• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月19日 15:40

西友売却に見る小売のパラダイムシフト(後)

 かねてから売却が噂されていた西友の売却が現実になった。米投資ファンドのKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)が65%、すでに西友とネットスーパーを共同運営している楽天が20%の株式を引き受ける。ウォルマートにとって、10月のイギリスの子会社アズダの売却に続く矢継ぎ早の海外店舗の見直しだ。今後も一部の株式は保持し、商品供給などに関わるというものの、実質は日本からの撤退である。

アマゾンというエイリアン(つづき)

 さらに、その背中を押すのがコロナ下のライフスタイルの変化だ。これまで生鮮など生産効率の良くない商品を含む食品はその単価もネックとなって、ネット需要を喚起できずにいた。しかし、非接触消費のニーズ拡大がそこの構造的な変化をもたらしつつある。英国のオカドのようにネットスーパー専業の企業が登場しただけでなく、同じようなシステムを備えようというクローガなど既存大手小売業も少なくない。我が国でもイオンがクローガと同様オカドと提携し、AIやロボットを使った最新技術の提供を受け、2023年までには巨大なネットスーパー専用の拠点を千葉市に建設する。

 既存店舗と個人宅配業者を使った宅配も多くの小売店で当たり前になりつつある。参入者が多いとそこに技術革新とコストの低下が生まれる。そうなるとますます個人宅デリバリーが一般化するということだ。見方を変えればこれは立地の崩壊でもある。そんな中、リアルで生きていくには大型ディスカウンターや価格戦術と一線を画した特殊なスーパーマーケット、極めてローコストで運営できるスーパーマーケットということになる。

 アメリカにアルディと同じルーツをもち人気を誇るトレーダー・ジョーズというスーパーマーケットがある。従業員は親切で能力が高く、価格が安いPB商品中心の店を米国各地に展開しているが、宅配などには一向に関心を示さない。そんなトレーダー・ジョーズも、いま従業員のコロナ感染とそれによるクラスター発生の懸念で店舗運営の困難に直面している。考えてみればスーパーマーケットは密である。コロナのリスクと無縁ではない。コロナに限らず、宅配競争でオンライン購入が一般化するとその後の小売の景色が従来と違ったものになるのは当たり前なのかもしれない。トレーダー・ジョーズの苦境もそれを予感させる。

楽天とKKRの思惑はうまく行くか

 アズダも西友も同じようなスタイルで大手小売業の立て直しを図る構図になったが、問題はそれがうまくいくかどうかだ。小売の基本はまず立地である。ついで商品と価格、提供方法ということだろうが、このなかでも立地はとくに重要であり、立地の失敗はその他の条件改善では補うことができない。オンラインの特徴はこの立地にある。ネットを介する商圏はほぼ無限である。短時間で商品が劣化する生鮮食品以外、1つの拠点から、全国津々浦々に商品を届けることができる。しかも在庫はリアル店舗の比ではない。販売商品や単価で顧客の嗜好性やニーズの詳細もリアルタイムで入手できる。最初は出品者が提供する商品の販売専業だが、その販売データを手にすることで、自らが出品者になり、さらにメーカーにもなり得る。出品者にとってひさしを借りて母屋を取られるという構図である。トイザらスとアマゾンの経緯を見ればそれが良くわかる。

 西友の店舗は立地も店舗スタイルもある意味陳腐化している。それがウォルマートの力をもってしてもうまくいかなかった大きな理由である。巷でいわれる日本の問屋システムや競争相手に負けたというのはごく一部の理由に過ぎない。

 当然、これからの西友にはその改善への容易ならない道のりが待っている。今回の売却に合わせて、西友は福岡春日店など一部店舗では直営部分の商品を売りつくし、建替えも含めて売り場改装を始めている。今後は楽天という無店舗企業がリアル店舗の経営にも携わる。人手不足、賃金高騰に備えてAI投資による店舗の省人化など、リアル店舗の課題は少なくない。アマゾンと同様、楽天の手法も注目である。その結果がどうなるかは今後の楽しみでもある。

(了)

【神戸 彲】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年06月14日 17:32

さらば、新自由主義~2度目の「焼け野原」から立ち上がるために(1)NEW!

 2018年、日本は明治維新からちょうど150年の節目を迎えた。鎌倉幕府以来、実に700年近くにわたって維持してきた封建社会と訣別し、欧米先進諸国と同じ近代資本主義国...

2021年06月14日 17:21

大手生保が地銀株売却を発表~低迷する九州地銀の株価NEW!

 今日14日の日経平均株価は、【表1】の通り、前日比+213.07円の2万9,161円80銭(前日比+0.74%)と、久しぶりに値上げで取引を終えている...

2021年06月14日 16:47

【IR福岡誘致開発特別連載41】IR横浜はセガサミーとゲンティンで決まりNEW!

 横浜市行政が11日、今夏予定のRFP(民間事業者の公募の具体的な提案書提出に関わる資格審査)の最終選抜予定の2社を公に告知した...

2021年06月14日 16:29

2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(25)~福岡空港の総合的調査専門員会での配置検討NEW!

 2008年に行われた福岡空港の総合的調査専門員会では、新空港の具体的配置案として6案が示された。当時は「コンクリートから人へ」の政策スローガンを掲げる民主党政権の台...

2021年06月14日 16:11

【内部告発】読売新聞社で悪質なパワハラ被害に対する私の考え方NEW!

  筆者は維新銀行(山口銀行)を舞台にした『実録 頭取交替』を出版した。甲羅万蔵相談役(田中耕三氏)の指示の下で頭取交代が実行された事件を取り扱ったものである...

2021年06月14日 16:01

劇団わらび座公演「北斎マンガ」が示したミュージカルの底力NEW!

 劇団わらび座(秋田県、山川龍巳社長)は6月11日、アクロス福岡シンフォニーホールでミュージカル「北斎マンガ」(主催:(株)データ・マックス)の公演を昼夜2回にわたり...

2021年06月14日 15:07

世界平和に向けて(21)日本政府がベトナム大手送り出し機関5社から実習生の新規受け入れを停止する方針(前)NEW!

 現在、ベトナム政府が認可した実習生送り出し機関は約460社あるが、OTITの新規受け入れ停止対象をこの大手5社に限定したことには、理由がある...

2021年06月14日 15:00

【読者ご意見】菅総理にみる日本の英語教育NEW!

 今回は先日G7に出席した菅義偉総理に関して寄せられた意見を紹介する...

2021年06月14日 14:36

【スガリンピック】小池都知事が都医師会長を叱責 「ポスト菅」の密約交わしたかNEW!

 「自分(選挙)ファースト」の小池百合子・東京都知事の権力追随姿勢が露わになった。一時期は、五輪開催強行の菅政権に対して「中止表明をする」との見方が流れたが...

2021年06月14日 13:44

仮想通貨とクレジットカード、どちらが決済市場を取るのか(前)NEW!

 仮想通貨も送金や支払いの手段として徐々に普及しつつあり、今後、仮想通貨とクレジットカードのどちらが決済市場を取るのかについて、注目が集まっている...

pagetop