• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月18日 16:58

【縄文道通信第58号】縄文道ユートピア論~実現可能な道程 縄文道―武士道―未来道(前)

(一社)縄文道研究所

 Net-IB Newsでは、(一社)縄文道研究所の「縄文道通信」を掲載していく。
 今回は第58号の記事を紹介。

縄文道と実現可能なユートピア論

 ユートピア(UTOPIA)という言葉は理想郷、平和な世界の代名詞として世界中で使用されている。この言葉は、英国の哲学者トーマス・モアがユートピアという書籍を1516年に著して一躍有名になった。

 イメージとしては人類共通の唯一の価値観、思想であって平和な理想郷という解釈になると思う。人類共通の普遍的なイメージで、「どこにもない」理想郷として捉えた彼の造語でもある。モアが描き出した理想の国は、自由と規律を兼ね備えた共和国で、国民は人間の自然な姿を愛し、「戦争で得られた名誉ほど、不名誉なものはない」と考えられている。

 この理想郷的な社会が、日本列島で約1万4,000年続いた新石器時代、すなわち縄文時代に実現していたことは、この縄文道通信シリーズで再三述べてきた。人類の目指すべき理想郷を国連は2015年にSDG’s―sustainable development goal:持続成長可能な社会―として17条を発表し、世界中でこの目標を30年までに実現することを掲げた。

 「縄文道」の商標登録を申請したときは、縄文文化のなかに人類普遍の道と日本人固有の道である大和の道の2つがあるとして申請した。特許庁からの認可を受けて3年が経過したが、突如人類を襲った新型コロナ問題で、縄文道の掲げる普遍的な道が注目されるようになった。それは、ウイルスという全人類の命と財産を奪いかねない危機、生存に対する危機をどのように克服するのかが問われているからだ。さらに地球温暖化問題がますます深刻化することで、環境問題に対する人類全体での取り組みの重要性が認識され始めた。

 これは、日本の縄文時代に、我々の祖先の縄文人が自然との共存・共生という循環的な環境を維持し、長期に平和を実現してきたことで、歴史的に実証されている。さらに母性が尊重されていたdiversityを実現し、富の配分が極めて平等な社会が実現されていたことを強調したい。

(つづく)


Copyright by Jomondo Kenkyujo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月09日 13:00

【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(中)NEW!

 公的除染の問題点を考えてみよう。福島県のHPによると、除染の目標値は0.23μSv/hとなっている。これは、民間人の被曝限度量が年間1μSvで、時間あたりに直すと0...

2021年03月09日 11:31

飯塚市の「まち・ひと・しごと創生事業」に寄付~グッデイNEW!

 (株)グッデイ(福岡市博多区、柳瀬隆志社長)による福岡県飯塚市の「まち・ひと・しごと創生事業」に対する寄付金の贈呈式が8日、飯塚市役所で行われた...

2021年03月09日 10:19

【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(前)NEW!

 もうすぐ、3・11震災・原発事故から10年を迎える。この原稿では、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射性物質の汚染がいまだに続く福島県中通りの現状を、私の徒歩...

2021年03月09日 10:19

【東日本大震災から10年(1)】宮城県で津波を経験、九死に一生を得るNEW!

 ゼオライト(株)の常務取締役・松井真二氏は2011年3月9日、フジパン仙台工場の水処理プラントの設置を行うため、河村恭輔名誉会長(当時・会長)と河村勝美会長(当時・...

2021年03月09日 10:00

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(6)NEW!

 『コロナは世界のパワーバランスが変わる引き金になり、米国、中国、ロシア、ベトナム、ミャンマーは混乱のなかで新しい権力構造を生みつつあります。個人の持つ感性やコミュニ...

2021年03月09日 09:15

【新・「電通公害」論】崩れ落ちる電通グループ~利権と縁故にまみれた「帝王」の凋落(4)NEW!

 クライアントに詐欺を働き、社の繁栄に貢献すべき若い有能な人材をも潰すような企業に未来はない。電通は大型スポーツイベントを次々と独占受注し、人々のマスコミ離れを食い止...

2021年03月09日 07:00

経営者が知っておくべき「人財」に投資するという考え方

 「人財」は、いつの時代も経営の根幹です。良い人財がいるかいないかで、経営は大きく変わってきます。では、どのように良い人財を得ればよいでしょうか?そこでは、従来の「人...

2021年03月09日 07:00

【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(前)

 国直轄ダムの八ッ場ダムであるが、水没自治体である長野原町、その住民との交渉などを実質的に担ってきたのは、ダム受益者でもある群馬県だった。県は1993年、水没住民やダ...

2021年03月08日 17:55

加速する建設現場へのICT技術の導入、「i-Construction大賞」授賞式開催〜国土交通省

 国土交通省は5日、「i-Construction大賞」の授賞式をオンラインで開催した。同賞は、建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」に係る優れた...

2021年03月08日 17:44

アフターコロナの市民の心を癒す「パブリックアート」の大きな役割!(1)

 ニューヨークはアートの街として2つの点で有名である。1つは、ニューヨークには「メトロポリタン美術館(MET)」「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」など83もの美術...

pagetop