• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月13日 11:38

代表が県議に当選、その裏で囁かれる会社売却の噂 耳より情報 

 4月12日の統一地方選で、福岡県議会議員・博多区でトップ当選を果たした井上博行氏。自民党の公認に加え、同じ福岡県議を経て衆議院議員となった兄・貴博氏の後援会のバックアップもあり、2位にダブルスコアの圧勝。晴れて兄弟で政治家の道を歩むことになった。

 井上博行氏は創業60年を超える老舗タクシー会社、西日本自動車(株)の代表である。同社は地場中堅クラスにランクされるタクシー会社だが、以前から会社売却の噂が囁かれている。10億円を超える安定した売上高の一方で採算性に乏しく、過去から積み上がった負債も足かせとなっているようだ。その負債を代々続いてきた政治活動によるものと見る向きもある。
 最近では、売却先として具体的な社名も上がっており、水面下の動きが表面化する日も近そうだ。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop