2021年12月03日( 金 )
by データ・マックス

京楽産業.、450億円超の大幅減収

 パチンコ・スロットメーカーの京楽産業.(株)の2020年6月期決算が明らかになった。売上高367億1,100万円、経常損失19億3,800万円、当期赤字22億1,700万円を計上。売上高は前期比458億2,800万円の大幅減収となった。

 同社はパチンコ「GANTZ:2」「新・必殺仕置人」といった話題作を投入したものの、両台とも、前期を代表する「CRぱちんこ ウルトラセブン2」(販売台数5万台超)を上回るほどのヒット商品とはならなかった。

『AKB48 桜 LIGHT ver.』に期待が高まる

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事