2022年05月19日( 木 )
by データ・マックス

上毛町にコンテナホテル誕生へ、今秋オープン予定

 福岡県築上郡上毛町は、土地活用やコンテナ建築などを手がける(株)デベロップ(千葉県市川市)と立地協定および災害協定を締結する。

 デベロップは、地域の賑わいを創出するコンテナホテルの提供に加え、災害などの有事に被災地に駆けつけ、防災拠点としても機能する「レスキューホテル」の出動などを行う。自治体との連携によるコンテナホテルの建設は国内初。今秋のオープンを予定している。

「HOTEL R9 The Yard」シリーズ 外観(画像は中津店)
「HOTEL R9 The Yard」シリーズ 外観(画像は中津店)

 デベロップが提供する「HOTEL R9 The Yard(ホテル アールナイン ザ ヤード)」シリーズは、建築用コンテナモジュールを利用した1棟1客室の“動くホテル”。1室13m2というコンパクトサイズでありながら、上質なベッド、ゆったり使用できるユニットバス、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、加湿空気清浄機を全室に装備することで、長期の連泊でも快適に過ごせる宿泊空間を実現。

 また、隣室と壁を接しないため、静粛性とプライバシー性にも優れており、全国に44店舗1,475室を展開している(開業準備中の店舗を含む)。

 上毛町で建設予定のコンテナホテルについて、同社は「地方創生SDGsおよび災害に強いまちづくりとの相乗効果を図り、新たなランドマークとなるホテル開発を目指す」としている。

<建設ホテル概要>
施設名 :(仮称)HOTEL R9 The Yard 上毛
施設場所:福岡県築上郡上毛町下唐原1649-11
敷地面積:約1,900m2
想定客室数:24室

【代 源太朗】

関連記事