• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月11日 09:00

新型コロナ 関連記事ランキング 2021年1月~8月

 コロナ禍で先行き不透明な状況が続くなか、読者の不安な気持ちを反映するかのように、当NET-IB NEWSサイト内で新型コロナウイルス関連の記事がよく読まれているようです。

 以下は今年1月から8月の間の新型コロナ関連記事のアクセス・ランキングです。コロナ関連でどのような内容が読者から興味をもたれたのか、振り返ってみましょう。

1:コロナ用ワクチンは安全か?世界で広がる疑念や疑問の声

 世界各地でコロナ用ワクチンの争奪戦が繰り広げられている。今やワクチン・メーカーにとっては「売り手市場」と言っても過言ではないだろう。菅総理も先のワシントン訪問の折、ファイザーの社長に直訴してワクチンを譲ってもらおうと必死だった...
コロナ用ワクチンは安全か?世界で広がる疑念や疑問の声

2:打つ前に知っておくべきワクチンの危険

新型コロナ感染症対策で最大の不思議は、コロナ感染症特効薬のニュースがまったく報じられないこと。
世界のメディアが喧伝するのは「ワクチン」のみ。
そのワクチンが普通のワクチンではない...
打つ前に知っておくべきワクチンの危険

3:激化するコロナ用ワクチンの開発レース 隠蔽された副作用のリスク(後)

そのうえ、モデルナの場合には3万人の治験者のうち、コロナに感染した参加者は95人で、そのうち、同社のワクチンを接種していたのはわずか5人であった。この5人の結果を基に予防成功率94.5%という発表をしているのである...
激化するコロナ用ワクチンの開発レース 隠蔽された副作用のリスク(後)

4:【福岡県】「福岡の避密の旅」(第3弾)、宿泊費、交通費を県が補助、26日より発売開始

 福岡県は、深刻な影響を受けている県内の観光業を支援するため、「福岡の避密(ひみつ)の旅」観光キャンペーンの第3弾を実施する。今回は宿泊・旅行助成のほか、レンタカー・タクシー助成なども行う...
【福岡県】「福岡の避密の旅」(第3弾)、宿泊費、交通費を県が補助、26日より発売開始

5:【コロナワクチン接種体験記】モデルナ製ワクチンの副反応~注意すべきこと(後)

引き続き、モデルナ製ワクチンの接種と副反応の体験談を報告する。1回目の接種後、想定よりも国内のワクチン総数が不足し、予約の取り消しが出ていると報道されたが、幸いにも2回目の接種を4週間後に受けることができた....
【コロナワクチン接種体験記】モデルナ製ワクチンの副反応~注意すべきこと(後)

6:コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威(1)

 菅総理は1月18日に召集された通常国会での施政方針演説で「安心を取り戻すため、新型コロナを1日も早く収束させる。闘いの最前線に立ち、難局を乗り越えていく決意だ」と力を込めた...
コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威(1)

7:【医療】長崎大病院など9つの病院でコロナ患者にサプリ用いる特定臨床研究

 長崎大学病院が、アミノ酸の1つ「5-ALA(ファイブ・アラ、5-アミノレブリン酸塩)」と「SFC(クエン酸第一鉄ナトリウム)」を含むサプリメント(栄養補助食品)を用い、全国8つの医療機関とともに新型コロナウイルス患者を対象にした特定臨床研究を進めている...
【医療】長崎大病院など9つの病院でコロナ患者にサプリ用いる特定臨床研究

8:メリット上回るワクチンのリスク

ワクチンを接種した601万人のうち85人が接種後に死亡した。
因果関係は確定していない。
比率は0.0014%...
メリット上回るワクチンのリスク

9:コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威(2)

 いずれにしても、アメリカでは感染と死者の拡大を劇的に削減するため、認定方法の変更も検討の俎上に上ってきた。バイデン新政権の船出を支援するうえでも、そうせざるを得ないといえそうだ...
コロナの真相とその先に潜むデータ覇権争いという新たな脅威(2)

10:ワクチンデマだけ流すワクチンデマ

菅内閣がワクチンキャンペーンに懸命。
コロナ騒動の最大目的はワクチン販促にあると見られる。
日本のコロナ被害状況を踏まえると、現在のワクチン騒動は異常...
ワクチンデマだけ流すワクチンデマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop