2022年06月29日( 水 )
by データ・マックス

香港の代替投資運用会社が福岡市に拠点を設立へ~「国際金融機能誘致TEAM FUKUOKA」

 福岡市は国際金融機能の誘致を目指し、昨年9月に「TEAM FUKUOKA」を設立した。設立後最初の誘致企業として、香港の代替投資(ヘッジファンドや不動産などの新たな資産に投資)会社であるMCPホールディングス・リミテッドが主要な拠点の1つを福岡市に新設することを決めた。MCPは香港を本拠地とし、東京、米国シカゴ、ソウルに拠点を有している。新会社はMCPの日本ビジネスに関する本社機能を有する持株会社「MCPジャパン・ホールディングス・リミテッド(仮称)」とし、4月以降の開設を予定している。

 福岡市は今後も外資系金融機関などを対象とした誘致活動を行い、国際金融機能の集積を図っていくとしている。

【茅野 雅弘】

関連キーワード

関連記事