2021年12月08日( 水 )
by データ・マックス

通販×障がい者支援事業で実現する「誰もが貢献できる社会サイクル」

(株)FORDELソリューションズ
代表取締役社長 堤 修二郎 氏

女性の気持ちに寄り添った質へのこだわりが利益を生む

(株)FORDELソリューションズ 代表取締役社長 堤 修二郎 氏
(株)FORDELソリューションズ
代表取締役社長 堤 修二郎 氏

 ECショップ「美的ラボ」を通じ、オリジナルの健康食品や化粧品、衣料品の開発・販売を手がける(株)FORDELソリューションズ。2013年の創業以来、数多く在籍する女性社員の意見はもちろん、アンケートで寄せられた顧客の声も積極的に取り入れながら、女性の「いつまでも美しく健康でありたい」気持ちに応える商品を世に送り出し続けている。

 代表取締役社長・堤修二郎氏は「『売るだけ』なら簡単ですが、『長く愛顧していただく』ことは難しい」と語る。サプリメントはとくに、その効果を実感できなければ顧客の心はすぐに離れてしまう。だからこそ、質を落として量産するのではなく、効果を確実に実感できる製品をつくることにこだわり続けると堤氏はいう。それを可能にするための施策の1つが、パッケージデザインなどの内製化。外注するよりコストを安く抑えられるのみならず、商品のイメージにいっそう忠実なものに仕上げることができ、それが顧客満足度の向上へとつながる。このような、あくまで顧客の視点に立った取り組みを積み重ねてきた同社。多くのリピーターを獲得してきたゆえんはそこにある。

障がい者就労支援施設も立ち上げ すべての人の社会参画を促す

「ソライコ」での作業の様子
「ソライコ」での作業の様子

 同社は現在、事業で上がる収益の一部を障がい者就労継続支援施設「ソライコ」の運営に充てている。堤氏が同様の施設で働く友人から「国から補助金が支給されるために搾取の温床となっているケースが多い」との話を聞き、心を痛めたことがその契機だった。「利益を上げられなくてもいい、理想の場所をつくってみようではないか」と、その友人とともに立ち上がった。

 国からの補助は入所者1人あたり数千円。そのすべてが入所者の賃金になるわけではなく、入所者が働いた分だけをそのなかから賃金として支払う規則になっている。現在、福岡の平均賃金は1日1,000円だが、同社の培った通販技術はこの「1,000円」という入所者の労働価値を高めていると、堤氏は胸を張る。すなわち、入所者がつくった商品を通販サイトを介して販売するほか、サブスクリプション制度を導入して継続的に購入してもらうのだ。こうすることで、施設はより多くの利益を生み出すことができる。

 加えて、本業の通販事業で発生する箱詰めやチラシの折り込み、冊子へのハガキ挟み込み等の作業もソライコに一部委託。目立たないが重要なこの工程を分かち合う。堤氏は社会貢献には結びつきにくいと思われがちな通販という業種で、「誰もが貢献できる社会サイクル」を実現させている。


<COMPANY INFORMATION>
代 表:堤 修二郎
所在地:福岡市中央区天神3-10-1 天神源氏ビル4F
設 立:2013年11月
資本金:300万円
TEL:092-791-3322
URL:http://fordel.jp


〈プロフィール〉
堤 修二郎
(つつみ しゅうじろう)
1976年生まれ。福岡県出身。豊富なIT業界での経験を生かし、2013年に福岡市中央区大名にて(株)FORDELソリューションズを創業。18年にオフィスを天神に拡張移転。社長の信念は「すぐやる」。何事もチャンスを逃す前に、やりたいと思ったときに行動を起こすことの大切さを日々社員に説いている。

関連記事