• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年05月01日 15:39

TPPの裏側にある為替条項と外貨準備損失問題 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介している。日本のTPP参加が日本にもたらす弊害について「為替条項」から切り込む4月29日のブログを紹介する。


 日本の主権を損なうTPPの正体は、強欲大資本の強欲大資本による強欲大資本のための経済統制メカニズムである。
 米国を根城とする強欲大資本は、日本市場を強奪するために、日本をTPPに引き入れようとしている。
 日本では、安倍晋三自民党が2012年12月の総選挙で、TPPについて、6項目の公約を明示した。

 TPP交渉参加の判断基準

1 政府が、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。
2 自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。
3 国民皆保険制度を守る。
4 食の安全安心の基準を守る。
5 国の主権を損なうようなISD条項は合意しない。
6 政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。

 これが、安倍晋三自民党が明示した選挙公約である。そして、安倍晋三自民党は、選挙に際して、

 ウソつかない!
 TPP断固反対!
 ブレない!
 日本を耕す!!自民党

 と大書きしたポスターを貼り巡らせた。

 その安倍晋三氏が、選挙から3カ月後の2013年3月15日に、TPP交渉に参加することを表明した。そして、いま、TPP参加に前のめりの姿勢を示している。
 しかし、このTPPには、ISD条項が盛り込まれている。ISD条項について、安倍晋三自民党は、「国の主権を損なうようなISD条項は合意しない」と明記したのである。どこが、「ウソつかない!」自民党なのか。このポスター自体が大ウソではないか。

 民主主義の根本原則を踏みにじる勢力が日本政治を支配している。「世も末」とはこのことを指す。安倍晋三氏が米国議会での「スピーチ券」を購入するために支払った国益は計り知れない。TPP交渉での「全面譲歩」と引き換えに「スピーチ券」を手にしたのだと見られている。「売国行為」と言われて反論のしようがないだろう。

 米国議会が大統領に強い権限を付与するTPA法案を可決すると、TPP交渉が妥結に向けて大きく動く。ただし、安倍氏と米国の取引があからさまに表面化しないように、日米の大筋合意のタイミングは先にずらされる。
 TPP交渉が妥結して、日本がTPPに参加することになれば、日本国民は取り返しのつかない損失を蒙ることになる。ひと言でいえば、日本社会が米国社会に変質することになる。
 米国にあこがれる人がいるかも知れないが、米国社会は決して人々を幸福にする社会ではない。堤美果さんの『沈みゆく大国 アメリカ』(集英社新書)などを読めば、米国の実態がよく分かる。ひとにぎりの富裕層にとっては天国だが、多数の一般国民にとっては地獄である、というのが米国の実態である。病気になったときに、金持ちでなければ十分な医療を受けられない国になる。

 このTPP交渉が大詰めを迎えるなかで、重大な問題が改めてクローズアップされている。「為替条項」である。この問題が意味するところは極めて大きい。この問題が絡み合って、TPP交渉の妥結が頓挫する可能性もある。
 願わくは、この条項が絡んで、TPP妥結が頓挫することが望ましい。

※続きは本日の「植草一秀の『知られざる真実』」第1134号「TPPの裏側にある為替条項と外貨準備損失問題」でご購読下さい。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月19日 15:06

西日本新聞の柴田建哉社長殿、貴方は社を復活させる覚悟がありますか?(1)NEW!

 まずは弊社が発刊するI・Bの2019夏季特集号の巻頭文「『人口減』の先に待ち受ける、激変時代 企業の命運は朽ちるのか、あるいはいかに発展させるのか」を参照されたし。

2019年08月19日 14:51

フージャース、大分で99戸新築マンションNEW!

 大分市中島町2丁目で、まもなくマンション新築工事が始まる。物件名は「デュオヒルズ大分中島」で、地上15階建の総戸数99戸のマンション。建築主は(株)フージャースコー...

2019年08月19日 14:40

『脊振の自然に魅せられて』「夏だ! 沢登りの季節がやってきた」NEW!

 今年の夏は例年より暑さを感じます(加齢のせいもあり)。こんな時期の山旅は沢に限ります。福岡市早良区飯場に福岡市で唯一の大型渓谷「野河内渓谷」があります。この渓谷は井...

2019年08月19日 14:22

ライオンズクラブ337-A地区 明るい未来をつくるために(1)NEW!

 世界最大級の奉仕団体として知られるライオンズクラブ。同クラブは、『We serve』─「ライオンズクラブを通じて、ボランティアに社会奉仕の手段を与え、人道的ニーズを...

2019年08月19日 13:00

人間に死を選ぶ自由は存在しないのだろうか(前)NEW!

 NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」(2019年6月2日放送)を見た。ある女性が全身の身体の機能が奪われる「多系統萎縮症」という回復の見込みのない難病と宣告され...

2019年08月19日 11:26

日韓の経済力格差は?(前)NEW!

 筆者は1981年に日本に留学する機会を得た。日本は1954年から1973年までの19年間、実質GDP成長率が9.3%という驚くべき成長を記録し、いわゆる高度成長を経...

2019年08月19日 10:50

海洋資源大国・日本の生きる道:海底に眠るレアアース泥でエネルギー革命を!(後編)NEW!

 「水を制するものは、世界を制す」。これが21世紀の資源争奪戦の現実である。狭い国土に人が密集しているが、石油などエネルギー資源の乏しい国。必要なエネルギー源の9割を...

2019年08月19日 10:39

【政界インサイダー情報】カジノ管理委員会の人事等、設立の準備が進むNEW!

 政府は今秋の臨時国会において、内閣府大臣官房の指揮下、カジノ管理委員会設立に向けた人事案を提出するとのことで、来年度の具体的な実行に向け、着々と準備が整っている。全...

2019年08月19日 10:05

HIS、ユニゾHDの敵対的買収に発展~それぞれが抱える表に出せない裏事情(前)NEW!

 ホテル事業などを手がけるユニゾホールディングス(HD)は8月6日、旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が実施中のTOB(株式公開買い付け)に対し、取締役会として反...

2019年08月19日 09:50

香港、マカオ、深圳 視察報告 「世界一港湾都市」奪取計画の現在地(後)NEW!

 香港国際空港のマカオ行きバスターミナルは大陸(珠海市)方面行の団体客が溢れ、長時間の待機を余儀なくされた。この際、我々日本人には何も言わない職員が、中国人団体客に対...

pagetop