• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月16日 12:28

インドネシア・パーム油生産農園視察(ボルネオ直行ルポ)(2)入国の困難を痛感~インドネシア滞在の企業家は入国規制のため無理と断言

インドネシアへの道は険しい

 インドネシアのパーム油生産農園の視察を最終的に決めたのは3月31日である。「ビザは間違いなく取れる」という薩摩氏の言葉を信用して視察に行くことを決定したのである。

 会長がインドネシアに滞在して事業をやっている会社の社長に「会長の慰問に行こう!」と誘ってみた。この社長が会長に打診したところ、「とんでもない。入国は簡単にはできないし、入国しても最低5日間はホテルに監禁される。これではビジネスにはならないので、来ないほうがいい」と言われたという。現地の状況を耳にすると「無事に入国できるのかな」という不安がよぎり始める。

羽田空港
羽田空港

 「ビザを取る」と約束したパーム油農園オーナーの薩摩氏から「ビザが取れた。7日ANAでジャカルタに直行する」と連絡があった。彼は昨年末から8日間ほどジャカルタに滞在した実績がある。こちらとしては、この実績を信じて、粛々と手続きをするしかない。まず当初の計画通りチケットを手配した。羽田空港7日午前10時10分発の便となれば泊まりが必要となるため、前日6日午後8時10分東京行きのチケットとホテルを押さえる。羽田空港でジャカルタ行きの便に乗り、帰りは現地時間12日にジャカルタ空港午前7時発のANAで、羽田空港に午後4時25分に着き、それから福岡行きの便に乗って午後8時40分に福岡に戻ってくる計画を立て、すべてのチケットの手配をした。

 7日に出国して12日に帰国できる。コロナ禍において僅か6日間で日本―インドネシア間を往復できるとは、誰も信じられないであろう。

 それからインドネシアへの入国許可書類を準備するのに余念なく過ごした。問題となるPCR検査は南区の病院で受けた。6日夕方には診断書が発行できるとの返事をもらったが、午後5時に診断書を受け取って、午後8時10分の飛行機に乗ることになるため、スケジュール上、綱渡りの状況であった。

 福岡空港到着後、家族水入らずで「実質6日間」の久方ぶりの別れを惜しんでいたとき、急遽、悲報を告げるメールが飛び込んできた。「ビザの許可が8日の深夜便でしかおりなかった」という。「あー、会長さんの予告通りになった」とこちらも覚悟した。 

「挫けてたまるものか!」

カリマンタン(ボルネオ)島ヤシの森
カリマンタン(ボルネオ)島ヤシの森

 ここで4年前の福岡商工会議所主催のイタリア視察のことを思い出した。当時、フィンランド航空を応援する意味合いで、毎夏同社のフライトに搭乗してのヨーロッパ視察が実施されていた。4年前はミラノからイタリアに入国する予定であった。集合時間に行った。周囲の関係者の顔が異様である。「何か問題が生じたのか」と親しい人に尋ねた。すると「昨日の夕方、フィンランド航空の便が中国・西安で鳥を吸い込んでフライトを中止したらしい。この飛行機が折り返して福岡に向かう予定であったが、飛んで来られなくなった。そのため(予約していた)フィンランド航空の便は使えない」と聞いて絶句した。

 旅行会社から「成田空港からカタール・ドーハ経由でミラノに着く」というスケジュール変更の説明を聞いた。まずは帰宅して一眠りし、午後4時ころ発の便で成田へ向かう。それから午後8時過ぎのドーハ行き便に搭乗した。南回りの空路では余分に時間を要するという事実をそこで知らされた。後続の訪問団が到着するまでの4時間、ドーハ空港の待合室で無料のワインとスコッチ・ウイスキーを仲間と2人で飲んで待った。ドーハからミラノまでのフライトは約4時間。最終的に成田からミラノまで19時間以上かかった。南回りにかかる時間は長く、本当にミラノを遠く感じた。今回もジャカルタは遠くなりそうだ。しかし、「ここで挫けてたまるか!」という思いであった。

※本レポートに関する問い合わせは筆者まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年06月14日 13:19

【読者投稿】「取材方針に疑問」~読売新聞パワハラ告発の余波(2)NEW!

 以下は、11日の午後5時ごろに寄せられた「ご意見メール」だ。読者の皆さまは、どのような感想をおもちになるだろうか...

2021年06月14日 16:47

【IR福岡誘致開発特別連載41】IR横浜はセガサミーとゲンティンで決まりNEW!

 横浜市行政が11日、今夏予定のRFP(民間事業者の公募の具体的な提案書提出に関わる資格審査)の最終選抜予定の2社を公に告知した...

2021年06月14日 16:29

2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(25)~福岡空港の総合的調査専門員会での配置検討NEW!

 2008年に行われた福岡空港の総合的調査専門員会では、新空港の具体的配置案として6案が示された。当時は「コンクリートから人へ」の政策スローガンを掲げる民主党政権の台...

2021年06月14日 16:11

【内部告発】読売新聞社で悪質なパワハラ被害に対する私の考え方NEW!

  筆者は維新銀行(山口銀行)を舞台にした『実録 頭取交替』を出版した。甲羅万蔵相談役(田中耕三氏)の指示の下で頭取交代が実行された事件を取り扱ったものである...

2021年06月14日 16:01

劇団わらび座公演「北斎マンガ」が示したミュージカルの底力NEW!

 劇団わらび座(秋田県、山川龍巳社長)は6月11日、アクロス福岡シンフォニーホールでミュージカル「北斎マンガ」(主催:(株)データ・マックス)の講演を昼夜2回にわたり...

2021年06月14日 15:07

世界平和に向けて(21)日本政府がベトナム大手送り出し機関5社から実習生の新規受け入れを停止する方針(前)NEW!

 現在、ベトナム政府が認可した実習生送り出し機関は約460社あるが、OTITの新規受け入れ停止対象をこの大手5社に限定したことには、理由がある...

2021年06月14日 15:00

【読者ご意見】菅総理にみる日本の英語教育NEW!

 今回は先日G7に出席した菅義偉総理に関して寄せられた意見を紹介する...

2021年06月14日 14:36

【スガリンピック】小池都知事が都医師会長を叱責 「ポスト菅」の密約交わしたかNEW!

 「自分(選挙)ファースト」の小池百合子・東京都知事の権力追随姿勢が露わになった。一時期は、五輪開催強行の菅政権に対して「中止表明をする」との見方が流れたが...

2021年06月14日 13:44

仮想通貨とクレジットカード、どちらが決済市場を取るのか(前)NEW!

 仮想通貨も送金や支払いの手段として徐々に普及しつつあり、今後、仮想通貨とクレジットカードのどちらが決済市場を取るのかについて、注目が集まっている...

2021年06月14日 11:55

「MAX WORLD Channel(マックスワールドチャンネル)」第2週目放映~6/12放映分掲載NEW!

 先週12日(土)に2回目の放映を行った。今回見逃してしまった方は、ぜひこちらでご覧いただきたい...

pagetop