2022年05月24日( 火 )
by データ・マックス

【福岡県】福岡県感染拡大防止協力金(14期)、先渡給付の申請受付を開始

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、福岡県は24日から「福岡コロナ警報」を発動、政府は27日からまん延防止等重点措置の適用対象地域に福岡県を含める(2月20日まで)。

 これにともない、福岡県は24日から2月20日までの期間を対象として、県民に対する不要不急の外出自粛要請、飲食店に対する営業時間の短縮要請を行っている。主なルールは以前のまん延防止等重点措置と同じで、福岡県の感染防止認証を受けている店であれば、営業時間は午前5時から午後9時まで、酒類提供は午前11時から午後8時30分までとなる。

 なお、酒類を提供できるのは、県の感染防止認証を受けている店に限られるが、酒類を提供しない形態のほうが提供する形態よりも支給される感染拡大防止協力金の金額が大きいことから、感染防止認証店は今回から、酒類提供をともなう午後9時までの営業か、酒類提供を行わず午後8時までの営業とするかを選ぶことができる。

 福岡県は今回の営業時間短縮要請にともない給付する感染拡大防止協力金(第14期、対象期間:1月24日~2月20日)についても先渡給付を行う。受給には、(1)上記のすべての期間の営業時間短縮、(2)2021年1月16日以降実施分の協力金(第1期以降)について受給実績があること、(3)要請期間後の申請を売上高方式で申請する事業者であることが条件となる。

 申請は今週から受け付けており、2月11日(金)まで。申請方法の詳細については、福岡県HP(【第14期】福岡県感染拡大防止協力金(先渡給付)について)を参照。
 なお、先渡給付ではない通常の申請については、2月21日(月)から3月20日(日)の受付を予定しており、後日確定次第、公表される。

<問い合わせ先>
福岡県感染拡大防止協力金コールセンター
TEL:0120-567-918(午前9時~午後5時)

福岡県感染拡大防止協力金 先渡給付 申請受付

【茅野 雅弘】

関連記事