2022年05月28日( 土 )
by データ・マックス

南太平洋、トンガ王国で大規模噴火、被害状況はいまなお不明

 南太平洋に位置するトンガ王国付近の海底火山(フンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山)で15日午後1時ごろ(日本時間)に大規模な噴火が発生。噴煙は最大で高度約1万6,000 m、幅が直径300km以上に達していた。

 噴火および津波により、同国では電話やインターネットがつながらない状況となっていることから、被害状況についてはまだ報じられていない。噴火以降、同国政府の公式サイトは閲覧できない状態(17日午前時点)が続いており、公式ツイッターも更新されていないままだ。

 トンガから8,000km離れた日本においても、気象庁が翌16日未明に鹿児島県の奄美群島・トカラ列島と岩手県に津波警報を発表したほか、北海道から沖縄にかけての広範囲に津波注意報を発表した(同日午後に解除)。

【茅野 雅弘】

関連記事