わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月22日 07:00

黎明期から戦国時代に突入 シェアオフィス業界に求められる変革(中)

fabbit(株) 代表取締役社長 田中 保成 氏

 アメリカで生まれ、日本でもニーズが高まっているシェアオフィス業界。東京や大阪などの大都市を中心に供給エリアが拡大するとともに、外資系企業や国内企業の新規参入もあって市場は拡大し続けた。そんななかで起きた新型コロナウイルスの感染拡大。コロナ禍はシェアオフィス業界にさまざまな影響を与えている。コワーキングスペース 「fabbit」を運営する fabbit(株)代表取締役社長・田中保成氏に業界の最前線と今後の動向について聞いた。

 ――fabbit宗像開設の経緯を教えてください。

 田中 それまでは大都市、もしくはビジネス街といわれる地域を中心に拠点を開設することが多かったのです。宗像市で開設に至ったポイントの1つとしては、やはり自治体としてスタートアップ支援や中小企業の第二起業支援に力を入れていたということがあります。

 宗像市行政の方々の熱量が非常に高かったことに加えて、東京から移住される方、もしくはUターンで戻って起業される方々がサポーターとしてfabbit宗像を応援していただけることも大きな要因でした。単純に人口の多さや市場規模だけを考慮して決めるのではなく、官民共同型事業にとって宗像市はとても魅力的だったのです。

 ――ハワイではアドバイザーの協力があったということですが、多くの著名人がアドバイザーとして協力されていますね。

 田中 そうですね。元シティグループ証券(株)・取締役元副社長の那珂通雅さん、Blackstone Group Japan元代表でトラスト・キャピタル代表取締役CEOの藤井ダニエル一範さん、Mountain PartnersおよびConny & Co.の創業者であり09年にヨーロピアン・ビジネス・エンジェル・オブ・ザ・イヤーを受賞したCornelius Boerschさん、アップル米国本社副社長兼日本法人代表を歴任された(株)リアルディア代表取締役社長・前刀禎明さん。

 こういった皆さまは幅広いネットワークをもたれていますので、海外への事業展開がスムーズにいっているのはアドバイザーの方々の力も大きいと思います。不定期ではありますが、スタートアップ企業への支援として、アドバイザーが個々に、販路拡大、資金調達、組織人事などさまざまな方面の相談に乗ることもできます。「支援」と一言で言ってもその方法はさまざまで、設備や環境などのハード面だけでなく、ソフト面でもサポートしており、これは他社との大きな違いだと思います。

 ――他社との違いということでしたが、業界全体はどのような状況でしょうか。

 田中 事業が軌道に乗っているところと、そうでないところの明暗がはっきり出始めていると思います。当社は成長戦略の一環としてM&Aを視野に入れておりますが、シェアオフィス買収の話をいただくこともあります。このような場面でも優勝劣敗が出てきていることがわかります。もともとはフラグメントな業界だったのが、勝者と敗者に二極化しつつあると思います。

 大きなトレンドとしては、大企業も含めてオフィスの在り方が見直されてきているということがあります。すでに一部の大企業がオフィス面積を半減すると発表しました。自宅でのリモートワークという働き方がある一方で、在宅勤務が難しい人にとってはシェアオフィスやコワーキングスペースのニーズが高まっているのです。黎明期に多く見られた大都市型だけでなく、これからは郊外型のコワーキングスペースが注目されていくのではないかと思います。

 ――黎明期からいわば「戦国時代」に突入している状況といえますか。

 田中 そうですね。その他の業界でも同様のことがいえますが、ここで勝ち残っていくためには常にサービスや体制を磨いていく必要があります。とくにこの業界は市場として自然に起こり得る変化や働き方改革という労働環境の変化に加えて、コロナ禍という突発的な変化もあるため、業界にもたらされている変化がより加速化している状況にあります。だからこそ、どうやって差別化を打ち出し、磨き上げていくか。ここに長期的に生き残るための差異が生まれてくると思っています。

fabbit Global Gate waySan Francisco

(つづく)

【麓 由哉】

<COMPANY INFORMATION>
fabbit(株)

代 表:田中 保成
所在地:東京都千代田区大手町2-6-1
設 立:2017年4月
資本金:1,000万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月11日 12:30

【倒産を追う】(株)九設 排除措置公表から2週間 急転直下の倒産劇NEW!

 管工事や電気工事を手がける九設(大分市)が5月10日、大分地裁に自己破産を申請した。地場大手の設備工事業者でもあり、負債総額は30億円が見込まれている。近年は毎期5...

2021年05月11日 11:10

OCHIホールディングス、21年3月期決算 25%増益にNEW!

 OCHIホールディングス(株)が2021年3月期決算(連結)を発表した。売上高1,018億4,200万円(前期比2.3%減)、営業利益19億4,300万円(同4.6...

2021年05月11日 10:47

健康食品「カンゾコーワドリンク」の表示問題が決着NEW!

 特定適格消費者団体の(特非)消費者支援機構関西は10日、健康食品「カンゾコーワドリンク」などの表示が景品表示法に抵触するとして、販売会社の興和(株)に表示の改善を申...

2021年05月11日 10:25

山口FGの吉村猛会長に対する「内部告発状」を検証する (2)NEW!

 内部告発状に記載されている「1.第一生命への案件紹介」を検証したい...

(株)九設(大分)/電気設備工事ほかNEW!

 (株)九設は5月10日、大分地裁に自己破産を申請した...

2021年05月11日 08:49

反社会勢力との付き合いは命取りNEW!

 現在、福岡県警組織犯罪対策本部は筑後地方に主な勢力を投入している。狙いは広域暴力団道仁会の壊滅である...

2021年05月11日 07:00

施設間連携で一体的なバリアフリー化図る国交省が基本構想等ガイドライン改訂(後)

 国交省は、高齢者や障がい者のほか、道路管理者や公共交通事業者などのサービス提供事業者を含む協議会を市町村が設置できる仕組みをつくり、市町村が施設利用者の意見をマスタ...

2021年05月11日 07:00

22年完成、熊本市40棟目記念プロジェクト「サーパスシティ平成マークテラス」

 4月23日にアミュプラザくまもとが開業し、ますます賑わいを見せるJR熊本駅から1駅・平成駅から徒歩8分の場所で、(株)穴吹工務店が新たな分譲マンションを開発している...

2021年05月11日 07:00

熊本に根差して68年、地場ゼネコンの取り組み

 4月に創業68年を迎えた地場ゼネコン・(株)三津野建設は、熊本県内で分譲および賃貸マンション、コンビニエンスストア店舗、工場や倉庫などの建築を手がけてきた。とくに、...

2021年05月10日 17:41

みやこ町町議を逮捕、職員採用をめぐって数百万円の収賄の疑い~福岡県警

 福岡県警は10日、福岡県京都郡みやこ町の職員採用試験をめぐり、特定の受験者を合格させるよう同町幹部職員に働きかける見返りに現金を受け取ったとして、同町町議の上田重光...

pagetop