• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月17日 16:38

シャープ再建計画で本社ビル売却を検討か

深刻な業績不振で経営再建中のシャープ(株)(本社:大阪市阿倍野区、髙橋興三代表)の経営再建計画の内容が16日わかった。主力取引銀行のみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行に示した債権計画案では、本社ビルの売却や液晶テレビを生産する栃木工場(栃木県矢板市)の閉鎖、国内3,000人、海外2,000人規模の人員削減など、大規模なリストラ策などを盛り込んだ。

 同社は2015年3月期連結決算で2,000億円規模の最終赤字を計上する見通しのため、銀行などの協力を得て2,000億円規模の金融支援を受け、立て直しを急ぐ。今後、主力2行以外の取引先とも詰めの協議を行い、最終合意を得た後、5月をメドに再建計画を発表する。

 

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop