わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月01日 16:56

【大手企業を糾弾する/大和エネルギー】脊振山系の風力発電所建設計画からみえること(前)「輝く小さな町」糸島市の豊かな自然を守ることこそ、私たちの責任

 「脊振山系に大規模な風力発電所の建設計画」という一見すると心地よいタイトルを掲げて、大和エネルギー(株)(大阪市阿倍野区)が自然の力を活かす再生可能エネルギー事業の推進を計画している。

 結論から述べると、山の上の方には巨大な人工物を建てるべきではない。土砂災害の危険性がますます高まり、水が汚染されて甚大な影響をおよぼすからだ。

 「(仮称)DREAM Wind 佐賀唐津風力発電事業」の概要を一読すると、佐賀県唐津市と福岡県糸島市の県境付近の脊振山系に、3枚の回転翼とそれを支える最大高さ159mのタワーからなる風力発電機8〜10基が建設されるという。なお、土地区画として見ると糸島市は外れている。「風という自然を最大限活用して二酸化炭素を排出せず大気汚染をともなわないクリーンエネルギーをつくる事業。地球温暖化防止にも貢献する風力発電事業推進の何が悪いのか」とする見解もある。本当にそうであろうか。

 大和エネルギーの風力発電事業計画について、糸島市の龍国寺・副住職の甘蔗健仁氏は、以下のようにコメントした。

 この事業は、標高700mの山の尾根近くに巨大な風車を建設することに大きな問題があります。かつて日本人にとって”山”は、山岳信仰や崇拝の対象でした。とくに、山の上方には「田の神」や「山の神」が住むとされ、また修験道として大切に守られてきた場所でした。また、それは山の上方が水源として、豊かな恵みをもたらすことを意味しています。山の尾根近くの木を大量に伐採し、山を削れば、土砂災害の危険性は高まります。

 そうでなくても近年の異常気象で、糸島では樹齢1000年を越えるカシが倒れました。昨年の台風でも幹周3mのケヤキが倒れ、全国でニュースになりました。風力発電の建設では、風車の設置に加えて送電線や巨大な資材を運ぶための道路工事もともなうため、山が荒れると聞きます。

 加えて、風車を建てるために4〜20m程の穴を掘ることにより水脈が変わり、大雨の際にはこれまでとは違った場所から水が噴き出してくるでしょう。山の上方には、巨大な人工物を建てるべきではないのです。

 この巨大な風車を建てるために使われる建設資材による水の汚染も心配です。山の上を汚染すれば、農家の方々だけでなく漁業を生業とする方にも影響をおよぼすと想像できます。そうなると取り返しがつかないことになるでしょう。井戸水は、降った雨が20年、30年かけて私たちのもとへ届くそうです。企業は環境アセスメントを行うと言っていますが、以上のような状態で環境アセスメントを行っても、その結果を信頼することはできません。

   昨年「輝く小さな街」2021年ランキングで、糸島市は観光地ではなく「生活の質が優れているまち」として世界3位に選ばれた。評価のポイントは糸島市が福岡都心から近距離でありながら、穏やかな自然が残っていること。糸島市HPを参照すると、「またこの自然こそ守るべき宝です」とも書かれている。風力発電所建設は、これらの評価に反する行為である。糸島市はこのことをどのように考えているか。

 続けて甘蔗氏は、以下のように語る。

 この風力発電事業について初めて知ったのは、昨年8月に見た知人のFacebookでした。そのころは具体的な内容をまったく知らされなかったので、どのような風車が立つのか、どこに建つのかについては、知人の情報だけが頼りでした。

 その後、年が明けた1月に「唐津∧糸島の山の未来を考える会」が、大和エネルギーに事業計画の説明会を依頼して、具体的な計画の話をようやく聞くことができました。この計画が住民の知らないうちに進められていることに対して、強い不信感をもっています。再生可能エネルギー、脱炭素社会を目指すのならば、なぜもっと公明正大に市民に周知しないのか、と感じます。その後の説明会においても、この事業計画を懸念する住民から、たくさんの質問がなされました。これらの質問に対して、もっと丁寧な回答が必要だと思います。

 なぜなら、この風力発電施設でつくられた電気は、糸島市ではなく福岡市に送電されるので、糸島市には何もメリットはありません。建設予定地は大和エネルギーが主張する通り、唐津市七山側ですが、完成すると糸島市側からはっきりと見えます。これまで見てきた風景は一変します。ここには、先祖代々暮らしてきた営みがあり、全国各地からこの糸島を選んで移住してこられた方もたくさんいらっしゃいます。「区画外」として済む話ではありません。山はつながっています。この豊かな暮らしを守っていくことがご先祖さまに対しても、未来の子どもたちに対しても、今を生きる人間の責任ではないでしょうか。

   以上のことからもわかるように、同社の事業計画は推進するべきではないのである。

(つづく)

【河原 清明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月21日 17:09

アスコットの会長にラオックス・羅会長NEW!

 取締役選任のため、6月9日に臨時株主総会を開催するアスコットは、すでに発表されていた三菱商事出身の久米本憲一氏に加え、中国平安グループの蒉凯频氏を取締役候補とするこ...

2021年04月21日 17:04

インドネシア・パーム油生産農園視察(ボルネオ直行ルポ)(6)繰り広げられる情報戦NEW!

 現地で出会った閣下(以下、登場人物は仮名)に、パーム油市場の動向について分析してもらった。インドネシアでは昔から料理に食料油としてパーム油を利用してきた。インドネシ...

2021年04月21日 15:01

福島原発事故、アルプス処理水を海洋放出して良いのか~報道では語られない諸問題と私の提案(4)NEW!

 グリーンピース「東電福島第一原発 汚染水の危機2020」の14ページでは、汚染水に含まれる放射性炭素14Cの問題を取り上げています。この件は、次の項目「放射性炭素1...

2021年04月21日 14:38

全国ノーマスクピクニックデー、全面中止にNEW!

 全国各地で連休中の5月1日(土)・2日(日)の連日開催が予定されていたイベント「全国ノーマスクピクニックデー」は、全面中止となった...

2021年04月21日 14:33

【飲食事業者の独立心、自尊心を育てよ!(4)】福岡の老舗ロシア料理店「ツンドラ」~閉店惜しみ午前中から長蛇の列NEW!

 20日、老舗ロシア料理店「ツンドラ」が5月7日に閉店すると報道された。同店は1960年創業と福岡におけるロシア料理店の草分け的な存在で、看板メニューのボルシチなどが...

2021年04月21日 13:44

【佐賀】原材料が100%佐賀産ビールの『佐賀アームストロング醸造所』NEW!

 佐賀市諸富町に立地する千葉県のプラントメーカーが、100%佐賀県産ビール大麦を使う製麦工程併設のクラフトビール工場『佐賀アームストロング醸造所』の建設を進めている...

2021年04月21日 13:26

【福岡市】「感染症対応シティ促進事業」~空気清浄機『Aura Air』も補助金対象製品にNEW!

 福岡市は、感染症対策に取り組む市内の店舗などを支援する「感染症対応シティ促進事業」を行っている...

エコモ・インターナショナル(株)(福岡)/水素水生成器卸NEW!

 同社は、4月9日、福岡地裁飯塚支部より破産手続開始決定を受けた...

2021年04月21日 11:35

アレルギー表示制度の役割、「卵」は妥当と評価~食品安全委員会NEW!

 内閣府の食品安全委員会は20日、加工食品のアレルギー表示制度で「卵」の表示を義務づけていることよって、鶏卵アレルギーの患者がアレルギー症状の誘発を防止できているとす...

pagetop