わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月05日 13:00

中国経済新聞に学ぶ~中国のGDP100兆元超えは何を意味するか

 2020年の中国の国内総生産(GDP)は100兆元(1元は約16.0円)を超えた。これは中国経済にとって何を意味するのか。新たな発展構造を構築するうえで、どのような重要な意義をもつのか。

 国家統計局の寧局長は1月18日、国務院新聞弁公室で行われた2020年の国民経済運営状況に関する記者会見で、「GDPが100兆元の大台を突破したことは、中国の経済の実力、科学技術の実力、総合的な国力がまた1つ新たな大きなステージに進んだことを意味する。小康社会(ややゆとりのある社会)の全面的な完成にとって、社会主義現代化国家の全面的な建設という新たな道のりをスタートさせるうえで、非常に重要なシンボル的意義をもつ」と述べた。

   そして、寧氏は次の4点を挙げた。

 第1に、GDP100兆元超えは中国の総合的国力が増強を続けたことを意味する。20年の中国GDPは101兆6,000億元に達して、史上初めて100兆元を突破した。中国の経済規模は2000年に10兆元の大台に乗り、12年に初めて50兆元を突破し、20年にさらに100兆元を突破した。この20年間で、経済規模は10倍に拡大し、この成果は世界中の注目を集めた。目下の年平均レートで換算すると、20年のGDPは14兆7,000億ドル前後となり、世界2位で安定し、世界経済に占める割合は17%前後になるとみられる。20年の平均GDPは前年に続いて1万ドルを超え、「中の上寄り」の所得国の仲間入りをはたし、高所得国との差が徐々に縮まった。

 第2に、GDP100兆元超えは中国の科学技術力が絶えず進歩したことを意味する。重大な科学技術の成果がこの1年間に次々と伝えられた。◇月探査機「嫦娥5号」が月面着陸に成功しサンプルリターンした、◇火星探査機「天問1号」の打ち上げに成功した、◇500m口径球面電波望遠鏡(FAST)の運営を開始した、◇「北斗3号」グローバル衛星測位システムが開通した、◇有人潜水船「奮闘号」が1万mの潜水に成功した、◇量子コンピューター「九章」の開発に成功した。こうして、テクノロジーイノベーションはますます活発になり、経済の質の高い発展に新たな活力を注入した。

 第3に、GDP100兆元超えは中国経済の実力が目に見えて高まり、中国の工業・農業の生産能力が目に見えて増強されたことを意味する。20年の穀物総生産量は過去最高を更新し、前年に続いて世界一になった。工業製品220品目以上の生産量は世界一で、製造業の付加価値額は11年連続で世界一になる見込みだ。インフラが絶えず改善され、高速鉄道の営業キロは3万8,000mに達し、高速道路の総延長は15万5,000km、5G端末の接続数は2億台を超え、いずれも世界一だ。情報、ビジネス、研究開発、マーケティングなど現代型サービス業が発展を続け、金融の実体経済へサービスを提供する能力が増強され、中国の社会的生産力が新たな水準に到達した。

 第4に、GDP100兆元超えは中国が新たな発展構造を構築するための着実な基礎を打ち立てた。国内の大きな循環を主体としつつ、国内と国際的な2つの循環「双循環」が相互に促進し合う新たな発展構造を急速に形成する。そのためのカギは内需にあり、とくに消費ニーズのポテンシャルの発掘にある。中国は人口規模が世界一で、中所得層も世界最大であり、20年の社会消費財小売売上高は40兆元に迫り、最終消費支出は55兆元を超え、総資本形成も45兆元に迫り、こうしたことが中国の極めて大きな市場規模の優位性がさらに発揮されるよう後押しすることになるだろう。

 寧氏は、「こうしたことと同時に冷静に認識しなければならないのは、中国は今なお世界最大の発展途上国であり、1人あたり平均GDPは世界の平均水準よりやや低く、主要先進国と比較すると、まだ大きな開きがあることだ。中国は社会主義の初級段階にあるという基本的な国情が変わらず、発展のアンバランスさ、不十分さという問題が引き続き突出し、都市部と農村部の発展格差が今も大きく、イノベーション能力がまだ質の高い発展の要求に応えられていない。経済・社会発展の長期的な目標を達成し、中国を社会主義現代化国家に建設するには、なお刻苦奮闘し、努力し続ける必要がある」と述べた。


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
(株)アジア通信社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月05日 08:00

コロナ拡大後に「自宅で食事を食べる回数」が増えた人は35.5%~農水省の調査

 農林水産省がこのほど公表した2020年度「食育に関する意識調査」結果から、新型コロナウイルス感染症の拡大前と変化した点について、「自宅で食事を食べる回数」の増加を挙...

2021年05月05日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(7)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月05日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(前)

 『当社では現在、古賀市の食品加工団地内に3つの工場を構え、ここですべての製品の製造を行っています。一番新しい第三工場は昨年竣工したばかりなのでまだ大丈夫ですが、第一...

2021年05月05日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(4)

 1891年7月には、九州鉄道の高瀬(現・玉名駅)~春日(現・熊本駅)間が開通。このとき、植木駅、池田駅(現・上熊本駅)も同時に開業している。当初の計画では、中心地に...

2021年05月04日 08:00

九大と丸紅、医療・ヘルスケア分野などで協定締結

 九州大学と丸紅(株)は「医療・ヘルスケア」「新技術・新素材」などの分野で「連携・協力の推進に関する基本協定書」を締結した...

2021年05月04日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(6)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月04日 07:00

「業界の安売り体質を変えたい」社員がリードする関家具経営の心得(後)

 『家で過ごす時間が増え、家具と向き合う時間も増えたのだと思います。家具の新調需要などを受け、売上は堅調に伸びています。大川本店で実施した「新春プレミアムベッドフェア...

2021年05月04日 07:00

【熊本】産官学で総力を挙げて「新しい熊本を創る」(後)

 『コロナ禍で市中心部の繁華街でも空き店舗が目立つようになり、老舗ホテルや老舗アパレル店も閉業するなど、熊本市内にはやや疲弊感や閉塞感が漂っています...

2021年05月03日 08:00

香椎テイクアウト専門店で大人気 「フルーツサンドmori」博多マルイに期間限定オープン

 福岡市東区香椎の飲食店のテイクアウト商品が集まる「香椎テイクアウトステーション」で人気のフルーツサンド「フルーツサンドmori」が博多マルイに初めて出店している。5...

2021年05月03日 07:00

「業界の安売り体質を変えたい」社員がリードする関家具経営の心得(前)

 『みやき町では「女子サッカーのまち宣言」を行うなど、幅広くまちづくりに取り組まれており、元気のある自治体という印象をもっていました。そうしたなかで、昨年秋ごろにみや...

pagetop