• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月19日 14:05

中洲の灯は絶えない(2)接待はなくならない〜「ロイヤル・ボックス」ママ・藤堂和子氏

 福岡県に緊急事態宣言が発出され、県は飲食店に対し営業を午後8時(酒類の提供は午後7時)までとするよう要請した。
 昨年の新型コロナウイルス感染拡大以降、中洲の夜の店で営業を停止した店は少なくない。高齢などの理由でこの機会に引退を決断し閉店した店もあれば、転職のために閉店した店もある。一方で「中洲しかない」と腰を据え、売上を確保する店もある。
 今回の緊急事態宣言などについて、中洲で50年にわたり経営に携わってきた「ロイヤル・ボックス」の藤堂和子氏に話を聞いた。

「中洲しかない」

 午後8時以降の営業停止要請は夜の店の営業を直撃した。人目を気にし、ほかの店がどうするのかをみて判断する経営者もおり、藤堂氏は周囲の人から「藤堂さんが休まないと、ほかの皆が休まない」とよく言われたという。藤堂氏は経営するクラブを18日から2月7日まで休業とし、スナックを午後1~8時までの短縮営業とすることを決めた。

 藤堂氏は日ごろから先を見据えて経営していれば、このような状況でも大丈夫だと確信している。藤堂氏が重視していることの1つに、従業員と顧客の年齢層のバランスを取ることがある。同じ顧客がいつまでもクラブに同様の頻度で来店してくれるわけではなく、また若くてよい従業員がいないと客も来なくなるという。経済力があるわけでもない若い顧客も先を見据えて大事にする。面倒見のよい藤堂氏を慕う従業員は多いが、従業員に独立を促したり、厳しくても人員整理を行ったりなどしてきた。

 「接待というのは政府や企業の営みがある以上、絶対になくなりません」、「コロナでストレスが溜まるなかで、話すことによる癒やしは必要」と事業の社会的意義を強調する。実際に昨年も、店舗は休業期間を除いて多忙であったようだ。

 顧客に安心して来店し続けてもらうためには、目に見える防止対策が欠かせない。藤堂氏は昨年の営業再開後の早い時期からパーティションなどを購入し設置した。現在も最新装置を導入しているほか、通気を行いやすいように窓枠を交換するなどして、コロナ対策を常に万全にするよう努めている。

 藤堂氏にとっても、政府から事実上の休業を要請されるのは初めての経験だが、これまでに何度も苦しい思いを重ね、その経験からやりようはあると考え、また備えをしてきているという。裏を返せば、資金のあるところしか中洲でやっていけないということかもしれない。

 藤堂氏は「中洲で50年この仕事を行ってきて、『中洲しかない』と思っている」と迷わない。「88歳まで続けて経営60周年の記念パーティーを開催する」と経営を続けることに強い決意を示す。

政府の政策は平等であるべき

 藤堂氏は政府のコロナ対策について疑問を呈する。それは、多くの客が日中に飲食店を訪れるのに、夜8時以降のみを規制の対象とし、昼の影響に規制を加えないのは不自然であり、また感染防止の効果が薄いのではないかということだ。こう批判したうえで、政府の政策は平等であるべきだと訴える。政治家が国民や事業主に「皆さん我慢して耐えてほしい」と呼びかけるのであれば、昼も夜も一律でロックダウンすべきではないかと指摘している。

 また、飲食店に対する一律1日6万円支給という基準に対しても、店舗や従業員の規模、家賃相場を考慮しておらず、実態に即していないと批判する。小規模の個人経営の店舗であれば、6万円もらって休もうと考えるかもしれないが、自身の店では家賃さえ負担できないという。

 休業・短縮営業要請に応じないことへの50万円の過料という罰則についても同様という。一律にこの金額では、それを支払ってでも営業することにより得られる売上のほうが大きいと判断し、営業を続けようと考える店もあるだろうとみている。

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年02月27日 07:00

DXで顧客・従業員満足を実現~食品シェア、まず10%に引き上げ(前)

 おりからの新型コロナウイルス感染拡大で総合スーパーは大きな影響を受けている。新型コロナをどう乗り切り、新たな成長につなげていくか、新会社の方針を柴田祐司社長に書面イ...

2021年02月27日 07:00

本社売却、史上最大の赤字・・・大きく揺れる電通(4)

 電通は2013年3月、英大手広告代理店イージス・グループを約4,000億円で買収した。電通にとって過去最大の買収額だ。電通がイージスを買収したのは、12年2月に仏広...

産学官連携の事業に積極的に取り組み 地域の発展に大きく貢献する

 もうすぐ26周年を迎えるコンダクト(株)は、次の30年に向けた5カ年計画を策定した。その中身は九州大学大学院と共同研究する『まちのコミュニティ×防災・防犯セミナー』...

2021年02月26日 18:08

【総務省接待問題】東北新社 社長辞任、菅部長は異動

 総務省接待問題を受け、東北新社は本日、二宮清隆代表取締役社長の辞任を発表した。また、菅義偉首相の長男の菅正剛統括部長に対しては、就業規則に基づき懲戒処分を行い、メデ...

2021年02月26日 17:35

【新型コロナ変異株】自民党が新型コロナ対策本部感染症ガバナンス小委員会を開催

 自民党は2月24日、新型コロナウイルス対策本部感染症ガバナンス小委員会を党本部で開催した。厚生労働省から新型コロナウイルスの「変異株対策の現状について」の発表が行わ...

2021年02月26日 17:23

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(1)

 新型コロナウイルス感染症対策で、台湾は世界でトップクラスの優等生である。マスク着用やソーシャルディスタンスなどの衛生管理は徹底されているが、テレワーク、オンライン授...

2021年02月26日 16:53

コロナとトランプの先に潜む新たなデータ覇権争いと人体への影響(前)

 アメリカで行われたバイデン新大統領の就任式は前代未聞であった。なぜなら「影の主役はコロナ」といっても過言ではなく、何から何まで“異例づくめ”の展開となったからだ...

GoTo緊急事態繰り返す菅二階内閣

 菅内閣の基本原則は「後手後手、小出し、右往左往」である。コロナ対策の後手後手対応は安倍内閣から引き継いだもの。昨年1月にコロナ感染が重大視された時点から、対応は後手...

2021年02月26日 16:06

【3/27】福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線が開通

 福岡市は24日、香椎浜からアイランドシティに架かる都市高速道路(福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線)が3月27日に開通すると発表した...

2021年02月26日 16:00

JR九州 来春の新卒採用見送りを発表 34年ぶり新規採用なし

 九州旅客鉄道(株)は25日、新型コロナウイルス感染拡大による業績悪化を受け、2022年度の新卒採用を見送ると発表した...

pagetop