2022年01月25日( 火 )
by データ・マックス

中原工務店、博多小学校空調設備工事を完了

中原工務店、博多小学校空調設備工事を完了 空調衛生水道施設の設備工事を得意とする(株)中原工務店(福岡市南区、宮口新代表)はこのほど、福岡市発注の「博多小学校空調設備更新工事」を期日通り完了させた。総工費は9,635万1,000円(税別)。

 これまで多くの校舎の空調設備工事を手がけてきた同社代表の宮口氏は「空調設備の取替に際して、ダクトや電気配線などは非常に古いタイプのものであり、接続するのには技術を要しました。また、一括集中リモコンの調整など、メーカーでなければ詳細がわからないものもありました。新しい設備に取り換えた方が早いのかもしれませんが、普段使用される先生方の利便性を損なわないことを念頭に置いて取り組みました。校舎の工事は、学生がいない土曜日、日曜日をメインとし、平日は夕方から実施ということで工事時間が限られるなど、苦労も少なくなかったですが、無事完了することができました」と振り返る。

 同社の売上高の約3割を占める官庁工事。今期も複数件完工させており、着々と工事実績を積み上げている。

【内山 義之】

関連記事