2022年01月25日( 火 )
by データ・マックス

託児ルーム付のコワーキングスペース、大名に誕生へ

 福岡市中央区大名に、託児付コワーキングスペース&サテライトオフィス「CREATIVE ROOM(クリエイティブ ルーム)」が誕生する。
 クリエイティブルームでは、保育士免許をもったスタッフが子どもたちに対応。託児ルームは防音仕様となっているため、利用者は子どもたちの様子を見守りながら、仕事にも集中して取り組むことができる。オープンは、2022年2月頃を予定している。

クリエイティブルーム、内観イメージ
クリエイティブルーム、内観イメージ

 オープン場所となる大名は、飲食店や衣料店、雑貨店が軒を連ねるほか、複数の商業ビルが建ち並ぶ、福岡都市圏屈指の賑わいを見せるエリア。区役所や郵便局、銀行も集約されており、天神、博多への交通アクセスも良い。働く拠点として、相応の利便性が確保されている。

 運営を手がけるのは、スタイルクリエイト(株)(福岡市中央区)。同社は、結婚、出産、育児など、さまざまなライフイベントを迎える女性たちが、各々のスタイルに最適な働き方を実現できるように、企業主導型保育事業などを通じて、女性が活躍し続けられる環境整備に尽力している。

 クリエイティブルーム(※)は、月極からドロップイン<一時利用>まで、複数の利用プランを準備。フリーランスから法人利用まで、幅広く対応する。ホームページも開設されているので、興味のある方はチェックしてみてはいかがだろうか(詳しくはコチラ⇒CREATIVE ROOM fukuoka-daimyo 託児付コワーキングスペース&サテライトオフィス)。

※:クリエイティブルームは「福岡県サテライトオフィス等開設支援事業」で承認された事業でもある。

【代 源太朗】

関連記事