• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月23日 14:24

流通業界、成長必須の宿命が招くもの(前)

 企業は成長し続けなければならない。市場からの支持を得て、売り上げ規模を拡大することによって利益を産み続けられるためである。加えて、成長はそこに集う人々に自信や誇りを産み、競争の糧である効率化や革新に大きく影響する。成長が止まるとそれらの循環も停止し、やがて企業組織全体に悪影響がおよぶ。
 政府が景気拡大に躍起になるのも基本的には同じ理屈であり、成長がないとあらゆる競争力と革新が生まれない。

業態という化石

 企業は、日本の第2次世界大戦後や今の発展途上国のように人口ボーナスがあるうちは、小さな努力で比較的容易に成長を手にすることができる。ところが、若年人口の減少、高齢者の増加といった環境変化が発生すると生産の自然増は望めず、売上の確保が難しくなる。

 競争激化による売上減少は、カット・スロート・コンペシションと表現される過酷な価格競争を生み、利益は縮小する。そうした状況になると、企業はまずコストカットという対策を取る。いわゆる経費節減であり、販促費や人件費、在庫の削減というお決まりの手法だ。

 しかし、経費節減は引き算の戦術である。引き算が効果を生むのはごく短期間であり、引き算の経営が行き着く先は「エントロピー」と表現される戻り道のない窮地だ。

 長い間、企業にとって業態は越えられない壁だった。企業は自身の業態のなかで完成度を高め、同業に学び、彼我の差を確認し、取り入れるべきものがあれば積極的にそれを学んだ。いわゆる視察、見学の類であり、その「隣百姓」的な努力の結果、いまのように全国津々浦々に同じような店が出来上がった。業態ごとに「看板が違う同じ店」といわれる現況がそれである。

 しかし、業態も人間と同じで年を取る。老化は業態としての活力が消えるということだ。ちなみに百貨店やGMSといわれる大型スーパーが好例である。そこで働く人も同様だ。老眼鏡片手の作業はスピードが落ちるのみでなく、作業力の全般のレベルが低下するが、若い人手が思うように集まらない。そうなると、生き残りのために従来の型を捨てなければならない。

 (株)オンワードホールディングスは、ショッピングセンター(SC)を中心に在庫をもたない直営店を数十店舗、出店するという。主力ブランドの商品を在庫なしでサンプル展示して試着してもらい、ネットで買ってもらうという試みだ。

 百貨店ブランドの「23区」など主力ブランドの商品を自社サイト「オンワード・クローゼット」のみならず、楽天やアマゾンといった通販サイトでも買販売する。そうでもして、オンライン販売比率を上げない限り、大量の売れ残りによる収益悪化に歯止めがかからないためだ。また大量の売れ残りは収益のみではなく、ブランドそのものも毀損する。

 しかし、価格とブランドを維持しつつ、どこでもいつでも買える環境を整備すればうまくいくような簡単なものではない。ブランドというよりどころを失った百貨店ともども、高品質ブランドの行き着く先は極めて悲観的といえる。

(つづく)

【神戸 彲】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月02日 14:44

【緊急寄稿/佐藤章】日本が立ち向かうべき「真の問題」 医系技官ヒエラルキーと特別会計の闇

 第2次安倍政権以来8年間続いた自民党政権の下にいて満足を感じている国民はごく少数だろう。安倍晋三前首相や菅義偉現首相にかかわるスキャンダルを毎日のようにテレビや新聞...

2021年03月02日 18:18

『脊振の自然に魅せられて』素晴らしき脊振の霧氷(前)

 2月19日(金)、ワンダーフォーゲルの後輩Oを誘い、今年3度目となる雪の脊振山へ向かった。18日には雪が舞い散っていたが、天気予報を見ると19日は晴れマークとなって...

2021年03月02日 17:58

中国経済新聞に学ぶ~中国、2020年に新生児30%減少(前)

 中国公安部が2月8日に公布した人口に関するデータが多くの人たちを悩ませた。2020年12月31日現在で、20年の出生戸籍に登録した新生児数が1003.5万人、そのう...

2021年03月02日 17:51

LINE、Yahooが防災デジタル化~デジタル庁創設に向けて自民党デジタル社会推進本部が委員会を開催(前)

 自民党は2月25日、デジタル庁創設に向けて、デジタル社会推進本部デジタル施策調査小委員会を開催した。LINE(株)とYahoo(株)から「防災のデジタル化」について...

2021年03月02日 17:39

福島第一原発事故、東電の賠償額10兆円超える

 東日本大震災の福島第一原発事故による東京電力(株)の原子力損害賠償支払額の累計は、2021年度に10兆円を超える見通しとなったことがわかった。この累計には除染費用が...

2021年03月02日 16:46

コロナ時代のメイクを追求「マスクdeなりきりメイク」~明治産業「あ!めいじんぐ倶楽部」

 不動産資産管理、エネルギー販売などを行う(株)明治産業(福岡市中央区、明永喜年代表)は、オトナ女子のための部活動「あ!めいじんぐ倶楽部」をCSR活動の一環として運営...

若きトップと情熱を傾ける社員たち 快進撃はとどまることを知らない

 創業した1986年当時、(株)三和通商は海外から輸入した衣料品などを国内で売りさばくことが主な事業だった。また、お隣の韓国から人気の化粧品を仕入れるなど、時流に乗っ...

地域とともに発展してきたことに感謝 より身近なスーパーマーケットへ

 暮らしに寄り添うスーパーマーケット。その代表格がサンリブやマルショクではないだろうか。長崎、鹿児島、沖縄を除く九州全域、そして山口、広島に133店舗を構え、事業を推...

2021年03月02日 15:39

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(1)

 ポスト・コロナ時代に、バイデン新政権下での米国、中国、ミャンマー、台湾、韓国、北朝鮮、中東などの国際情勢はどう動き、日本はどのような役割をはたすべきなのか。さらに、...

2021年03月02日 15:18

ワクチン接種開始とその後の展開(前)

 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、待望のワクチンがいよいよ生産され、アメリカやイギリスなどの世界各国で接種が始まった。すでに国民の半分近くが接種を受けているイ...

pagetop