• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月24日 17:39

中国経済新聞に学ぶ~中国の5Gユーザー年内に1億人突破へ(後)

 現在、中国では5Gが加速度的に拡大し、予想を上回るペースで基地局も建設されており、端末接続台数は7月末に累計8,800万台に達した。ユーザーも年内に1億人を突破する見込みだ。2019年10月31日に5G商用化がスタートして以来、5Gと私たちの暮らしとの関わりがますます密接になっている。

ニールセン報告「中国の消費者は5Gに積極的」

 調査会社・ニールセンが9月12日に発表した報告によると、間もなく到来する5G(第5世代移動通信システム)時代に対して、中国の消費者は積極的な姿勢を見せ、それを待ちわびているという。通信業界やメディア、娯楽業、遠隔教育、遠隔医療、スマートホーム、交通業、小売業が、まず5G技術の利益を受けることになりそうだ。

 ニールセンの報告によると、この調査に答えた多くの企業の上層部は、どのように5G技術を活用し、それを応用するシーンを開拓するかが、「データ・ビッグバン」時代において、企業にとって非常に重大な意義を帯びていると、はっきり認識している。今後、ユーザーの5G利用料金が少しずつ安くなるにつれて、5Gスマホのアプリが、消費者向けとしてはもっとも利用される5Gとの接点となるだろう。

 ニールセンの研究統計によると、回答者の約5割が、5G技術が通信業界に影響を直接もたらしていると感じていた。調査研究対象者のうち63%が、5G対応スマホに買い替えることを切に望んでおり、中年・若年の富裕層はもっとも買い替えたいという要望が強かった。

 地域別で見ると、中国二、三線都市(北京・上海などを除く大都市や中小都市)の消費者の5Gに対する関心は、一線都市(北京・上海・広州・深圳など重要な特大都市)に劣っていない。5G基地局が建設され、普及範囲が拡大するにつれて、二、三線都市における5Gスマホの発展の見通しは非常に明るくなっている。

 ニールセンの報告では、「スマートホーム製品が、スマホ以外で消費者にもっとも受け入れられているスマートデバイス。現在、家庭用スマート製品は中国でかなり普及しており、8割以上の家庭では、少なくとも1つ以上の家庭用スマート製品がある」と分析している。各種スマートホームでは、スマートリビングの普及率が最高だ。うち、半数以上の消費者にとって、スマートスピーカー、スマートテレビがスマートリビングの一部になっており、回答者の半数以上がスマートブレスレットやスマートウォッチをもっていた。

 ニールセンのジャスティン・サージェント・中国エリア総裁は、「現在、5Gは一定の課題に直面しているものの、ほとんどの企業は依然として楽観的な姿勢を保っている。今後、ますます多くの企業が5Gを活用するようになり、その応用シーンが爆発的に増加するようになるだろう」との見方を示している。

(了)


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
(株)アジア通信社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年12月02日 07:00

いよいよ今年度中の事業者公募へ 九大・箱崎キャンパス跡地再開発(中)NEW!

 こうした跡地利用計画やグランドデザインを受けて福岡市は、新たな拠点の創出に向けて、九州大学跡地にふさわしい機能の導入を図るとともに、土地利用転換に向けた都市基盤を整...

2020年12月02日 07:00

国交省担当者に聞くなぜ今、「流域治水」なのか?(後)NEW!

 『流域治水を実現するためには、民間企業や住民の方などの参加者を増やさなければなりません。たとえば、住家ごとに「浸透ます」を設置して雨水を貯める「各戸貯留」という取り...

2020年12月02日 07:00

東宝ホームの空き家プロジェクト 4棟の空き家を高性能住宅へNEW!

 北九州市戸畑区三六町―若戸大橋や国道199号線、北九州都市高速道路2号線などの幹線道路のほか、JR九州工大前駅も近い住宅地で、JR線路を挟んで北側の臨海部には日本製...

2020年12月02日 07:00

都心の利便性と居住性が魅力、福岡市「薬院・平尾エリア」(3)NEW!

 戦後、焼け野原となった中心市街地の復興のために、福岡市は国が制定した特別都市計画法に基づき、47年1月から「戦災復興土地区画整理事業」に着手した...

2020年12月01日 17:20

1人ひとりが社会を動かすプレーヤーに 市民社会への変容が世界を変える(後)

 「教育の問題が、根本にあるのではないでしょうか。自分たちが社会の一員であり、社会をつくっているのは自分たちだということを教える教育、つまりシティズンシップについての...

2020年12月01日 17:04

アメリカ大統領選挙後の世界秩序を模索する!(5)

 下記の3名の報告が行われた...

2020年12月01日 16:50

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (35)山口銀行の田中耕三特別社友が退任

   【表1】を見ていただきたい。特別社友を退任した田中耕三氏の役員履歴である。1970年10月に本店営業部長に就任。それから5年弱経った75年5月、取締役本店営業部...

激化するコロナ用ワクチンの開発レース 隠蔽された副作用のリスク(中)

 こうした発表がなされるたびに、製薬会社の株価は急騰し、株式市場全体の景気も押し上げる効果があるようだ。しかし、こうした期待先行の動きには注意が必要だろう...

2020年12月01日 15:43

ガウディー本社跡にLOVE HAIR?が移転

 管工事業者で、2019年4月19日に福岡地裁より破産手続開始決定を受けた(株)ガウディ―の本社跡に、美容室「LOVE HAIR?」姪浜店が移転...

2020年12月01日 15:33

新語・流行語大賞に小池都知事の「3密」

 もはや師走の恒例行事といえるユーキャン「新語・流行語大賞」。このほど、第37回2020年受賞語が発表され、年間大賞に小池百合子東京都知事の「3密」が選ばれた...

pagetop