望遠鏡の建設が始まっている(運用は23年予定)。

生命誕生の地は海ではなかった?

 山岸氏は、「生命は海で誕生したという説が有名だが、最初の生命と考えられるRNA生物()は遺伝子をつくるために乾燥した環境が必要なため、生命が生まれたのは陸地ではないか。温泉やクレーターなどの、乾いたり湿ったりする場所がちょうどいい。昔の火星は地表面の約30%が海で残りが陸地だったため、海が多い地球よりも火星のほうが生命の誕生しやすい場所だったかもしれない」と話す。

 さらに「昔の金星でも、生命が誕生した可能性はある。地表温度が今の約400℃よりも低く、海もあったと言われているためだ」(山岸氏)。今後の宇宙探査の結果による新たな発見が待たれる。

【石井 ゆかり】

※:糖、リン酸、4種類の塩基からなるRNAでできた遺伝子をもつ生きもの。 ^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月26日 07:00

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(後)

 天候や時刻で発電量が変わる太陽光や風力発電は、電力を安定供給できるように溜めておける蓄電池が不可欠ですが、今年5月にインドで公募された「24時間365日運転可能な蓄...

2020年09月26日 07:00

孫正義氏の究極の選択~ソフトバンクグループの株式の非公開化はあるか?(4)

 「冒険投資家」の孫氏は、どうやってファンドを再生させるのか。1つの選択肢が、今年前半から欧米メディアでたびたび取り沙汰されているMBO(経営陣による買収)による株式...

2020年09月25日 17:23

東京オリンピックに間に合うか?激化する新型コロナ・ワクチンの開発競争(前)

 世界では依然として新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に歯止めがかからず、感染者数はついに3,000万人を突破した。死者も100万人を超えている...

2020年09月25日 16:21

「白髪・グレイヘアに関する意識調査2020」(ホットペッパービューティーアカデミー)~染め続ける人が減少傾向に

 (株)リクルートライフスタイルの美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、20~69歳の男女を対象に「白髪・グレイヘアに関する意識調...

2020年09月25日 15:54

工事費約14億円、那珂川市道善・恵子土地区画整理事業

 那珂川市道善・恵子土地区画整理事業の実施にあたり、道善・恵子土地区画整理準備組合は業務代行者の募集を行う...

2020年09月25日 15:31

九経連などが「台湾スマイルフェア」を実施

 24日、渡辺通り電気ビルにて「~がんばろう!! 台湾留学生応援企画~台湾スマイルフェア」が開催された...

2020年09月25日 14:42

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(中)

 『今年7月から、発電所が発電できる能力を取引する「容量市場」の第1回入札が行われました。天候や時刻で発電量が変わる太陽光や風力発電は、これまで発電した電気を1kWh...

2020年09月25日 14:10

創業1926年の老舗料亭「三光園」が10月末で営業終了

 福岡市の老舗料亭「三光園」(中央区清川)が10月末で営業を終了することを明らかにした。三光園は1926年に創業。政財界人や芸能人らに親しまれてきた...

2020年09月25日 14:00

栗原渉前福岡県議会議長が福岡5区で立候補表明

 前福岡県議会議長で朝倉市・朝倉郡選出の栗原渉福岡県議(54)が次期衆院選で、福岡5区から出馬することがわかった。 

2020年09月25日 13:30

中国経済新聞に学ぶ~北京の自動車運転タクシー、客を乗せた実証実験

 北京市における試乗客を乗せた自動運転の実証実験始動セレモニーが9月10日、北京経済技術開発区の百度「Apollo Park」で開催された。インターネット大手の百度は...

pagetop